Entries

韓国人は違う生命体に変異するんじゃないの?

韓国で、先天性異常を持って生まれてきた子供が激増しているそうです。
韓国の研究者らは
原因として
大気汚染の悪化とか
環境ホルモンの増加を上げているようですが、

おかしいですね。
他の先進諸国でも
大気汚染はあり
環境ホルモンの問題もあります。

そんな中で、韓国だけ突出している。

これを韓国人研究者はどう説明するのでしょう?

まあ、質問しても
「私の分析が絶対正しいニダ!」というだけで、
話にならないでしょう。

私の想像では、
多分、被曝です。

韓国の原発には、正規部品を装った「偽部品」が多く使われています。
耐久性に問題があったり、
機能を十分果たさなかったり・・・

放射線が完全に遮蔽出来ていなかったり
放射性物質が漏れ出している恐れがあります。

それから、
使用後の部品や機材の処分もいい加減・・・
一般の破棄物と同様に扱われている可能性が大きいです。

放射線を発している金属などが再利用されていることも考えられます。
また、放射能漏洩事故などで、慎重に処理しなければならない汚染土とか汚染水の処理がおざなりになっている恐れがあります。

ですから、韓国人が日常使用する用具や住居、自動車、公共交通機関、
大気、飲料水などは、ひどく汚染されている可能性があります。

それにしても、16年前に比べると1.5倍とは!
こういう数値は等比級数的に増加しますので、
今後
2.25倍
5.625倍
28.5倍・・・
最後は新生児の100%に先天性異常・・・

まあ、少子化が進み
このまま行くと20年後には韓国は消滅するそうですが、
それよりもっと早くに、
韓国全土を先天性異常児が埋め尽くすことになるでしょう。


それから、
全く違った観点からですが、
韓国人のゲノムには、火病など心身症を発症する因子が他の民族より多いとか・・・
また、ゲノムが、他の民族と大きく異なっているそうですね。

これは、遺伝子上の問題かもしれません。
小さな変異×小さな変異=小さな変異か?
小さな変異か?×小さな変異か?=何らかの変異
何らかの変異×何らかの変異=異変を確認
というふうに、
世代を重ねる度に異常な遺伝子同士が交合していくと・・・

なんてことも考えられます。
まず、顔面は整形手術をしないと正視に耐えない・・・
これも、先天性異常の一つでは?
平気で嘘をつくというのも先天性異常ですな!
確かに、年々酷くなっています。

もうダメだろ?この民族。


朝鮮日報より


・・・転載開始・・・


韓国で先天性異常児出生率が急増、大気汚染が影響か
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/10/2016051001000.html

仁荷大学医学部研究チーム
「浮遊粒子状物質の重金属、胎児の臓器形成妨げる」



 韓国における先天性異常児出生率が100人中5.5人に上昇したことが分かった。研究者らは、浮遊粒子状物質のうち粒子径が10マイクロメートル以下の「PM10」や環境ホルモンの増加など環境的な要因が複合的に作用したものと推定している。

 仁荷大学医学部のイム・ジョンハン社会・予防医学教室教授チームは「2009年から10年の間に韓国の7大都市で生まれた新生児40万3250人の健康保険診療費請求書から先天性異常があるとされた子どもたちを調べたところ、1万人当たりで548.3人(男306.8人、女241.5人)という集計が出た」と9日、明らかにした。同様に大規模な調査が行われ、比較対象となった1993年から94年までの先天性異常児出生率は100人当たり3.7人(1万人当たり368.3人)だったので、16年間で約1.5倍に上昇したことになる。今回の研究結果は、サイエンス・サイテーション・インデックス(SCI)級の国際学術誌「BMC妊娠と出産(BMC Pregnancy and Childbirth)」に発表された。

 先天性異常を疾患別に区分すると、心臓異常などの循環器疾患(1万人当たり180.8人)が最も多く、泌尿生殖器疾患(同130.1人)、筋骨格系異常(同105.7人)、消化器系異常(同24.7人)、中枢神経系異常(同15.6人)の順だった。特に左右両心房の間の心房中隔に穴があく心房中隔欠損症などの心臓先天性異常が増加した原因としては、大気汚染が疑われている。研究チームは、「浮遊粒子状物質の中の重金属物質は妊婦の体に入ると胎児の臓器の形成に損傷を来すという事例が報告されている」と説明した。また、ビスフェノールAやフタル酸エステルなどの環境ホルモン物質にさらされて「内分泌かく乱」が起こり、先天性異常児の出産につながる可能性もある、と同研究チームは説明している。妊娠初期の葉酸不足なども先天性異常児の出生率を高めたものと見られる。

 イム教授は「学者が断続的に発表する研究結果にばかり依存せず、保健当局が立ち上がって定期的に先天性異常児の出生率を集計・研究する必要がある。先天性異常児の出生率が急激に高まっているだけに、原因究明と対策作りを急がなければならない」と語った。

金成謨(キム・ソンモ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム