Entries

もう既に日中戦争は始まっている

中国は、日本の戦闘機が中国軍機にレーダー照射したと言っていますね。
ということで、日中全く反対のことを主張しています。

どちらかが嘘をついているのでしょうが、
もともと、この件は、
元空自航空支援集団司令官の織田邦男元空将が28日、JBpressに「東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動」というタイトルの衝撃的記事を発表したのが発端です。

新聞社で扱ったのは産経のみ・・・。

防衛省もしぶしぶ事実を認めたようですが、
中国軍機と「やりとりがあった」なんて歯切れの悪いコメントで誤魔化す始末・・・。

よほど都合の悪い情報なのでしょう。
日本側は、事件の発生した日時も場所も公にしませんでしたが、
中国側の発表によると、
事件が発生したのは6月17日
場所は東シナ海上空。

なぜ日本政府は日時や場所を隠蔽するのでしょうか?
想像するに、
すでに当該空域は事実上「交戦状態」になっているのでは?
それもずっと昔から・・・。
2011年に自衛隊機が故障で墜落したというニュースがありましたが、
中国軍機に撃墜されたのかもしれませんね。
その後も、散発的に戦闘が行われ、日中双方に損害が出ているのかもしれません。
そのような事実がリークされるとまずいので必死に隠蔽しているとは考えられないか?

日本政府の中枢には親中派が大勢いますので、
不都合な真実は隠したいのでしょう。

中国は領空を侵犯し
領海を侵犯し
日本の不動産を買い漁り
中国人観光客を大量に送り込んできています。
表向きの来日目的は「観光と買い物」ですが、
自由時間に行方不明になりツアーに帰ってこない中国人がいっぱいいるそうです。
多分、日本各地に同胞を匿う組織があるのでしょう。
一般客の中に、人民解放軍の士官、下士官が含まれている可能性があります。
目的は?
本国からの命令があれば、日本国内で軍事行動を起こすためです。
おそらく、既に「武器、弾薬」「食料など装備品」は1年分ぐらい準備しているのでしょう。
日本は海に囲まれていますので、漁船を装って武器弾薬を持ち込むことは可能です。
あるいは自衛隊の武器を密かに横流ししていることも、可能性としてはあり得るでしょう。

東京大阪など、大都市や政府中枢付近で大規模な戦闘が起こり、制圧されれば日本終了です。

何となく、そんなシナリオ通りに日中戦争が実際に起こるのではないかと思うようになってきました。


ライブドアニュースより


・・・転載開始・・・


中国国防省 航空自衛隊機が「挑発行動」を仕掛けたとして非難
http://news.livedoor.com/article/detail/11722743/?http://news.livedoor.com/article/detail/11722743/

2016年7月4日 19時22分
ざっくり言うと

東シナ海上空で6月17日に航空自衛隊機が中国軍機に対し緊急発進した件
中国国防省は7月4日、日本側が「挑発行動」を仕掛けたと非難した
中国軍の戦闘機2機が防空識別圏内でレーダー照射を受けたと訴えた
空自機が「レーダー照射」=「挑発行動」と非難-中国国防省

2016年7月4日 19時22分 時事通信社
 【北京時事】中国国防省は4日、東シナ海上空で先月17日に日本の航空自衛隊機が中国軍機に対し緊急発進(スクランブル)したことについて談話を発表し、「日本のF15戦闘機2機が高速で接近挑発し、火器管制レーダーをわが方に照射した」と主張して、日本側が「挑発行動」を仕掛けたと非難した。

 国防省は、緊急発進に関する日本側の発表が「白黒を逆転させており、人の耳目を惑わせている」と反論。中国軍のスホイ30戦闘機2機が、東シナ海に中国が設定した防空識別圏内で「通常のパトロール」を行っていた際に、レーダー照射を受けたと訴えた。 





・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

 

間違いないでしょう。
ここ数年の離島での爆発音を聴いたという騒ぎや、
海上でのきのこ雲や火の玉等の目撃談。
相次ぐ警察や公安、自衛官の不審死。
何か得体の知れない異常事態が起きている事を殆んどの人間は察知していませんね。
  • posted by inri41 
  • URL 
  • 2016.07/07 01:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

inri41様コメント有り難うございます。
やはりそうですか。
7月12日に仲裁裁判所の見解が発表されますが、
中国は既に大艦隊を該当海域に展開しているとか!
メンツ優先の中国は暴発するかもしれませんね。
この時世界は中国の真の姿を目撃することになるのでしょう。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.07/09 06:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム