Entries

酢豚にパイナップルって、当たり前だろ!

酢豚に入っているパイナップルが気に入らない・・・
入れてほしくない
ミスマッチ

そういえば、うち嫁も酢豚が嫌いだと言っていたな!
理由は、上記の通りで、
料理に酢を使っていることと
パイナップルが入っていること。

私の場合、
貧乏だった学生時代(今でも貧乏ですが・・・)、
餃子の王将とか、珉珉に大変世話になっていたこともあり、
パイナップルの入った酢豚には全く抵抗がありません。

酸味の効いた食品が好きというのもありますが、
下宿生活の学生って、果物不足になりがちで・・・
実は、パイナップルの入った酢豚は、
非常に有り難かったというのがあります。

高校までは、酢豚なんて食ったこと無かったので、
酢豚を初めて口にしたときは
まず、刺激の強い甘酢の匂いが鼻にツンときて、
プラス、生暖かいパイナップルが「衝撃的」でした。
加熱された果物って・・・
縁日のリンゴ飴しか知りませんでしたので・・・。

果物と肉類の組み合わせって、
結構あります。
生ハムとメロン、イチジク、洋なし
旨いですね!
白ワインや泡ワインがすすみます。
豚肉をオレンジジュースとか、オレンジを加えて調理すると旨いです。
豚肉とリンゴおろしとか・・・
ほかにもいろいろあるかもしれません。

パイナップルって、清朝の時代から、中国で食されていたようです。
酢豚って、広東料理。
広東って、ベトナム寄りの暖かい地方です。
昔から生えていたのかも・・・。

酢豚のパイナップルですが、
パイナップル以前は山芋だったとか・・・。

中華料理って、あらゆるものを食材にします。
数年前まで、宝塚スターだった鳳蘭さんの親戚だったか、弟さんだったか?がやっていた萬楽という中華料理店が、近くにありましたが、店の前に檻が数台並べてあって、
その中に、食用ガエルがいっぱい入っていました(笑)
その頃は、カエルの肉なんて食う気しませんでしたが、三宮の南京町(中華街)にカエルの料理を出す店があって、
そこでカエルの唐揚げとか食べました。
味は淡泊で、鶏肉をあっさりしたような味わいと歯ごたえかな?
ちょっと物足りないような感じ・・・
まあ、毎度欠かさず注文するメニューにはならないものです。

酢豚のパイナップルですが、
苦手だった「うち嫁」も、最近好きになってきたようで・・・
自分で料理するようになりました。

体質の変化によるものか
加齢による嗜好の変化なのか?

あっ!
それから・・・
パイナップルには余り関係が無いのですが、
京都府長岡京市に、竹の子パイというのがあって、
つまりは、地元名産の竹の子を甘く調理し、
パイで包むという・・・。
これが、何だか、パイナップルのような食感がして、
旨いとか不味いとかいう世界ではなく、
「そうですか!?」という感じ・・・



ところで
2位 ポテトサラダのレーズン 49.5%
3位 冷麺のスイカ 46.5%
4位 ポテトサラダのリンゴ 36.0%
5位 冷やし中華のさくらんぼ 35.5%
6位 冷麦に入ったみかん缶 35.0%
7位 冷麺の梨 34.0%
8位 オムライスのグリンピース 29.5%
9位 茶わん蒸しの銀杏 20.0%
10位 焼売(シュウマイ)の上のグリンピース 19.0%

次点 すき焼きの春菊 12.5%

ですが、

レーズンの入ったポテサラって、見たことも食ったことも無いな・・・
一体どこの食い物だ?

冷麺もよく食べますが、スイカの入った冷麺には出会ったことがありません。
これ、どこの「日本」の冷麺でしょう?

ポテサラにリンゴも見たことも食ったことも無い・・・。

冷やし中華の「さくらんぼ」はよく見るな!
缶詰のサクランボが入っています。
あれ、色が最悪ですね。

冷麦に入ったみかん缶って?何だ?
ミカンの産地の冷や麦かな?
いかにも不味そう・・・。

冷麺の梨?何だこりゃ~
ん~、多分韓国冷麺だな!
韓国の冷麺って、唐辛子でぴりぴりしているから
甘い果物入れるんだろ・・・。
なら、最初から唐辛子入れるな!と突っ込みたくなるな・・・。

オムライスのグリンピース
焼売(シュウマイ)の上のグリンピースは
不味いです。
誰だ!グリンピースみたいな不味い食材考えたのは・・・(怒!)
エンドウ豆になるのを待って食った方が旨いと思う。

茶わん蒸しの銀杏が嫌いな奴いるのか・・・
次点で
すき焼きの春菊もあるけど、

えぐ味が不評なのかも・・・
個人的には好きですが、
味覚が「お子様」の人は受け付けないのでしょう。

まあ、コンビニ飯とかスナック菓子ばかり食っている奴には
銀杏とか春菊は無理でしょう。

そういう奴らは、添加物てんこ盛りの食い物ばかり食ってろ!



ライブドアニュースより

・・・転載開始・・・


なぜ料理に?疑問な食材1位「酢豚のパイナップル」
http://news.livedoor.com/article/detail/11386538/


2016年4月7日 11時5分 R25

様々な食材の組み合わせで、舌を楽しませてくれる料理。しかし、「なぜ、この料理に?」と首を傾げる食材が入っている場合もある。そこで、20~30代の男性会社員200人に、「料理の味を損ねるため、入れてほしくないと思う食材」についてアンケート調査を行った。

■料理に入れてほしくない「邪魔者」食材TOP10

(13の項目から入ってほしくないものを全て選択。R25調べ 協力/アイリサーチ)

1位 酢豚のパイナップル 56.0%
2位 ポテトサラダのレーズン 49.5%
3位 冷麺のスイカ 46.5%
4位 ポテトサラダのリンゴ 36.0%
5位 冷やし中華のさくらんぼ 35.5%
6位 冷麦に入ったみかん缶 35.0%
7位 冷麺の梨 34.0%
8位 オムライスのグリンピース 29.5%
9位 茶わん蒸しの銀杏 20.0%
10位 焼売(シュウマイ)の上のグリンピース 19.0%

次点 すき焼きの春菊 12.5%

堂々1位はやっぱり「酢豚のパイナップル」。半数以上の人がNGと判断。これに続いたのが、「ポテトサラダのレーズン」「冷麺のスイカ」「ポテトサラダのリンゴ」といった面々。7位まで料理に入れられる果物が独占する形となった。料理にフルーティな甘みが加わることに抵抗がある人が多いのかも? 回答者に選んだ理由も聞いた。

【1位 酢豚のパイナップル 56.0%】

「甘くなりすぎるのと、口のなかがイガイガするから」(29歳)
「なんで、あたたかい料理にフルーツをいれるのかがよくわからないから」(32歳)
「おかずとしてご飯と食べたいのに、フルーツは合わない」(35歳)

【2位 ポテトサラダのレーズン 49.5%】

「マヨネーズとレーズンの酸味が合わないから」(31歳)
「ポテトサラダはそれだけで味が完成されているため」(32歳)
「ありえない。サラダに果物は要らないし、レーズンは最悪」(39歳)

【3位 冷麺のスイカ 46.5%】

「明らかにカテゴリが違う食べ物だから」(25歳)
「スイカにたれが染み込むのはいや」(36歳)
「甘味が麺に移る」(38歳)

【4位 ポテトサラダのリンゴ 36.0%】

「モフモフの食感のじゃがいものなかにシャキシャキの食感がじゃまをする」(26歳)
「マヨネーズといもとリンゴは合わない」(29歳)

【5位 冷やし中華のさくらんぼ 35.5%】

「食べ物を残すのは好きじゃないので食べるが、さくらんぼ自体もまずくなっているし、周りもまずい」(34歳)

【6位 冷麦に入ったみかん缶 35.0%】

「缶詰の汁まで入っているかのような甘さだから」(28歳)

【7位 冷麺の梨 34.0%】

「梨は梨だけで食べたいから」(39歳)

【8位 オムライスのグリンピース 29.5%】

「味や触感はもとより、オムライスは卵に包まれているのだから、彩りとしても必要ない」(26歳)

【9位 茶わん蒸しの銀杏 20.0%】

「おいしくない。ほかも入れないでほしいが、我慢できる」(32歳)

【10位 焼売(シュウマイ)の上のグリンピース 19.0%】

「苦いのとパサつく」(30歳)

上位を占めた果物については、「甘みが嫌」「調味料と合わない」という声が多数。味を壊すから勘弁してくれ…そんなコメントが多い。

辛い冷麺の場合、スイカや梨は辛みを緩和する効果もあるといわれ、意味のある存在だ。とはいえ、多くの人が嫌がる食材もあるのは事実なわけで…。「酢豚」などはパイナップルなしが定番だったら、もっと人気の料理になっていたかも?



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム