Entries

口だけの「親日国」

朝日新聞によると、ダッカのテロに巻き込まれた日本人犠牲者の司法解剖が行われたとのこと。
死因は失血死や頭蓋(ずがい)内損傷、脳挫滅などで、凶器は鋭利な刃物や銃弾。遺族の希望により公表されない死因もあるとか・・・。

今回のテロですが、治安部隊が突入したのは事件発生から11時間〜12時間経過してからです。
当然、当局は、店内の状況をスコープなどでモニターしており、
人質の危険な状態を把握していたはずです。
コーランを暗唱できない外国人の多くは銃撃で瞬殺されたのでしょうが、
ネットにある現場の凄惨な画像を見ると、血溜まりには、遺体を移動させたような痕跡が残っています。殺害した後、部屋の隅の方に引きずっていったのでしょう。
それから、ネットでの情報(真偽のほどは定かではありません)によると、
殺害現場の写真に頭部のない全裸の女性が映っており、日本人女性ではないか?と囁かれております。
ということは、
殺害される前に全裸にされ、辱めを受けたのか・・・。

ダッカの治安部隊は、そのような状況を見ていたんでしょう。
繰り返しますが、なぜ突入が11時間も経過した後だったのか?
理解に苦しみます。

先ほど書きましたが、「遺族の希望により公表されない死因」・・・
想像がつきます。

戦地での一般人の運命は・・・
男は瞬殺
女性は捕らえられ、レイプ、輪姦、その後むごたらしい性的拷問を受け、
無残な殺され方をします。

テロの情報を見てみますと、
犯人らはたびたびこの飲食店に出入りしていたとか・・・。
入念に下調べをし、
脳天気に高額な食事を夜遅くまで楽しむ外国人客(日本人を含む)を見て
憎悪の念を燃え上がらせていたのでしょう。
それから、レストラン従業員の中に、犯行グループを手引きした人物がいたとか・・・。
捕らえられた犯人の中に、従業員か元従業員がいたらしい。
それから、犯人らは20代そこそこの若年層で、裕福な家庭の者、
大学生など高学歴者も多くいたとか・・・。
学生に過激な理論を説く大学教員の存在も明らかになりつつあります。

「ホームメイド・テロリスト」

今回のテロリストは、ISが中東からはるばるやって来たのではなくて、
バングラデシュ国内で育成されています。

これが、今回のみの特殊な事象と見るべきか
いや、バングラデシュ全土に拡散しているか・・・

見方によって、バングラデシュの捉え方が大きく変わります。

大学教育の場で若者に危険思想が植え込まれているとすれば、
バングラデシュは名ばかりの「親日国」で
実体は「ならず者国家」ということになります。

もし、人質女性に対して陵辱の限りを尽くしていたのだとすれば、
このテロリスト達は、イスラムを踏みにじる外国人に天誅を下すという
政治的な側面をもつ犯行ではなく、
単なる
人殺し
強姦殺人者
獣の集団
による犯罪ということになります。

「日本人にごめんなさいと言いたい」なんてバングラデシュの市民の声が紹介されていますが、
だらだらと滞在を延ばすべきではありません。
ODAに携わる日本人をバングラデシュ政府も、警察も護ってくれない。
市民も危険を知らしてくれない。
市民の中に、日本人を狙うテロリストが紛れ込んでいる。
日本政府は在留邦人を護ってくれない。
日本政府は今回の犯行グループを逮捕出来ない。

これが現実です。

日本人だから被害に遭わずに済む・・・
これは妄想です。
イラクでは武官が銃撃を受け殺されています。
中東に渡ったジャーナリストや会社関係者や旅行者も
捕らえられ斬首されています。

次は、マレーシア?インドネシア?
それとも日本?




スポンサーサイト

Comment

 

もし支那人が後ろにいるのなら通州事件の再来ですね! 誤解を恐れずに言うと全ての人類が豊かで便利になると地球が保たない…
  • posted by カンチョクト 
  • URL 
  • 2016.07/07 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

オウム事件と似てると思う。
高学歴の方が、洗脳しやすい面もあるんだろう。

バングラデシュ人は親日だと思うよ。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.07/08 10:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

カンチョクト様コメント有り難うございます。
中国はISに武器弾薬を大量に売りさばいているという情報があります。
資金援助もしているのではないか?と疑われても仕方ないです。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.07/09 06:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム