Entries

軍の一部がクーデターって?何かおかしいぞ!

トルコでクーデターが発生したようですが失敗に終わったとか・・・
トルコでは過去数度軍部がクーデターを起こしていますが、
失敗に終わったのは今回が初めてでは?

このクーデター、
エルドアン大統領が休暇か外遊で不在の時を狙って起こされたらしいですが、
過去起こったクーデターと比較すると、
軍部の一部勢力が起こしたという点が気になります。
トルコ政府の説明では
今回のクーデターには、アメリカに亡命中のイスラム教の聖職者、ギュレン師が主導する「ギュレン運動」という団体が関わっているとしていますが、
ギュレン師は関与を否定しています。
もともと無関係からだからか
保身のためなのかわかりません。

ただ、
戦前の日本の二・二六事件のように、青年将校など軍部の一部が蜂起してもクーデターは成功しません。
それは、今回クーデターを起こした首謀者も承知しているはずです。
成功率の低いクーデターをなぜ強行したか?
それが最大の疑問です。

それから、エルドアン大統領は国民に対し、
通りに出て、反乱勢力に抗議し、クーデターを阻止せよと呼びかけました。

それは、例え政府転覆を目論む軍隊であろうと一般市民には危害を加えないであろうという読みからの発言なのか?
エルドアン大統領の正当性を演出するためのアピールなのかよくわかりませんが、
たとえば日本で仮にクーデターが起こった場合、政府は国民に対し、「通りに出よ!」と呼びかけるでしょうか?
まあ、背負った歴史と国民性、宗教の違いなどがあるでしょうが、

想像するに日本政府なら、反乱分子は自衛隊が鎮圧するので、国民は危険な戸外には出るな!と言うでしょう。

それから、トルコの反乱分子は次々と投降しているとのことですが、
正規軍に投降するのではなく、警察に投降しているそうです。
なぜでしょう?

現状クーデターは完全に鎮圧されたわけではなく、反乱軍によって占拠された軍艦などもあるらしい・・・。

日本に伝わってくるクーデター情報は限定されていますので、
今のところ何とも言えないのですが、
何となく違和感を感じます。

もしかして「芝居」では?
エルドアン大統領については、独裁的という批判も聞きますが、
独裁に対するクーデターというよりは、
独裁を更に強固にするための
「やらせ」クーデターではないのか?

先に二・二六事件のことを例に上げましたが、
その後の日本の歩みはどうだったのか?
トルコと日本はエルトゥールル号の件もあって、過去より繋がりがあります、
トルコは日本の歴史をよく研究していますね。
今回二・二六事件に学び、国家の統制の強化を狙ったのでは?
という気もします。

それから、二・二六事件では蜂起した青年将校は全て軍法会議の結果、射殺されたことになっていますが、実際は軍隊に復帰していたという話も聞きます。

さて、真相はどうなのでしょうか?



NHKより


・・・転載開始・・・




トルコ首相「軍の一部が反乱企てている」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598071000.html


7月16日 6時42分
トルコのユルドゥルム首相は、現地時間の15日夜、地元テレビ局を通じて「軍の一部が反乱を企てている」と述べ、クーデターの試みが起きていることを明らかにしました。軍の一部が国営テレビを占拠し「新しい憲法を準備する」と述べて外出を禁じていますが、エルドアン大統領は国民に対し、外に出て抗議するよう呼びかけています。
トルコのユルドゥルム首相は、現地時間の15日夜、トルコのテレビ局を通じて「軍の一部が反乱を企てている。警察がこうした動きに加わったものを取り締まる」と述べ、軍の一部によるクーデターの試みが起きていることを明らかにしました。
また、反乱を企てている軍の一部が国営テレビを占拠し、声明をアナウンサーに読ませました。それによりますと、「新たな憲法をできるだけ早く準備する」と述べるともに、外出を禁止しました。
これに対して、エルドアン大統領は、民間の放送局に映像つきの携帯電話を通じて「このような状況は許されない」と述べ、国民に対し、外に出て抗議するよう呼びかけました。
また、トルコの通信社によりますと、トルコ軍のアカル参謀総長が反乱を企てた兵士に拘束されたということです。
さらにトルコの民放は、首都アンカラにあるトルコ軍の参謀本部の建物の上を飛んでいるヘリコプターから発砲があり、警察が応戦していると伝えています。また、トルコの最大都市イスタンブールで、県庁や治安当局の建物の周辺で発砲音が聞かれたほか、軍によって橋が閉鎖されているということです。
外務省 日本人の安否確認など進める
外務省は、イスタンブールにある総領事館などを通じて、現地の状況などについて、情報収集を急いでいます。外務省によりますと、トルコには、2000人余りの日本人が住んでいるということで、安否の確認などを進めることにしています。
米 情報収集急ぐ考え
アメリカのホワイトハウスは声明を出し、「オバマ大統領は、国家安全保障チームからトルコで起きている状況について知らせを受けており、引き続き報告を受ける」と述べて、情報収集を急ぐ考えを示しました。

また、アメリカのケリー国務長官は、日本時間の午前6時前、ロシアのラブロフ外相との会談のため訪れていたモスクワで記者団に対し、「トルコの状況については、詳しいことは分かってない。トルコの安定と平和を願っている」と述べました。
またロシアのラブロフ外相は、ケリー国務長官との共同会見で、トルコ情勢について「どのような流血の衝突も避け、すべての問題は、憲法にしたがって解決する必要がある」と述べました。またトルコに滞在しているロシア人に対して、滞在している建物から離れないよう呼びかけました。
米仏 現地の国民に注意呼びかけ
トルコの首都アンカラのアメリカ大使館は、アンカラ市内で銃声が聞こえたことや最大都市イスタンブールの橋が閉鎖されたことを確認したとしたうえで、現地に滞在するアメリカ国民に対して、屋内にとどまるように呼びかけています。
また、ロイター通信は「フランス政府は、アンカラとイスタンブールで深刻な事態が起きている」として、トルコ国内にいるフランス人に対して外出を控えるよう呼びかけていると伝えています。




・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム