Entries

緊急地震速報は「誤報」だったのか?

関東で緊急地震速報が流されましたが、地震は起こらず「誤報」扱いとなりました。


【緊急地震速報】誤報!!東京湾で震度7 2016年8月1日17:09




先日こんな記事書きましたが
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「もし桜井氏が当選したら、東京にM8とか?(冗談です)」
http://mizunamayuneko.blog.fc2.com/blog-entry-2094.html



この動画にもあるように、関東一帯は震度7。
これは阪神大震災級の揺れを意味しています。
揺れの範囲はほぼ日本列島全域に達しており、
中部でも震度5〜6
近畿も5弱ぐらいか・・・
東京の高層建築物が震度7に耐えられるかどうかわかりませんが、
現代の耐震基準に満たない古い建築物は軒並み倒壊する揺れが関東一円を襲うことになります。
311の時、東京での揺れは震度4〜5ぐらいだったでしょうか?
都庁の高層ビルが大きく揺れました。
震度7なら耐えられず崩壊するかもしれません。
銀座和光の時計台も崩落したかも!(イルミナティーカードみたい)

今回の誤報は「落雷」による誤作動だと説明してますが、
過去、この緊急システムが「落雷」で誤作動したことがあるかな?

この誤報騒ぎを見て、
911の時、まだ、2機目がビルに突入していないのに女性キャスター(外国放送局)が
「今2機目が突入しました。」と報じたことを思い出しました。
多分、原稿通りに読んだのでしょう。
ちょっと早く読んでしまった。
その女性キャスターは二度とメディアに登場することはありませんでしたが・・・

ここからは妄想です。

<妄想その1>
タイミング的には都知事選の直後ですね。
また、
小池百合子新東京都知事が登庁するのが今日8月2日ですから、
その前日ということになります。
狙い澄ましたような発生日時です。
偶然にしてはタイミングがバッチリすぎますね。
アメリカなどが「地震兵器」を所持していることは、広く知られていることですが、
某国家か某組織が、都知事選の結果によっては、「地震兵器」を使用するつもりだったのかもしれません。
時刻は午後5時9分。
首都圏などでは職場から帰宅するタイミングで、交通量もかなり多い時間帯です。公共交通機関もフル稼働しており、
ホテル、レストラン、飲食店などでは調理器具も使い始めている時間です。
このような状況で大規模な地震が起これば、高層建築物は倒壊、首都高速も崩落、新幹線などが走る高架も大きな被害を受けたでしょう。
ガス管は至る所で折れ曲がり、都市ガスが充満・・・
そこに店舗などの火災の火が引火すれば大爆発を起こします。
道路にあふれる自動車にはガソリンが入っており、高温の熱風に晒されれば、
次々と誘爆・・・
首都は炎に包まれることになります。
倒壊した建築物、
寸断された道路、
麻痺した交通機関、
破壊された車両などで
避難路は閉ざされ、
そこを猛火が襲います。
恐らく100万〜200万ほどの命が失われるのではないでしょうか。

で、都知事選の結果、そのミッションはキャンセルとなったのではないか?
ただ、流す予定だった速報をキャンセルするのを忘れていた・・・。
こういうことかもしれません。
もし、当選が小池氏以外だったら本当に地震が起こされていたのかもしれません。

<妄想その2>
誤作動の原因は落雷だと苦しい弁明を繰り返していますが、
緊急通報システムが非常に強力な電磁波をキャッチし、誤作動を起こしたのかもしれません。
強力な電磁波とは一体何か?
これは皆さんご存じの装置です。(HA・・・)
ということは、都知事選の結果にかかわらず、東京に地震を起こす予定だった。
発生させることに失敗したのか?
例えば、強力な電磁波で作動する起爆装置が反応しなかったとか・・・

<妄想その3>
これは非常に馬鹿馬鹿しい(上の2つもバカバカしいですが)妄想。
昨日の午後5時9分に世界のタイムラインが瞬間的に変わった!(笑)
なので、現在進んでいるタイムラインとは違う並行世界では関東が大地震に襲われ首都は壊滅、今なお東京一帯は猛火に包まれ手の施しようがない状況・・・
各国メディアは日本の惨状を伝え続けているのかもしれません。
東京が壊滅すれば、日本発の世界大恐慌が発生し、全世界が大混乱に陥る・・・
バカバカしいついでに、
なぜタイムラインが変わったか?
それは、地球という惑星の意志なのか?
宇宙の意志なのか?
神の意志なのか?
あるいは、高野山あたりの高僧がタイムラインを変えるべく
想念を結集した結果なのか?

ということで、
今回は妄想に始まり妄想で終わる記事でした。





産経ニュースより


・・・転載開始・・・


気象庁が「震度7」誤報 走行中の電車が一時停止 
http://www.sankei.com/affairs/news/160801/afr1608010016-n1.html

2016.8.1 19:02


 1日午後5時すぎ、気象庁が事業者向けに出している緊急地震速報で、関東地方を震源とするマグニチュード9・1、最大震度7以上の地震が発生するとした誤ったデータを配信し、すぐに取り消した。この影響で、都営地下鉄と小田急電鉄など一部の私鉄で走行中の電車が一時停止し、10分程度の遅れが発生した。JRの在来線や新幹線に影響はなかった。

 気象庁によると、今回発出されたのは、1カ所の地震計で一定以上の揺れを観測した場合に出される事業者向けの速報で、テレビやラジオの放送などで広く警戒を呼びかける緊急地震速報とは精度が異なるという。「震度7」の誤報は鉄道会社などの事業者に配信されたほか、スマートフォン向けの一部のアプリに表示された。雷などの影響で特定の地震計が異常なデータを示すこともあるといい、気象庁が詳しい原因を調べている。




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム