Entries

日本は「変態」国家!

中国人は、日本人のことを「変態」だと考えているらしい。

アマテラスは引きこもり
紫式部は腐女子
清少納言はブログ女
紀貫之はネカマ
かぐや姫はツンデレ
聖武天皇は収集ヲタ
正倉院はヲタ部屋
後白河法皇は最新流行の追っかけ
秀吉はコスプレじじぃ
狂言は第一次お笑いブーム
鎌倉末期は新興宗教ブーム
戦国の茶道は萌え喫茶ブーム
江戸期に入るとエロパロ二次創作



以上、naverまとめより
http://matome.naver.jp/odai/2140847023831227601

個人的には
お公家さんの眉剃り
封建時代のご恩と奉公
エロチックな仏像
芸妓の糞の匂いと味を楽しむ公家の密会
武士は食わねど高楊枝
春画(浮世絵)
とか思い浮かびます。

あと、
どう見ても肥満体な力士
アダルトビデオ
アニメ
コスプレ
「ご主人様〜」
混浴風呂

それから、
日本は世界トップレベルの科学技術と製品開発力を持っていますが、
それらを駆使して、ダッチワイフとか大人のオモチャを作っています。
ほかにも、訳の分からないものがいっぱいありますね!
これ、一体何に使うのだろう?とか
おもわず赤面してしまうものとか、
腹筋が崩壊しそうなものとか・・・。

それから、他国は見向きもしない「人型ロボット」をいち早く開発したのも日本。
犬型ロボットもありました。

座敷での食事・・・
これ、靴を脱ぐ習慣のある日本人の場合問題ないですが、
靴を脱ぐ習慣のない外人の場合、
靴下や足が臭くて食事どころではないですね。
ほとんど拷問の世界です。

店員が跪いて注文を取るのも「変態」
レストランや飲食店で行儀良く食事を摂るのも「変態」
食後、客自身がカウンターにある布巾で拭き掃除をするのも「変態」
殿方トイレで「もう一歩前へ!狙って・・・」との注意書きも「変態」
そもそも「おもてなし」が「変態」です。

街で見かける、丈の短いスカートの女子高生も「変態」
露出度の激しい服を平気で着る女も「変態」
電車内で化粧するのも「変態」
電車内でエロ本を見るオヤジも「変態」

全員丸刈りでプレイしている高校野球も「変態」

ん〜
確かに、日本は「変態」で溢れかえっているな!

過去、携帯電話などは日本でしか需要がない「ガラパゴス製品」だなんて
バカにされていましたが、これも「変態」・・・

最近では、
この徹底した「ガラパゴス化」が
逆に、世界から注目されているみたいですね。
確かに、日本にあるものの、ほとんどは「日本にしか」ありませんし、
他国では絶対生まれません。

今回引用した記事は、洗浄便座ですが、
大量のデータ(体重・尻の形・女性器や肛門の位置など)を集め
大量の試作品を作り
噴射角度
勢い
温度とか
便座の形状とか

その他、
いろいろな機能・・・
自動洗浄とか!

やっぱり
こんなことするのは「変態」です。

炊飯器にも同じ事が言えます。
大きな釜で炊いたご飯と同じ味わいを出したい
また、女性の家事負担を軽減したいということで
飯が美味しく炊ける炊飯器を開発しました。
これは戦後間もなくのことです。
ガスコンロに鍋かけて飯炊けばいいのに
わざわざ電気炊飯器・・・
これ、れっきとした「変態」

ワコールの女性下着も、
着心地を確認するのに開発者(男性)自ら試着するそうです(笑)
これも完全に「変態」の世界。

ほか、
学校に忍び込んで、女子高生の制服をや体操服や体育館シューズを盗むのも「変態」です。
民家や一人暮らしの女性のマンション狙って下着を盗むとか、
女性を襲って、パンツを脱がせて奪うとか・・・
JKお散歩も「変態」
膝枕とか耳かきも「変態」

第一、
戦争負けて、
今なお占領され続けていることに疑問を抱かないのが「変態」
アメリカから変な憲法押し付けられて満足しているのも「変態」

この前、千葉大学生が中学生を2年も監禁していたという事件が発覚しましたが、
中学生は、犯人の言うこと(嘘)を鵜呑みにして、脱出を諦めていたとか・・・
これ、今の日本に似てない?
マインドコントロール・・・
もしかして、日本国民全員マインドコントロール下にあるのでは?

ということで、
我々日本人は極めて特殊な環境にいるのかも(驚!)


サーチナより

・・・転載開始・・・


認識が一変した日本旅行「洗浄便座を使って昇天しそうだった」=中国
http://news.searchina.net/id/1605901?page=1

2016-03-29 00:03

 2015年に中国人旅行客が温水洗浄便座を爆買いしたという報道は、日本のみならず中国でも大きな注目を集めたが、温水洗浄便座は当然中国でも販売されている。中国人旅行客がわざわざ日本を訪れてまで購入したいと考えたのはなぜなのだろうか。

 中国メディアの中国房産超市網はこのほど、「たかが温水洗浄便座であり、日本まで行って購入するものではないと思っていた」と伝える一方、同メディアの記者が日本を訪れ、日本のトイレを利用したことで温水洗浄便座に対する認識が「180度変わった」というエピソードを紹介している。

 記事はまず、中国国内において「トイレとは汚らしい場所と認識されている」と伝える一方、日本人はトイレに対して中国人と違った認識を持っており、「トイレにはお金の神様がいると考えている人もいる」と紹介。そのため、ホテルのトイレであろうと公衆トイレだろうと「清潔ぶりは舌を巻くほどであると同時に、ほとんどのトイレで温水洗浄便座が設置されていた」と伝えた。

 さらに、日本の企業が温水洗浄便座を開発するにあたって、多くの人に洗浄のテストを実施したというエピソードを紹介し、「この話を聞いた時、日本人はやっぱり変態だと思った」と主張。だが、実際に日本で温水洗浄便座を利用してみて、「非常に快適で、昇天するかのようだった」と感想を綴り、たった一度の体験で「中国人が日本で温水洗浄便座を爆買いした気持ちを理解した」、「初めて日本で温水洗浄便座を利用した中国人が持って帰りたいと願ったのも当然」などと主張した。

 中国の一般家庭では温水洗浄便座はまだ普及途上であり、高級ホテルなど一部の場所を除いて、公共の場所にも温水洗浄便座は少ないのが現実だ。中国国内で温水洗浄便座を買い求めることはできるが、当記事のように日本を訪れた中国人旅行客が日本の「清潔」なトイレで、「快適」な温水洗浄便座を利用した時の驚きは想像に難くなく、こうした驚きがクチコミとなり、爆買いへとつながっていったのかも知れない。(編集担当:村山健二)



・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

セレブご用達のウォシュレットww 

痔主の方の海外旅行で、一番の難物はトイレです。
入り口でチップを払ってトイレに入っても、99.99%トイレにはウォシュレットがありませんw 携帯タイプのウォシュレットを持参するしかありません・・・・

一方、外タレの地味な日本の土産がウォシュレットなんです。 自宅に特設で、立派な『変態さん』の仲間入りです。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.03/31 17:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: セレブご用達のウォシュレットww 

hanehan様、コメント有り難うございます。いつもは燻し銀のようなコメントを頂いておりますが、
今回のコメントには、腹筋が崩壊するほど笑わせて頂きました。
ところで、痔は日本人特有の疾病だと思っておりましたが、
外国人にも、痔主がおられるのですね?!
私も、1/8坪ほどの地(痔)主ですが、
もし我が家のトイレにウォシュレットが付いていなかったら、
大手術を受けていたかもしれません。(^^;)
私も立派な「変態」です。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.03/31 18:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム