Entries

小学生にC言語教育導入は「無駄」

小学校で2020年からC言語の教育を導入するらしいです。
今年は2017年2016年ですから3年後か・・・
これは文部科学省の話。

中学校では既にやっているのかな?
まあ、プログラミングしてその通りコンピュータが動いたら面白いでしょうが、
こういう授業、絶対受け付けない子どももいるでしょう。
算数が苦手な子
体育が苦手な子
音楽が苦手な子・・・

色んな分野を教育する日本の教育は、
日本人の基礎学力向上に繋がり、
社会の発展に繋がったのでしょうが、

勉強嫌いが学校嫌いに・・・
学校嫌いが大人不信とか友達不信に・・・
人間不信が引きこもりに・・・

まあ、例えばの話です。

日本型教育の「負の側面」とういうのはあるでしょう。

文部科学省のお偉いさんが考えた教育改革。

果たして、日本社会の現状を見て考えているのか?

プログラミングを生業としている方の実態って・・・
過酷ですね!
8時間労働ってどこの話?と言う世界です。
その割に報酬も少ない。

ゲームのプログラマーも消耗の激しい仕事です。
出来るのは30代まででしょうね!
ディスプレイ睨んでいると目も悪くなります。
有害な光線も飛び込んでくるでしょう。
電磁波を発していますので体には良くないです。

いつまでも出来る仕事ではありません。

文部科学省は何を考えているんでしょう?

2020年から小学生にC言語教えて、
その小学生らが社会に出るのが12年後・・・

今から12年後か・・・

もうプログラミングなんて、要らなくなっているかも・・・

小学校教育に導入するのであれば、
NECのPC98シリーズとかが出た頃に
始めていないと駄目ですね。

もう30年以上昔の話です。

ということは、日本のC言語教育は
およそ40年遅れていることになります。

これでは外国人勢に勝てるわけ無いです。

それから、
2020年から始めるとして、
一体誰が授業持つのかな?

教育現場には
エクセルもろくに出来ない教師がわんさといます。

展望は限りなく暗いですね。

英語教育もそうでしたが、
小学校から英語教育・・・
グローバルな人材育成のため?
笑えます。

これも、
文部科学省のバカ官僚が考えたのかな?

中身の無い奴が英語喋っても
喋っていることに中身はありません。

これでどうやってグローバルな人材を育成するのか?
まあ、まず、中身の無い奴にグローバルなんて
全然関係ないですね。

少々英語に難があっても
中身があれば、相手はしっかり聞いてくれるし、
ゆっくり喋ってくれます。

次々とバカな教育政策を打ち出す日本政府。

小学校の英語教育の現場は
日本の事なんて何も知らない不良外国人で溢れかえるでしょう。

C言語教育導入では
各学校にパソコンが大量に導入されるので
パソコンメーカーはウハウハですな!

ただ、それだけの話です。

随分昔の話ですが、
パソコンを大量に導入し、それを売り文句にしたFラン大学・・・
当時のマウスは光学式でなく、ゴムの玉が入っていました。
アホ学生は、その玉を取り出しキャッチボール!

ハードディスクは盗難に遭う・・・

導入数ヶ月で廃棄でした。

まあ、下記転載記事みたいに
外国人を安い賃金でこき使うしかないかも。
そのかわり、データ盗まれたり
ハッキングされたりと
大変な事になるでしょう。

C言語・・・

この前、囲碁でAIが名人に勝ったというニュースがありました。
将来的には、AI自らが学習するようになり、
各種プログラミングも、条件さえ入力すれば
ほんの数分で出来るような時代が来るでしょうね。

プログラミングもAIに仕事を奪われます。

以上のことから、
小学校にC言語教育導入しても
無駄です。


朝日新聞より

・・・転載開始・・・



アジアのIT人材確保へ 経産省、年1千人受け入れ目標
http://www.asahi.com/articles/ASHCJ4SJSHCJULFA01F.html


高木真也2015年11月17日05時29分

 経済産業省が、インドやベトナムなどアジアのIT系大学卒業生を年間1千人規模で受け入れる体制づくりに乗り出す。あらゆる製品やサービスがインターネットにつながる「モノのインターネット(IoT)」や、人工知能(AI)の本格普及に備える狙いだ。

 日本の「コンピュータソフトウェア協会」(CSAJ)の会員企業約35社や日本語学校の業界団体と17日、留学生の受け入れを支援する協議会を立ち上げる。インド政府などから大卒IT人材の推薦を受け、日本語学校への留学や日本企業への就職をあっせんする。留学中にアルバイトやインターンシップを進める仕組みも検討する。2016年度は約1千人の受け入れをめざす。

 経産省によると、日本の情報サービス業の従業員数は約100万人で、うち外国人は約3万人。IoTやAI、ビッグデータなどの利用が世界的に急拡大するなか、国内のIT人材数は頭打ちで、人材確保が急務となっていた。政府は20年に外国人のIT人材を6万人に倍増させる目標を掲げており、インドやベトナムなどからの人材獲得を本格化させる。

 また、日本のIT産業はソフトウェアの受託開発に事業が集中し、重要性が高まっているITのセキュリティー対策を担う人材は足りないとされている。経産省は年内にも、国内のIT人材の実態を調べる研究会を発足し、人材を流動化してミスマッチを解消するための対策を来年3月にもまとめる方針だ。(高木真也)


・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

背景には 

支那における『電子戦』のレベルが、アメリカを凌駕した事があります。
日本においても尻に火が付き、オリンピックの育成選手同様、年少児から適性を示す子供をリストアップし専門知識を早期に導入し、『人材』確保に乗り出したということです。

ここでも、アメリカ頼りにできないという『トランプ効果』が色濃く影を落としています。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.05/09 15:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

C言語…… 

おいらはてっきり、
○ャイナ語のことかと……
(;^_^A……

Re: C言語…… 

もちろん、
C(China)言語を
小学校から教える必要なんてありません。
C(China)言語なんて、麻雀の時だけでいいでしょう。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.05/10 05:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム