Entries

共産党こそ殺人集団

以下の文は、妄想100%。
完全に自分の思い込みですので、信じ込まないようにしましょう。

ということで・・・

「人殺し予算」の共産党藤野保史政策委員長が辞任したそうです。
問題のNHK番組で、他の出演者からも発言取り消しを求められたが、
全く応じなかった。

まあ、共産党
普段考えもしないこと
党内での論議に上がってこないことが
公の場でするすると出てくるはずはないので、
これは藤野保史個人の認識というよりは
共産党の認識であると考えた方がいいですね。

ほかにも「池内さおり」なんていう、とんでもない奴もいます。

共産党ではないですが、
民主党政権時代、仙石由人が「自衛隊は暴力装置」と言い放ったのも記憶に新しいな!

問題の発言を見ても、共産党が「自衛隊」を認めていないのは明らかなのですが、
日本国憲法の9条以外はほとんど認めていないのでしょう。

共産党は、
日本は70年間、外国に対して武力を行使しなかったという部分だけ評価しており、
その他の戦後の日本の歩みは認めていないように思えます。

つまり、
日本国憲法否定
日本政府否定
の立場なんでしょう。

かといって、
大日本帝国憲法にもどるとか
国名を大日本帝国の戻すという考えではありません。

彼らの考え方は、
日本国や日本国民を無抵抗で非力な家畜に育て上げ、
共産主義に染め上げることです。
抵抗する者は「粛清」の名の下に消します。
出来ることなら日本人は全て抹殺したいのでしょう。

で、日本にはロシア人と中国人など、共産主義陣営の連中とか韓国人を住まわせる。

これが、共産党が考える新生日本です。
彼らは、日本防衛の任に就く自衛隊の
「中国人や韓国、北朝鮮人、ロシア人に対する攻撃」は認めません。
一方
「日本国内外の、共産主義に抵抗する日本人に対する攻撃」は否定しません。

彼らの考える理想郷(ユートピア)は天皇も日本の歴史も存在しない、
出来ることなら「日本人」も存在しない日本列島ですね。

もし共産党が政権を取れば、
即座に憲法改正に取りかかると思います。
まずは、人権を制限し、
政府に抵抗できないようにします。
その後、
憲法停止と戒厳令を宣言し、
新憲法を導入します。

それによって、日本は共産主義国家に書き換えられ、
天皇や皇族を追放か抹殺、旧体制の勢力を潰しにかかるでしょう。
中国の「文革」みたいに、富裕層と知識人は先ず血祭りに上げられます。
突如政府関係者を名乗る複数の人物が家に押し入り、
有無を言わさず連行され、二度と帰ってくることは無いでしょう。

外国人は殺しませんが日本人を殺す軍隊を、共産党は創設すると思います。

さて、これが、本来目指す「日本」の未来なのか?
決めるのは日本国民自身です。


産経ニュースより


・・・転載開始・・・


【共産「人殺す予算」発言】

藤野保史政策委員長が辞任「深く反省しおわび」
http://www.sankei.com/politics/news/160628/plt1606280059-n1.html


2016.6.28 22:20


 共産党の藤野保史政策委員長は28日夜、党本部で緊急の記者会見を行い、26日のNHK番組で防衛費について「人を殺すための予算」と発言した責任を取って政策委員長の辞任を表明した。同日の持ち回りの常任幹部会で決定した。当面は小池晃書記局長が政策委員長を兼務する。

 藤野氏は会見で「多くの方から厳しい批判をいただいた。わが党の方針と異なる誤った発言であり、結果として自衛隊の皆さんを傷つけるものとなった。深く反省し、国民の皆さんに心からおわび申し上げる」と述べた。その上で「発言は撤回したが、党の方針と異なる発言をしたことは政策責任者として極めて重大であり、責任として職を辞したい」と説明した。

 藤野氏は与野党の政調会長らが出演した26日のNHKの討論番組で、防衛費について「人を殺すための予算だ」と発言。各党から発言を撤回するよう促されたが、番組中は応じなかった。同日夕になって「不適切であり、取り消す」とのコメントを発表した。

 参院選の期間中の藤野氏の発言に対し、安倍晋三首相(自民党総裁)は街頭演説で「とんでもない侮辱だ」と反発。番組で民進党の山尾志桜里政調会長が何も発言しなかったことを挙げ、民進党にも批判の矛先を向けていた。民進党内でも「不適切だ」(岡田克也代表)との批判が起きていた。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム