Entries

トラブル氏

次期アメリカ大統領選出を巡って、
現在アメリカでは予備選を展開中ですが、
トランプ氏の爆走情報が連日のようにニュースになっています。

トランプ氏って、
映画「Back To The Future」のビフ・タネンのモデルとなった人物だそうで(笑)

何だったかな?
過去の宝くじ当選番号一覧みたいな本を年老いたビフ・タネンが過去にタイムスリップして若いビフ・タネンに手渡すと・・・
で、次々と賞金を獲得して巨万の富を築き、
何だか薄気味悪い「悪の帝国」みたいな世界を作り上げるみたいな・・・
そういえば、貧乳の母ロレインが巨乳にされてたな(笑)

トランプ・タワーってあるらしい。
「Back To The Future 2」にも気味の悪い高層建築物がありました。

トランプ氏も若い頃は「不良」だったとか・・・

話は戻って予備選・・・
無敵のトランプ氏ですが、
ここにきてちょっと逆風が吹いているようです。
主催の集会では、トランプ氏の発言に不満を抱く参加者から抗議の声が上がったり、
また、そんな参加者に、トランプ支持者が暴行を加える騒動が起こっているそうです。
それにしても、まあ~・・・
アメリカ人というのは気が短いというか、
すぐに手を出すというか
腕力にものを言わせるというか
力が強いものが勝ちというか

開いた口が塞がりません。

もしかするとこれは、トランプ氏を支持するようなアメリカ人の特長かもしれませんがね・・・

で、共和党からも「危機感」が湧き上がっているようで、
トランプ氏を囲い込むというか
足を引っ張るというか
蹴落とすというか
そんな動きがあるようです。

トランプ氏がアメリカ大統領になることに関し
危機感を抱いているのはアメリカだけではありません。
強いアメリカを主張し
日米安保に不満を表明し
日本を名指しで非難するトランプ氏が大統領になれば
日米関係に変調を来し、最悪、国防の観点から、日本は独立を維持できない状況に陥るかもしれません。
韓国は当然中国に呑み込まれるでしょうが、
日本も中国の餌食になるかもしれませんね。

まあ、アメリカという国は
身勝手というか
損得勘定だけというか
支配者最優先主義というか
白人至上主義というか・・・

第一次大戦後は日英同盟の関係で、日本に対して牙を剥くことはありませんでしたが、
中国大陸での利害関係が表面化した途端、イギリスと結託して日本を国際社会で孤立化させる外交を展開しました。

日本が共産主義の拡大を阻止すべく、大陸で必死に防衛ラインを維持していたのに、
自らの損得勘定で、そんな日本の後頭部をハンマーで殴りつけに来たようなものですね!
ハルノートというのは・・・。

戦後も、スーパー301条とか・・・
意味不明の法律を振りかざし、日本に制裁を加えてきました。
確か、日本が開発して優秀なOS「トロン」もこの時葬り去られたのでは???

同盟国であるはずの日本を叩き、
中国をあれこれ支援する・・・
中国への資金援助とODA、技術供与を日本に命じたのもアメリカです。

結果、
貧乏な農民数億を抱える農業国中国は
工業を興し
富を蓄え
軍備を拡大し、
北東アジア、いや世界の脅威となりました。
尖閣とか
南沙とか
もう無視できない状況になっています。

中国を
こんなモンスターに育て上げたのは「アメリカ」です。
もし、アメリカ軍がトランプ氏の下、アジアから撤退すれば・・・
日本政府も、最悪な状況も視野に入れ、対策を講じなければなりません。

それにしても、戦闘機など国防軍備の多くを購入し、ライセンス生産も行っている日本を
はたしてアメリカは捨て去るのか?という素朴な疑問はありますね。
アメリカが開発した多くの軍事技術や、極秘事項が日本には多く蓄積されていますが、
それらが中国側に渡るリスクは計り知れないですね。

そんなリスクを背負って日本を捨て去るとは思えません。
ただ、アメリカの支配層がアメリカ合衆国を解体する気であるならば
躊躇無く前進するでしょう。

さて、共和党の重鎮らはどの方向に舵を切るのか?

トランプ氏のスキャンダルを探し出すか捏造し、一気に追い落とすか、
それとも脅迫するか、
迷わず消すか・・・
ケネディみたいに




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム