Entries

いくら国防を強化しても、首都ソウルは護れません。

韓国軍が、北朝鮮の長距離砲を破壊する「戦術地対地誘導兵器」を2018年までに開発して、
北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を探知するレーダーも導入するらしい・・・。
それから北朝鮮のミサイルを破壊する「キルチェーン」も・・・。

まず、北朝鮮の長距離砲を破壊する兵器ですが、ミサイルみたいなモンだろうと思います。
さて、100本作って、実際発射可能なものが何本出来るか?
それから、
いったい、
どこから発射するのかな?

あまり後方から発射すれば、自国内に落下して、国民に犠牲者が出るかもしれません。(笑)
そもそも、すべてのミサイルがスペック通りの距離を飛行するか?
全くアテになりません。

ソウルって38度線から40kmぐらい南に位置しています。
国境線付近に北朝鮮が長距離砲を配備して、
即、砲撃を開始したらソウルは火の海です。

韓国はミサイルを、首都より南後方から発射するつもりのようですが、
発射準備をする間に、北朝鮮の砲弾が1000発ほど首都に降ってきます。
砲弾を規定量撃ち込めば、直ちに後方へ退去するか、
もしくは電撃的に前進・・・。
つまり、韓国軍のミサイルは、北朝鮮軍が移動した後の、空き地に降り注ぐということです。
また、砲撃と同時に北朝鮮軍の戦車や軍車両、歩兵は南進を開始した場合、
それに対応するための陸上戦力もしくは地上を制圧するための航空兵力が必要ですが、そのあたりは何も考えていないようです。

そもそも北朝鮮軍は、ソウルに向けて砲撃なんてしないでしょう。
なぜなら、あれほどの大都市を破壊すると、
再建が大変ですので・・・。
無傷で手に入れる方法を考えると思います。

レーダーですが、自前は無理ですね。
最新鋭艦に装備されるはずのソナーの代わりに、
漁船などが使う旧式の魚群探知機を付けるぐらいですから、
業者に丸投げすると、ひどいものがつくはずです。
たとえば有効範囲60kmぐらいの気象観測用のレーダーとか(笑)
外国製を導入するばあいも、注意が必要ですね!
なにかウィルスを仕込まれているかもしれませんし、
緊急事態時、突然機能が停止するとか、
1本のミサイルを100本ぐらいに表示してしまうとか、
方角がずれるとか・・・
何か、韓国軍がパニックになる光景しか目に浮かばないです。(笑)

「キルチェーン」ですが、
停電爆弾を使うらしい。
炭素繊維やワイヤーが上空で炸裂し、発電所とか変電所などに降り注ぎ、
ショートさせるという爆弾ですが、
そう、都合よく発電・送電施設の上で爆発してくれるか???
また、炭素繊維の質が劣悪で、計算通りに木っ端微塵にならないか
または、粉々になりすぎて効果が出ないとか、
そんな結末になりそうな予感・・・。

韓国が北朝鮮と戦火を交える場合、
前提として、「首都ソウルは放棄」でないと
作戦が立てられません。

多分、それは市民も知っているでしょうから、
北朝鮮が動けば、
ソウルは「もぬけの殻」になるということ。
当然、韓国軍もいません。

北朝鮮は無傷でソウルを手に入れることが出来ます。

さて、韓国軍ですが、
ソウル奪還のため、
軍を差し向けるでしょうか?
自分達の首都であった大都会の建築群とか鉄道、インフラ関係・・・
それを破壊すれば、復興に10年以上はかかります。
元の姿に戻るには更に10年越えの歳月が必要です。

多分、釜山方向に撤退したままで、臨時首都を設定することになりそうです。
あとは、北朝鮮軍を南に引っ張り出す作戦を練らねばなりませんが、
北朝鮮軍はソウルを制圧した段階で南進をストップすると思います。
首都を奪われた段階で韓国は金融・経済面で苦境に立ちますので、
北朝鮮としては、韓国が死亡するのを待つのみです。
1年も経たないうちに韓国は降伏するでしょう。

まあ、韓国が配備を急いでも2019年か2020年・・・
間に合わないです。
多分、アメリカ大統領選終了後からクリスマスまでの間に、
何事かが起こる可能性が非常に高いです。

万事休すだな!これは!




朝鮮日報より


・・・転載開始・・・




北長距離砲の破壊兵器など開発へ 韓国が5カ年国防計画
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2016/03/30/0900000000AJP20160330001500882.HTML


2016/03/30 11:45

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は30日、2017~2021年の国防中期計画を発表した。韓国軍は北朝鮮の長距離砲を破壊する「戦術地対地誘導兵器」を2018年までに開発し、北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を探知するレーダーも導入する計画だ。

 来年から5年間の軍事力整備と運用に関する中期計画の財源は226兆5000億ウォン(約22兆1100億円)となる。防衛力の改善費が73兆4000億ウォン、戦力運営費が153兆1000億ウォン。2016~2020年国防中期計画に比べると6兆ウォン少ない。

 局地挑発と全面戦への備えを強化するため、24兆1000億ウォンを割り当てる。その中核となるのが、ロケット砲や自走砲など北朝鮮の長距離砲の破壊を目的とした戦術地対地誘導兵器だ。2018年までに開発を終え、翌年から配備する。射程は120キロで、地下数メートルを貫通する爆発力を持つ弾頭を搭載させる計画だ。すでに何度も発射実験に成功したと伝えられる。また、北朝鮮の小型無人機を探知する局地防空用レーダーと地雷探知機を配備し、次期高速艇には2.75インチの誘導ロケット弾を搭載する予定だ。

 北朝鮮の核とミサイルの威嚇に対応する戦力を最優先で確保するため、7兆9000億ウォンを策定した。北朝鮮のミサイルを破壊する「キルチェーン」に5兆4000億ウォン、韓国型ミサイル防衛(KAMD)に2兆5000億ウォンがそれぞれ投じられる。

 キルチェーンには、炭素繊維を使った「停電爆弾」の開発が初めて盛り込まれた。北朝鮮の変電所と電力網の破壊を狙うもので、航空機からの投下や、艦艇から発射する巡航ミサイルのトマホークへの搭載を想定する。

 KAMDについては、北朝鮮のSLBMを探知できる弾道弾早期警戒レーダーを海外から導入する計画だ。イスラエルで開発されたレーダーを有力候補として検討している。キルチェーンとKAMDの中核をなす高高度滞空型無人偵察機のグローバルホークと長距離空対地ミサイルのタウルス、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)など13の兵器は2021年までの配備を目指す。

 自主的な防衛力の強化に向けた研究・開発予算は7000億ウォン増の18兆6000億ウォンになる。レーザー兵器や無人捜索車両など未来の新兵器の開発に投じられる。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

詰んでますねw 

<丶`∀´> チョッパリからの侵攻に備え、イルボンから最も遠いところに首都を設置するのは当然の判断ニダ!
(´・ω・`) ところで、北朝鮮から首都を砲撃されたら、殲滅どころの騒ぎじゃ済まないんじゃないの? それに、今現在『休戦中』に過ぎず、いつ砲火を交えてもおかしくないでしょう。
<丶`∀´>  なんで北の同胞から攻撃されるニカ?
韓国戦争での相手は、卑怯なチョッパリであったと歴史の時間に教え込まれたニダ!
(´・ω・`) ・・・・・・・・
<丶`∀´> だから、イルボンとは今でも戦争中ニダ! 敵であるチョッパリには、どんな非道な事をしても正当化されるニダ!!

マスゴミは公表しませんが、李承晩によって始まり朴正煕によって方向づけられ金大中によって花咲いた反日歴史教育。
韓国は強固な『洗脳』によって、クズの上に磨きをかけ、モラルなど欠片も存在しない狂人の群れを地上に出現させてしまったのです。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.04/06 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 詰んでますねw 

韓国は、朝鮮戦争時の激しい砲撃や空爆で役所の戸籍が焼失し、現住所も本籍もほとんど確認できなくなってしまいました。
戸籍によって白丁の子孫と固定されていた国民のほとんどは、これ幸いと、両班の姓で戸籍を再登録しました。ネットで日本を貶め、吠えている韓国人のほとんどは、嘗ては糞尿だらけの道端で暮らしていた白丁の子孫です。白丁から両班に化けた国民に韓国政府は嘘の歴史を吹き込み、反日思想を植え込みました。連中が先祖や過去を消し去るエネルギーと反日パワーがこれまでうまく作動してきました。さて、自己の戸籍や国家の歴史を上書きした民族がこの先生き残れるのかどうか・・・。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.04/10 09:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム