Entries

これ、何も問題ないだろ!

名古屋で中学校の先生が授業で
「与党の自民・公明が議席の3分の2を獲得すると、憲法改正の手続きを取ることも可能になる」
「将来、徴兵制の問題も出てくるかもしれない」
「韓国のように一度軍隊に入る国もある」
「そうなると、戦争になった時に行くことになるかもしれない」
「みなさんも18歳までまだあと5年あるが、よく勉強して」
と言ったそうです。

これが問題発言だと指摘されているようですが、

「与党の自民・公明が議席の3分の2を獲得すると、憲法改正の手続きを取ることも可能になる」
・・・これ事実です。

「将来、徴兵制の問題も出てくるかもしれない」
・・・これもあり得ますね!可能性としては。でも、あの軍事大国アメリカは志願制です。それから最新の兵器を扱うには専門の高度なトレーニングを受けなければならないので、陸上部隊も、ある水準以上の知的・身体的能力が必要です。また、嘗ての日本は徴兵制でしたが、全員が軍隊に行くわけではありません。基本「長男(後継ぎ)」は免除か?徴兵検査で落とされる者もいます。体格が劣る者とか、性病罹患者、痔持ちとか・・・。重たい装備を背負って、ライフル銃を持って、長距離を行軍しなければなりませんので、体力のない奴はダメ。ところで、今戦前の徴兵検査実施したら、ほとんど落とされるんじゃないかな(笑)
戦前の徴兵制度について社会科の授業で扱うのはOKでしょう。

「そうなると、戦争になった時に行くことになるかもしれない」
・・・その通り、行くことになるかもしれません。ところで、現在20万人ほどの自衛隊員が国防の任務に就いていますが、近い将来、某国が数十万、百数十万の軍隊を擁して日本に攻撃を仕掛けてきたとしたら、現状の自衛隊では防ぎきれないでしょう。さて、どうするかな?
逃げる?どこへ?
これはとてもいい教材です。
ディベート形式で討論させると面白い!

そしてこの教諭は
「みなさんも18歳までまだあと5年あるが、よく勉強して」
と言って締めくくっています。

平和憲法、9条、憲法改正・・・
様々なことを考え、18歳になって欲しい。

徴兵制がいけないとか
戦争に行くことは良くないことだとか
自民・公明は国政を担うにふさわしい政党ではないとか
言っていないのなら、

私は、左翼の擁護をするつもりはありませんが、
この先生、別におかしな授業しているわけではありません。

ただ、先生の真意は別として
若者の支持政党は圧倒的に自民・公明です(笑)


読売より

・・・転載開始・・・


中学教諭、授業で「与党2/3で戦争行くかも」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160713-OYT1T50004.html?from=ytop_main4

2016年07月13日 11時35分
 参院選期間中の5、6日、名古屋市立中学校の50歳代の男性教諭が社会の授業で「与党の自民・公明が議席の3分の2を獲得すると、憲法改正の手続きを取ることも可能になる」「そうなると、戦争になった時に行くことになるかもしれない」などと発言し、その後、生徒に「誤解を与えた」と謝罪したことがわかった。


 市教育委員会などによると、教諭は1年生6クラスの授業で、参院選や「18歳選挙権」に言及。「将来、徴兵制の問題も出てくるかもしれない」「韓国のように一度軍隊に入る国もある」「みなさんも18歳までまだあと5年あるが、よく勉強して」とも話したという。

 保護者らを通して発言を確認した市教委は「教育基本法で求められている政治的中立性の観点から不適切」と同校に連絡。教諭は7日、各クラスで「具体的な政党名を出して、誤解を与える話をしてしまった。挙げた例がよくなかった」と謝罪した。

 同校は教諭を口頭で注意したという。




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム