Entries

荒唐無稽なお話し

遅ればせながら地震の記事を・・・
熊本の大地震ですが、
14日の地震は震度7でしたが、それほど大きな被害が報告されていなかったので、大したことなかったのかと思いましたが、
16日の深夜に起こった震度6の地震で、一気に被害が拡がったような感じです。
14日では無事だった家屋なども、16日の地震で倒壊したケースが多かったようです。
これほど大きな揺れに2度襲われると、さすがに持ち堪えられないか・・・。

阪神大震災では、揺れは強烈で、高速道路が倒壊したり、鉄筋コンクリートの建築物が木っ端微塵に破壊されるなど、目を覆いたくなるような惨状で、しかも発生時刻が早朝だったため、火事が起こり、生きながら焼かれて死んだ方も大勢いました。

今回は、火災は無かったのでは?

ただし、土砂崩れにやられていますね!

14日以降500回を超える余震が発生し、
阿蘇山も煙を吐くなど、
予断を許さない状態ですが、

ここ最近、
いわゆる、
環太平洋火山帯で立て続けに地震が起こっています。
バヌアツ、エクアドルなどです。
少し年月を遡れば、
多くの箇所で大規模な地震が発生しています。

そして、熊本・・・

新聞やネットでは、
中央構造線上に熊本があり、隣の大分で起こった地震も
このラインにあるため、
今後、連鎖的に、四国、伊勢、静岡、信州、東京と大地震が起こるのではないか?とか
阿蘇山が爆発的噴火を起こすとか
いろいろ囁かれていますが、
今のところ、一度は大分方面へ震源が移動したものの、
その後は西方向に移動しているようで、
地下に溜まったエネルギーが、小出しに発散されているといった感じになっています。

さて、妄想ですが、
またまた猫ネタで申し訳ないのですが、

この動画



猫パンチの場面を編集し何度もリピートさせているのですが、
もしかしたら、
今回の地震の件や、TPP見送りか?とか消費税アップ見送りとか
マイナス金利とか、原油価格云々とか・・・

国際社会ですが、
水面下で凄まじい戦いが繰り広げられているのかも?!

環太平洋火山帯でここ数年大規模な地震が発生していますが、
不思議なことに
北米大陸では一度も起こっていません。
サンアンドレアス断層を抱えるカリフォルニアなどは起こってもいいようなものですが・・・
不思議ですね!

それから、日本・・・
何となく、大地震が連鎖的に東進していくのでは?
つまり
熊本
大分
松山
徳島
高野山
伊勢神宮
諏訪
鹿島
と地震が起こり、
それが引き金となって
南海トラフが破滅的な動きを見せ
日本が壊滅すると・・・
そのような記事をあちこちで見ることができます。
何だか、
こんなシナリオを意図的に流しているような・・・。

しかし、実際は、西方向に移動。
多くの懸念とは全くの逆方向ですね。
阿蘇山もその後沈静化しているようですし・・・

さて、これは、単なる自然現象の結果なのか?

一方、
1~2発ぐらい大地震が起こっても不思議じゃない北米大陸・・・
今のところ何も起こりません。
不自然ですね。

これは、
もしかして、
日本vs国際金融資本が
究極の破壊兵器「地震」を巡って
激しく火花を散らしているのでは?
なんてね!

陰謀論では、
地下十数キロの地点に核爆弾をセットして、人工地震を起こすとか、
気象操作兵器で電磁波を目的の活断層に送り込み、加熱して一気に破壊するとか、そんなSFっぽい話があります。

対する日本ですが、地の怒りを鎮める超能力者が多数存在するとか・・・

そう言われてみれば、中央構造線上に神社が多くあります。
日本各地には悪霊を封じたとされる神社も数多くあります。
千数百年以上昔に地質学者が存在し、中央構造線を把握していたのでしょうか?
それはあり得ないですね。
でも、ライン上のポイントポイントに重要な神社があるということは、
先祖達は、何らかの手段で、中央構造線の存在を突き止めていたのでしょう。
で、大地のパワーをコントロールしていたのでは?
とすると、
現在、松山より東にエネルギーの連鎖が起こらないように、
何者かが強力な想念を発信しているのかも?!
いわゆるサイキックパワーか・・・

一方、日本を破滅に追いやりたい側は、HAARPなどを使って、
断層に大量の電磁波を送り込み大規模な破壊を試みている・・・。

ここまで書いて、自分でも笑ってしまうのですが、
先ほどの動画の猫パンチの応酬よろしく、
双方で
息もつけぬほどの激しい戦いが繰り広げられているのカモね!

欧米の最新気象操作兵器と日本のある超能力者集団の戦い・・・
以前、日本の超能力者がヒトラーを呪い殺す映画「帝都大戦」のことを書きましたが、
そんなことが、実際あるのかもしれませんね。

一瞬の気の緩みが敗北に繋がる・・・
バカバカしいと思われながら書いていますが、
日本側は防戦のみではなく、
電磁波を北米方面に跳ね返しているのかも!

さて、猫パンチの動画は、引き分けで終わったようですが、
もし、本当に、日本と国際金融資本が水面下で凄まじい戦いを繰り広げているとすれば、
この戦いに「引き分け」は無いでしょう。
近い将来、
ん?6月まで?
遅くとも年内には決着がつくのかも・・・。

バカバカしいお話にお付き合い下さり有り難うございました。




スポンサーサイト

Comment

北米の場合 

イエローストーン国立公園の問題があります。
ここも阿蘇同様巨大なカルデラであり、過去には山を吹き飛ばし更地にするほどの巨大噴火を起こしています。
最近はイエローストーン国立公園の直下にマグマ溜りが移動し、いつ噴火してもおかしくない状況であるとの報告も上がっています。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.04/19 08:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.04/20 04:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 北米の場合 

イエローストーンが大爆発を起こすと、アメリカが火砕流と火山礫に埋まるだけでなく、
地球規模の気候変動を起こしますので、できることなら大人しくしてもらいたいものです。
1年ほど前からアメリカ政府は、イエローストーンの地震観測データの公表を伏せています。
ちょっと気がかりですね。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.04/21 06:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム