Entries

アメリカに不穏な動き

気になるブログがあったのでリンクを張っておきます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
おととひの世界
http://ameblo.jp/karajanopoulos1908/

狂躁亭日乘・どうやら始まったな201604250830
http://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12153728073.html


オバマ大統領とバイデン副大統領が同席した緊急会合が4月に持たれたらしい。
通常、大統領と副大統領が同席する会合は持たないことになっているとのことです。

イエレンFRBアメリカ連邦準備制度理事会議長も同席していたらしい。

会合は4回・・・

4月6日・・・銀行監督に関する会合
4月11日・・・金利に関する金融政策に関する会合
4月12日・・・銀行監督に関する会合
4月13日・・・金融事情金融機関、インフラに関する会合

だそうですが、どのようなことが話し合われたかは「非公開」状態だそうです。

さらにルー財務長官まで同席とか・・・

アメリカは国家安全保障上、極めて重大な問題に直面しているみたいですね。

いよいよ「国際緊急事態経済権限法」か〜っ!?
安全保障・外交政策・経済上、異例かつ重大な脅威が出現した場合、
金融制裁を発動する。
具体的には
攻撃を企む外国の組織もしくは外国人の
資産没収(米国の司法権の対象となる資産)、
外国為替取引・通貨及び有価証券の輸出入の規制・禁止か・・・

議会の承認は不要だそうです。

ということは、
アメリカの大手金融機関が
崖っぷちに立っているということかいな?
しかも、公的資金を投入しても焼け石に水状態だったとしたら・・・
そんなことアメリカ国民が知ったら、
パニックになりますね!
いわゆる取り付け騒ぎ・・・
その次は預金封鎖。

これ、アメリカの「死」を意味します。
あっさりと死んでくれれば全世界が喜びますが、
日本など、安全保障をアメリカに委ねていた国家はどうなるのでしょうか?
そこがちょっと気になります。

さて、この「メガトン級の金融兵器」は誰に向けて発射されるのかな?

この前、パナマ文書なるものが暴露されました。
パナマが税金逃れの聖地となっている。
どの国も、企業などがタックス・ヘイブンに金を逃がしているので、
税収が落ち込み、国家財政を圧迫しています。
あの金が税として納められ、国家運営に使われれば、
私ども一般庶民も、苦しい生活から脱出できるでしょうね。

さて、金融制裁の対象となる国家・組織は???

パナマ文書に名を連ねる組織なのか?
あるいは
特定の国家なのか?

パナマ文書は全く関係なくて
アメリカに脅威を与える組織・国家に対して発動するのか?

近々伊勢志摩サミットがありますが、
その頃にははっきり分かっているのでしょう。
ある意味、歴史的なサミットになるかも・・・。




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

 初めて訪問しました、地方のブログを検索して知りました。
 当方も70才の高齢者(本人は自覚無し)です、田舎育ちで皆さんの生活に興味があります。
  • posted by goen 
  • URL 
  • 2016.04/28 08:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

goen 様、ご訪問有り難うございます。
日々のニュースなどを見て、思ったこと、感じたことを書いております。
またのご訪問をお待ちしております。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.05/03 07:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム