Entries

平和憲法を守るためには

5月3日は憲法記念日でした。
何か書かねばと思いつつ・・・
今日はもう5月5日。

日比谷とか日本各地で「憲法改悪反対」やら「戦争法案廃案を」とかの集会やシンポジウム、デモなどがあったそうで、なかには過激な内容のデコとかプラカードもあったとか・・・

安倍さんが「憲法改正」に向けて準備しているので
牽制の意図があるのでしょう。

平和憲法を守れ!

まあ、日本国憲法・・・
前文と9条で「戦争放棄」や「戦力の不保持」を謳っているので
平和憲法と呼ぶにふさわしいものかもしれません。
実際、69年間日本は「戦争」を行いませんでした。

9条信者の主張は
69年間の平和は「日本国憲法」のお陰というもの・・・

でも、日本がアメリカの占領下に置かれ
丸腰だった時期に、韓国が竹島を盗み取りました。
李承晩は、対馬や九州への侵攻も考えていたようで、
なぜそれらが計画段階で終わったと言えば、
北朝鮮が南進を開始したからです。

北朝鮮の侵攻がなければ
もしかすると対馬や九州は韓国に占領されていたかもしれません。

日本が武力放棄を宣言しても、
相手国に侵略の意志があれば、どうなるのかは、
竹島の件を見れば明らかです。

それから、
日本には米軍基地が多くありますが、
あれは、何のためにある?

共産勢力の膨張を阻止するために
日本列島を防波堤にしたんですね。

もし、朝鮮半島で金日成が勝利しておれば、
次は日本海を挟んで熾烈な戦争が起こったかもしれません。

その結果、米軍が敗走すれば、アジアは真っ赤に染まっていたでしょうね。
その時、マッカーサーは
果たして
“I shall return”
と言い残して日本から撤退したでしょうか?

日本列島攻略に成功し、朝鮮人が日本に押し寄せれば
何が起こるかわかりますか?
日本人殲滅作戦です。
李承晩なら必ずやったと思います。
9,000万人ほど殺害され、
残った1,000万人は奴隷ですね。
日本や日本民族は消滅します。

もし、米軍が盛り返して日本列島奪還作戦を展開すれば、
日本は、朝鮮戦争時投下された爆弾をはるかに上回る量の爆撃を受け、
壊滅、多くの日本人が犠牲となり、人口は1,000万人ほどになっていたかもしれません。
そうなれば、日本国再興などほぼ不可能・・・。
仮に、米軍が日本列島を奪還しても、

日本列島には白人が住み着き、
日本人は辺境に追いやられ、先住民として迫害を受け滅亡していたでしょう。


歴史の教科書には
かつて日本という残虐非道な国家がアジア極東に存在したが、
列強との無謀な戦争の結果、大敗北。その後衰退し滅亡。
と一行程度書かれるだけですね。

そう考えると、
我々の先人達は、
アメリカに敗北を喫しながらも、
必死になって、「日本国」と「日本民族」の生き残り策を考えたのでしょう。

それが、現代に至るまでの日本の戦後史だと私は理解しています。

結果論ですが、
平和憲法のお陰で、
日本は朝鮮戦争に巻き込まれずに済みました。
もし、アメリカが日本国憲法破棄を指示し、日本に再軍備を促せば、
多くの若者が命を失い、
国家も消耗し
復興は大幅に遅れたでしょう。

また、日本の国防はアメリカに任せておいた方が断然安く上がります。
自国で兵器を開発し製造するならば、どれほどの経費がかかるでしょうか?
元を取るためには、兵器を売りさばくか、定期的に戦争を起こし、
勝利しなければなりません。
今のアメリカがそうです。

終戦までの日本は国家予算の約半分を軍事費に投入していました。
戦後、同様の予算を組んでいたなら、どうなっていたかな?
ちなみに、現在は国家予算の5%ほどです。

結果、日本は工業、技術開発で世界のトップレベルにまで達し、
経済戦争で勝利しました。

アメリカですが、
ここまで未来を読めなかったのでしょうか?
結果的には、日本に自動車、半導体、その他製造業を奪われ、
アメリカの産業は壊滅ですね。
プラザ合意、円高誘導も、日本メーカーのアメリカや海外への進出を招くこととなり逆効果・・・。
アメリカに残っている産業は、農業と、特定分野の先端技術産業、航空機メーカー、軍事関連、金融業ぐらいか・・・。

日本は債務国家だなんて言う人いますが、
簿外資産どれほどあるのでしょう?

パナマ文書って今話題になっていますが、
日本の簿外資産って、
タックス・ヘイブンで問題になっている額の数千〜数万倍あるかもしれません。

アメリカ人も、世界の多くの国家も、
日本の簿外資産のお陰で食っていけているのではないのかね?

話が憲法記念日から離れてしまいましたが。
日本の平和憲法・・・
考えようによれば、素晴らしい憲法です。
地球上から国家間の争いやテロが消滅し、
どこかの国家なり組織が頂点となって、国際社会をとりまとめる。
その国家なり組織は恒久の平和を謳っている。
日本国憲法とは、そのような未来社会の試案なのかもしれません。

何か夢物語のような感じになりましたが、

現実問題として
日本の平和憲法は
強力なアメリカの軍事力が前提となっているわけで、
もし、アメリカンパワーが衰退すれば、
日本の平和憲法も効力を失うということでしょう。
ですから、日本はアメリカの通貨であるドルを世界基軸通貨として
守り、アメリカへの援助を行っています。

日本が平和憲法を堅持するためには
アメリカのような軍事大国、
または、その肩代わりをしてくれるような強大なパワーの後ろ盾が必要です。

アメリカは、戦後の占領政策で、日本の番犬になることを約束しているわけですから、それは契約として守って貰わないといけません。
日本の米軍基地の経費を全て出せとかトランプが吠えているようですが、
くれてやってもいいと思いますよ。安いものです。

アメリカが衰退し、ヤバくなってきたら、
アメリカという国家を日本が買い取ってもいいでしょう。
で、集団的自衛権とか、上手に運用してアメリカをコントロールし、
引き続き番犬の仕事をさせる。
経済面で日本がバックにいる限り、アメリカは安泰・・・。
そのうち中国、ロシア、EUなどは疲弊し、周辺国に没落。
国際治安活動は、日本の傀儡国家アメリカが一手に引き受ける。
日本は当然「平和憲法」
周辺国も日本に倣って「平和憲法」
これで、めでたしめでたしです。




スポンサーサイト

Comment

(;´Д`)ハァ~ 

金と力のある我が儘国米国
力のみの我が儘国○国
金も力も無い国 韓○

共通点……日本に何かと
イチャモン付ける面倒臭い国

Re: (;´Д`)ハァ~ 

カプリコ様、お久し振りです。
オバマ大統領が、911に関する28ページにわたる極秘文書を
公開するらしいですが、
場合によっては、世の中がひっくり返る可能性有りですね!
何だか面白そう!
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.05/06 05:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム