Entries

国連はけしからんが、体制が崩れるまで我慢するしかない。

国連に女子差別撤廃委員会ってのがあるのか・・・
事の発端はクマラスワミ報告書なんでしょうが、
慰安婦=性奴隷というロビー活動を国際舞台で行ったのは日弁連です。
日本人が日本人や日本を貶めたといったところでしょうか?

それにしても、女性の人権について運動が起こったのは戦後でしょう。
何か知らないけれど、いろんな宣言や、勧告とかあるみたいですが、
日本軍の慰安婦制度って、その前の時代の話なので、追求されること自体、
なぜ?って思います。

女性の権利が現代もなお侵害されているイスラム圏とかについて、この委員会はどういう形で取り扱っているのかな?
それに、厳密な意味で言えば、ヨーロッパを始め先進国などで女性差別は未だに行われています。日本を叩く委員会に「おまえらはどうなんだ?」と聞いてみたいですね。

そもそも、従軍慰安婦という言葉は、戦後作られたわけで、
実態としては、職を求めて兵士(男)が多くいる前線まで追いかけていって商売をしていたということですから、性奴隷なんて表現は全く当てはまらない・・・。

仮に、日本が慰安婦の件で、委員会から糾弾されるのであれば、
占領地で女性を次々と強姦していった連合国の兵士についてはどうなんだと言いたいですね。中国人も朝鮮人も、大陸や半島で多くの日本人女性を陵辱し残忍な方法で殺害しています。ソ連軍もやりたい放題でした。

まあ、国連なんてのは、所詮戦勝国クラブなので、敗戦国日本としては、何を言われてもじっと我慢なんでしょう・・・。

反論すると・・・
袋叩き。

現状の国際社会の枠組みでは、
中国が日本に難癖付けて攻撃を仕掛けても、
国連は中国を止めることは出来ません。
中国は戦勝国らしいので、そのようなことになっているとか・・・。

ついでに言えば、アメリカは、日本を護ってくれないでしょう。
当然です。日本とは共産主義に対抗するための最前線基地ですので、
潰されたら後退するだけです。
要するに、アメリカ本土にダメージが無い限り、中国と事を構えることは無い。

話は戻りますが、女子差別撤廃委員会・・・
皇室典範にも文句を付けています。
皇位継承に関して・・・

国連女子差別撤廃委員会って何だ?
各国の王族に文句を言えるほどの権限を持っているのか?

いやいや、そんな力はありません。
宣言や勧告をするだけで、
履行しなければペナルティーとか、そんなものはありません。

でも、無視すれば、あの手この手で日本をディスカウントしてくるでしょうね!
日本としては、実はこれが一番痛い。
最悪孤立しますので、慎重な対応が必要かと・・・
というか、現国連は日本を孤立させようとしているような感じ・・・
戦前のリットン調査団とか、満州を巡る国際連盟の反応とか、タイムラインがちょっと似ているな・・・
あの時日本は国際連盟を脱退しましたが、
今回も、そんなふうに追い込まれて行っているような感じです。

慰安婦の次は
移民、難民問題で日本を叩くかもです。
日本叩きの材料はいくらでもあります。
日本国債
為替
株取引
貿易
自動車など日本製品へのクレー
などなど

まあ、過去に学ぶなら、
あまり硬直した態度は取らない方がいいでしょう。
のらりくらりと海中のワカメのようにするしかないですね。

いつまでって・・・
連中の尻に火が付いて
日本叩きどころでなくなるまで。
ここ数年から十数年は我慢の一言かも・・・。



産経より


・・・転載開始・・・


「強制性」の言及はなかったが…「金銭」や「謝罪」求める 国連女子差別撤廃委員会の最終見解
http://www.sankei.com/politics/news/160307/plt1603070043-n1.html


 国連女子差別撤廃委員会は7日、慰安婦問題を含む日本に関する最終見解を発表した。この中で、慰安婦募集の「強制性」に言及せず、「性奴隷」の表現も使用しなかった。しかし、慰安婦に関して発言する日本の政治家が増えているとして、「指導者や政治家」が元慰安婦を傷つけるような発言をしないよう勧告。また、昨年末の日韓両政府の合意を「被害者を中心に据えたアプローチを採用していない」と批判し、元慰安婦への金銭賠償や公式謝罪を含む「完全かつ効果的な賠償」を行うよう求めた。

 日本政府は2月16日の対日審査にあたり、、政府代表として外務省の杉山晋輔外務審議官を同委員会に派遣。杉山氏は慰安婦問題について初めて国連の場で事実関係を口頭で包括的に説明していた。

 最終見解では、「慰安婦問題が第二次大戦中に締約国(日本)の軍隊により遂行された深刻な人権侵害であり被害者に影響を与え続けていると考える」と指摘。日韓合意に「留意する」とした上で、「合意を履行する際、被害者の立場に正当な考慮を払い、彼女たちの真実・正義・賠償への権利を確保する」よう勧告した。また、慰安婦問題を教科書に記述し「歴史的事実が客観的に学生や一般の人々に提供されるようにすること」を求めた。

 最終見解に関し、日本政府関係者は「杉山氏が行った事実関係の説明が全く考慮されていらず、受け入れられない。日韓合意への批判も的外れだ」と述べた。




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム