Entries

トラは人間が好物なのか?

北京のサファリパークで若い女性がトラに襲われて死亡したそうです。




これは監視カメラの映像ですが、女性が助手席から車外に出て、運転席側に回ったところでトラに襲われています。
女性が車外に出た理由は「口論」らしい。

別のニュースでは、この映像に映っている女性が死んだのではなく、助けに出た別の女性が別のトラに襲われ、持ち去られたとか・・・。

サファリパークは危険な猛獣が放し飼いになっているので、車外に出ることは厳禁ですが、
なぜ出たのでしょう?
映像から判断するに、運転を交代するためのように見えます。
一瞬なら大丈夫だと思ったのでしょうか?
トラって、普通に時速80kmほどのスピードで走りますので、
人間が車外に出たら、速攻襲ってくるでしょう。
人間に逃げる暇はありません。

それにしても、
車から搭乗者が降りる場合、日本では運転者の責任が問われます。
口論が原因だったのかもしれませんが、
危険な場所であると認識しながら、女性の降車を許してしまった運転者の責任は重大でしょうね。

そういえば、10日ほど前、新名神で女性が4台のトラックに次々と撥ねられ死亡した事件がありましたが、
あれも、男性が運転する車から、
何らかの理由で女性が降車して、高速道路上を歩いて行ったのが原因でした。
最初に女性を撥ねたトラックは「なぜここに人がいるんだ!」と撥ねる瞬間パニックになったことでしょう。
その後3台のトラックに次々と撥ねられたということですから、
遺体は原形をとどめていなかったのでは?
京都府城陽市の22歳の女性らしいですが、
可愛そうです。
どのような事情があったのでしょう?
死人に口なしで、真相は闇の中ですが、
この事故も、女性を高速道路上に下ろした運転者に最大の責任があると思います。

しかし、高速道路には十分な幅(緊急車両が走り抜けられるほど)の路側帯があります。トラックは走行車線か追い越し車線を走行していたと思いますが、
さて、その女性はどこを歩いていたのか?
少なくとも、路側帯の端を歩いていたならば、撥ねられることはなかったはず・・・。
車内で何事かが起こり、女性は撥ねられるのを承知で道路上に躍り出たのか?
不可解な事故です。

一方、北京のサファリパークの事件では、運転席に回った女性は開いたドアから運転者に何か話しかけています。
女性と運転者の関係は、女性がサファリパークに飛び出していくほど険悪な状況ではなかったみたいですね。
だからこそ、運転者の責任は重大でしょうね!

ただ、運転者が「危険だ!」と警告し制止しても従わず、
女性が衝動的な行動に出た可能性もあります。

世の中には、感情的に行動する人が男女を問わず結構います。
このニュースや動画を見て思うことは、
現状が危険な環境であることをしっかり認識し、
冷静に行動することの大事さかな?


産経ニュースより


・・・転載開始・・・



北京のサファリ動物園で女性がトラに襲われ死亡 男と口論し車から降りる
http://www.sankei.com/world/news/160725/wor1607250027-n1.html



 【中国総局】猛獣の放し飼いで人気を集める中国・北京郊外の「八達嶺野生動物園」で、23日午後、勝手に車から降りた若い女性客1人がトラに襲われ、かみ殺された。助けようとした仲間の女性客1人も別のトラに襲われて負傷した。

 女性客を襲ったのは、アムールトラとみられる。この施設は、自家用車で園内を遊覧し、放し飼いの猛獣をながめるサファリ形式の動物園だが、車から降りることは厳禁。

 地元報道によると、家族連れで遊びに来た客の女性が、助手席から外に飛び出し、運転席の側にまわったところを背後から虎に襲われて引き倒された。車内での口論が原因という。

 映像が地元テレビで放映され、衝撃を広げた。施設は事故を受けて営業停止を命じられた。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

此は...猛獣が放し飼いされている場所である事を忘れている。虎には何の落ち度もない..、後方の赤い車は全く助けに出ようとしない。いかにも支那の人達ですね..、この様な人達との交流が如何に危険かを感じさせます。被害者には同情しますが虎にはあっぱれ!!の一言。
  • posted by goen 
  • URL 
  • 2016.07/26 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

goen様、コメント有り難うございます。
ご指摘の通りだと思います。
ルールを破ったのは中国人女性。
まあ、一般的に中国人はルールや約束を守らないですね。
国際法然り。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.07/29 08:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム