Entries

オリンピック招致で汚い金が動いたか?

ふむ。
賄賂?
選考委員を買収?
1億6000万円!

1人あたりの金額・・・

これ、
国際陸連の会長だけでなく、
何人も芋づる式に出て来るかもしれません。

東京都からの資金ルートが晒されれば、
東京というか、
日本が、国際社会から
大ブーイングを受けることになります。

何か、
2020東京オリンピックについては、
東日本大震災直後から招致活動が活発に行われ、
安倍さんなんかは、
「放射能事故は完全に制御されている」とか
太鼓判押していましたが、

原発事故の関係で
東京招致は難しい状況だったのでしょう。

で、金が流れた・・・。

ということは、
招致が難しいほど、
国際社会の、原発事故への懸念が大きかったということです。

ん?
それならば、
やはり
原発事故は
現在も相当深刻な状況なのでしょう。

直ちに影響はないと言い続けて
5年が過ぎました。
その間、放射能で汚染された空気を吸い
作物を食い、家畜の肉を食い続けていたとしたら、
そろそろ
「内部被曝」の影響が出て来るかもしれません。
怖いですね。

何だか、
オリンピック招致を巡っては
おかしなことが続いています。

前東京都知事の猪瀬氏が辞任に追い込まれたり
エンブレムのパクリがばれたり
その後のエンブレムも「葬式」みたいだったり
ザハ・ハディド氏デザインの国立競技場案がコストの問題で廃案になったり、
はたまた、そのザハ・ハディド氏が急死したり、
新プランに聖火台が無かったり、
その新プラン実現に必要な大量の良質な木材の調達が無理だったり、

そして、
現在
ハゲ添の浪費癖とか、公金横領とか・・・
問題になっています。

最初からケチ付きっぱなし・・・

何だか、
2020東京オリンピックは「無いかも」と思っていましたが、
今回の贈賄収賄が明るみに出れば、
これは致命的ですね。

東京オリンピック返上かも。

そういえば、大昔、東京オリンピック返上というのがあったな・・・
1938年に返上です。
理由は日華事変激化のため。

その前はベルリンオリンピックでした。
ナチス政権下でのオリンピック・・・
レニ・リーフェンシュタールのカメラワークは素晴らしかったな!

話は戻って東京オリンピック。
過去の歴史に倣えば、
1938年オリンピック開催返上→1941年大東亜戦争
ですから
2016年オリンピック開催返上→2019年は?

大東亜戦争勃発前、欧州では1939年に第二次世界大戦が始まっていますので、
2017年〜2019年あたり、
世界的にも
日本としても
危機的な状況になるのかもしれません。

そういえば、
先日、安倍プーチン会談が持たれましたし、
オバマ大統領は広島訪問を決心しました。

実現は限りなく難しいであろうと思われていたことが
立て続けに実現または実現の方向に進んでいます。

確か、第二次世界大戦前も
一時融和的な雰囲気になったことがありましたが、
それが仇となってナチスドイツの暴走を許す結果となりました。

何となく、当時と世界情勢が似ていますね。

過去と違うのは、
日本には強力な軍隊が存在しないこと。
嘗ての連合国は、ほぼ全て核兵器を所持していること。
中国が軍事大国となっていること。

そういえば、
今朝、通勤途上でエリザベス女王が「中国の一行は非礼だった」とか言われたなんてニュースを聞きました。

リオ・オリンピックもちょっと怪しくなってきました。
ブラジル大統領が粉飾会計に関わったとかで、
職務停止・・・。

ジカ熱もあります。

ブラジル国内の治安は相当悪化しています。
選手団とか応援団とかオリンピック目当ての旅行者は
凶悪犯罪に巻き込まれる恐れが非常に大きいとか・・・

各種施設の建設も大幅に遅れているようですし、
まず、頼みの資源輸出が激減しており、
財政的に危機的な状況です。

もしかして、
リオも返上になるかもです。

何だか雲行きが怪しくなってきたな・・・。



毎日新聞より

・・・転載開始・・・


東京五輪
招致で1億6000万円支払い 英紙が報道
http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160512/k00/00e/050/171000c


毎日新聞2016年5月12日 10時19分(最終更新 5月12日 10時47分)



 国際陸連のラミン・ディアク前会長(セネガル)らによるドーピング隠蔽(いんぺい)に絡んだ汚職を捜査しているフランス司法当局が2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動にも捜査対象を拡大している問題で、英紙ガーディアンは11日、東京側がディアク前会長の息子に関係するシンガポールの銀行口座に約130万ユーロ(約1億6000万円)を支払った疑惑があると報じた。

 同紙によると、13年9月の国際オリンピック委員会(IOC)総会で決定した東京五輪の招致活動段階で、招致委員会か代理人がシンガポールの銀行口座に支払った疑いがあるとしている。

(共同)




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

なんだかな~ 

元々、赤い貴族と言われるIOC委員による「たかり」が恒常化する中で、要求額を渋って流れてしまった名古屋を横目にすれば、そりゃ~まともなビジネス感覚を持った者なら賄賂の要求を呑むでしょう。

そして、賄賂の額も合計『たった』6億程度w
少額過ぎて、バカにするなと発覚した感さえあります。

起訴に関わった連中というのも・・・・
<丶`∀´> 妬ましいニダ 潰してやるニダ
(`ハ´  ) 生意気アル 潰してやるアル

  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.05/13 12:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: なんだかな~ 

hanehan さま、コメント有り難うございます。
なんだか、
今頃になってこんなことが出てくるなんて、
非常に作為的な側面を感じます。
裏で何かあるのでしょうか?
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.05/21 05:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム