Entries

自分が死ぬか、あるいは相手に殺意を抱くか・・・

予備校生(男)が予備校生(女)を殺害・・・
凶器はナイフ2本と斧
首から上を中心に太ももなどに刺し傷と切り傷。

これは、
「殺すつもりはなかった」
とか
「死ぬとは思わなかった」

通用しないです。

「斧」って・・・
そんなモンで、
頭部はもちろん、胸部や太ももやられたら、
その一撃だけで致命傷になります。

最近、気のせいか・・・
殺人事件多いんじゃないの?

この予備校生男女の間に何があったのか?
容疑者(19歳)は
「ばかにされたと思った」と言ったそうですが、
殺すぐらいですから、相当恨みを持っていますね。

ばかにするようなことを言った側が悪いのか?

例えば、予備校(男)が予備校(女)に好感を持っていたが、
けんもほろろ状態で
全く相手にしてもらえなかったとか、

志望校の話題になって、
予備校(女)は難関国立大学
予備校(男)は底辺校
コンプレックスが殺意に変貌・・・

あと、
私に「その顔」で交際を申し込むのか?
とか・・・
心に傷を負うようなことを言われた?

いろいろ想像してみましたが、
通常、「殺人」には繋がらないでしょう。


ばかにされたと感じた方が悪いのか?

予備校(女)は普通に会話をしていたが、
予備校(男)がばかにされたと感じた・・・

それほど親しい関係では無いのだが、
こちらの気持ちを分かってくれず、
今日も無視された・・・

何か、マイナスなイメージのストーリーしか思い浮かびません。

この事件の発端は「逆恨み」かもね。

昨日(2/29)深夜にも、東京でおかしな事件がありましたね!
通行人が突如知らない男に刺される。
警察が現場に向かうと、鉄かぎみたいなものを紐で縛ったものを振り回す中学3年生・・・
パトカーのボンネットに叩き付けた後、後部窓ガラスを破壊・・・
包丁を手にして警察官に向かってくる・・・
少年の足元に威嚇発砲し、現行犯逮捕・・・

この中学生は、一体何がしたいのか?
私には見当もつきませんが、
何らかのスイッチがONになったのは確かでしょう。

先日、介護施設から老人を墜落死させた元職員が逮捕されましたが、
犯行の動機は、
これらの老人達の心ない暴言でしょう。
痴呆症を患っている老人や
体の自由が利かない老人に、
ぼろくそ言われ続けたのが原因か?

毎日、暴言を浴びせられたら、心がズタズタになりますね。
当初は、「老人介護」というやり甲斐のある仕事に就き
使命感に燃えて働くが、
世話してもらって当然と考える老人達の
命令口調や、
嫌味、
わがままなど

どんどん使命感が削り取られていきます。

電器店などに現れる「クレーマー」・・・
店員に無理難題を浴びせかけ、3〜4時間ごねる奴もいます。

交通機関・・・
洪水とか
台風とか
土砂崩れで列車が運休となったとき
「クレーマー」が登場します。

「俺は10時までに東京に行かなきゃならないんだ!何とかしろ!」
とか
「30分後に商談がある。破断になったらどう責任を取るつもりだ!」
とか
「今すぐ列車を動かせ!」
とか・・・

こういう感じでキレる乗客、結構多いです。

駅員さん気の毒です。

保険の勧誘員とかも大変ですね。
「うちは結構です。」
「間に合っています。」
「損するだけ。」

断られるごとに心がズタズタになります。

接客業は大変です。

教育現場も大変らしい・・・
いわゆる「モンペ」
モンスターペアレンツ

自分や子どもの責任を巧みに回避し、
学校側の対応を責め、追い詰める。
これで自殺した教師、大勢います。

親がそんな具合なので、
子どもも教師を舐める。
言いたい放題
やりたい放題
で、
学級崩壊です。

「教育」という使命感に燃えた若い教師が折れてしまいます。

言葉で、相手を追い詰めることは簡単です。
極端な話、殺すことも出来ます。

逆に、そのような言葉を浴びせられた側に
「殺意」が芽生えることもあるでしょう。

以上は、個人や組織レベルの話。

外交・・・
ここで「言葉」のやりとりがあります。
双方国益を背負っての交渉です。
win winであれば和やかなムードで進むでしょう。

交渉で相手国を追い詰める。
直接「武力」を行使せずとも、相手国に大きなダメージを与える事は可能です。
例えば、戦前の日米関係とか・・・
胡散臭い国際連盟
ハルノート

日本が軍事力に頼って暴走したのか
それとも
アメリカなど当時の列強が日本を追い詰めていったのか?

これは、意見が分かれるところでしょう。
国家間で突如戦争が勃発することはありません。
その手前に、
長い長い交渉があり
外交カードの切り合いがあるんでしょな〜。



朝日より


・・・転載開始・・・




予備校少年「ばかにされたと思った」 事件直後に交番で
http://www.asahi.com/articles/ASJ2Y3VH3J2YTIPE00H.html

2016年2月29日13時44分

 福岡市西区の路上で2月27日夜、予備校生の北川ひかるさん(19)=同区=が刺されて殺害された事件で、同じ予備校に通う少年(19)=同市中央区=が事件直後に交番に出頭した際、「(北川さんに)ばかにされたと思った」と話したことが捜査関係者への取材でわかった。福岡県警は2人の関係を慎重に調べる。

死亡女性と同じ予備校の少年、殺人容疑で逮捕へ 福岡
 県警によると、北川さんの死因は出血性ショックで、首や顔などに数十カ所の刺し傷や切り傷があった。現場には血の付いたナイフ2本とおのが残されていた。少年が事前に複数の凶器を準備し、計画的に北川さんを襲った可能性があると県警はみている。

 捜査関係者によると、少年が近くの交番に出頭した際、知り合いの北川さんを刺したと話し「ばかにされたと思い腹が立った」などと説明したという。指の付け根に切り傷を負って入院しており、県警は回復を待って殺人容疑で逮捕する。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム