Entries

大和君の帽子が違う(ように見える)

北海道で行方不明となっていた田野岡大和君が、6日ぶりに、無事発見されたということで、とりあえず良かったと思います。
季節外れの低温、食料と飲料水無し、地域は熊が出没するということで、
悲しい結末になるかと思っていました。

さて、無事発見された喜びに水を差すつもりは無いのですが、

親は当初、子供の服装について、「白色と緑色のストライプのTシャツ・紺色のジーパン・サンダル」と説明していました。
やがて、山菜採りは嘘、その他、様々な嘘がばれ、
行方不明時の服装は「黒色の上着・紺色のジャージのズボン・赤色の運動靴」と訂正。
改めて捜索が開始されました。

で、
親が事件当日撮影した写真がコレ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

服装2

それから、
自衛隊宿舎で発見された時の写真がコレ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

服装1


まず、発見された時の写真ですが、

黒っぽいTシャツ
紺色のジャージー
黒い靴


親の説明では

黒色の上着
紺色のジャージのズボン
赤色の運動靴

でした。

黒色の上着 → 黒っぽいTシャツ
紺色のジャージのズボン → 紺色のジャージー
赤色の運動靴 → 黒い靴

靴の色は全く食い違っています。
上着?
Tシャツを上着と言うかな?


それから

帽子に注目
帽子にはCHAMPIONSと書かれているように見えます。
両方とも帽子のつばにはFっぽい文字。

同じ帽子に見えます。

でも、よく注意して見ると、
親が撮影した方の写真の帽子のつばには「F」以外に
縁の方に、白っぽい小さな文字のようなものが見えます。

しかし、
発見時被っていた帽子のつばに白っぽい文字はありません。

また、両方ともつばを「へ」の字型に曲げていますが、
曲げている場所も微妙に違っています。

さらに、親の方の写真ではつばの縁は黄色っぽく見えますが
発見時のつばの縁は白色です。

非常によく似ているが、
写真に写る2つの帽子は違うものに見えます。

似たデザインの帽子を二つ持っていたという情報は最初からありませんが、
どうなっているのかな?

それから、
鍵がかかっていなかったので、自衛隊の臨時避難用の宿舎に入ったと言っていますが、
30日に点検に入ったということで、
しっかり施錠はしているはずです。
うっかり施錠忘れなんてあり得ないです。日本国自衛隊は・・・。

また、6日間食べ物を口にしていないということですが、
皮下脂肪や、栄養源の蓄えの少ない小学校2年の児童が、
発見時、元気そうに立っていたとは!驚きです。

それから、6日間絶食状態で、いきなりおにぎり2つ食べて大丈夫なんだろうか?
発見した隊員は、昼食用にコンビニで買っておいたおにぎりを与えたと言っていましたが、
飢えている状態で、急に食物を口にすると、喉に詰まったり、気管支に咀嚼物が入り込んだりする恐れがあるので、
慎重に対応しなければならないはず。
とっさにおにぎりを与えたのでしょうが、
まずは連絡を取り、救急車の手配が先だったのでは?

小さな命が失われず、よかったですが、
帽子の件をはじめ、釈然としないことが多くある事件だな・・・




スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.06/06 02:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム