Entries

米中韓から稲田防衛相に懸念が出ているって?

何か、アカ日新聞とかで、今回の内閣改造の人事に関し、
稲田朋美氏が防衛相に就任したことに関し、アメリカをはじめ、中国や韓国から懸念が表明されたという内容の記事が出されました。

理由は、稲田氏が、極右政治家で、
当時慰安婦制度は合法であったとか、
南京大虐殺は無かったとか、
あるいは、閣僚として靖国神社に参拝したとか・・・
一言で言えば「歴史修正主義者」であるというのが理由のようです。

ということで、いろいろ検索をかけてみました。
まずロイター。

・・・転載開始・・・

首相、防衛相に稲田朋美氏起用へ
http://jp.reuters.com/article/idJP2016080201001685

Domestic | 2016年 08月 2日 19:17 JST

 安倍晋三首相は3日の内閣改造・自民党役員人事で、稲田朋美政調会長(57)を防衛相に起用する方針を固めた。経済産業相に世耕弘成官房副長官(53)を充てる。選対委員長は古屋圭司元拉致問題担当相(63)、国対委員長に竹下亘・前復興相(69)が就く。関係者が2日明らかにした。

 女性の防衛相は東京都知事に就任した小池百合子氏に続き2人目。稲田氏を重要閣僚に抜てきし、改造内閣の目玉人事としたい狙いとみられる。

 稲田氏は衆院当選4回。党内では保守派に属し、首相に近い。12年12月発足の第2次安倍内閣で行政改革担当相として初入閣。14年9月から党政調会長を務めていた。





・ ・・転載終了・・・

あえて指摘するならば「党内では保守派に属し、首相に近い。」かな?
特に、懸念を表明するような記述はありません。


続いて新華網(中国)

・・・転載開始・・・

安倍改造内閣の一部の主要閣僚は留任
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2016-08-04 11:27:58 | 新華網 | 編集: 王珊寧
http://jp.xinhuanet.com/2016-08/04/c_135563416.htm


 新華社東京8月4日 日本・安倍晋三首相は3日、部分的な内閣改造を行った。19名の閣僚のうち、主要閣僚8名は留任し、かつて行政改革担当大臣を務めた稲田朋美氏が再入閣し、防衛大臣を務める。今回の内閣改造では8名が初めて閣僚を務め、その多くが安倍首相の強力な支持者であるという。

(新華社より)




・ ・・事実を淡々と記述するにとどまっています。


朝鮮日報(韓国)


・・・転載開始・・・


安倍内閣きょう改造、「極右」稲田氏が防衛相に
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/03/2016080300643.html


安倍内閣きょう改造、「極右」稲田氏が防衛相に
 日本の安倍晋三首相が、先月の参議院議員選挙での圧勝を受け、3日に内閣改造と自民党の役員人事を行う。毎日新聞や朝日新聞、NHKなど日本メディアは、安倍首相が今回の内閣改造などを通じ、自らと考えが近い人物を多く起用し、「極右」とされる稲田朋美・自民党政調会長を防衛相に任命する方針だと報じた。

 安倍政権の中心メンバーである麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官は留任する見通しだ。また、第1次安倍政権(2006-07年)以来行動を共にしてきた塩崎恭久厚生労働相、右翼の政治家として知られる石原慎太郎・元東京都知事の息子の石原伸晃経済再生担当相なども留任するとみられる。バラク・オバマ米国大統領の広島訪問を実現した岸田文雄外相も残る。

 朝日新聞は、稲田氏の防衛相起用の方針について詳しく報じた。稲田氏は「南京大虐殺は虚構だ」「慰安婦は当時としては合法だった」などといった発言で論議を呼んできた人物だ。2011年には独島(日本名:竹島)に近い鬱陵島への訪問を試み、韓国への入国を拒否された。先月31日にも、フジテレビの番組に出演し「(在韓日本大使館前などに設置された、慰安婦を象徴する)少女像は、旧日本軍が若い女性20万人を強制連行して性奴隷にしたという誤った認識の象徴だ」と述べた。安倍首相は稲田氏を後継候補と見なし、重用してきた。

 自民党内で安倍首相の対抗馬と目されている石破茂地方創生担当相は入閣要請を固辞したという。石破氏は2012年の同党総裁選挙で、1次投票では安倍首相に勝ったが、2次投票で逆転され、首相の座を逃した。安倍首相の就任後は、内閣でも自民党内でも存在感を発揮できていない。

 一方、安倍首相は自民党ナンバー2の二階俊博総務会長を幹事長に任命する方針だ。二階氏は安倍首相とは違う派閥に属するが、党内で意見の対立が生じるたび、安倍首相の側に付いてきた。読売新聞は、二階氏が安倍首相の自民党総裁としての任期延長に肯定的な発言をしてきた点を挙げ、同氏の幹事長への起用を「長期政権を見据えた布石」との見方を示した。

東京=金秀恵(キム・スヘ)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




・ ・・転載終了・・・


「極右とされる稲田朋美・自民党政調会長を防衛相に任命する方針」と紹介しています。
懸念の「け」の字もありません。
稲田氏に関する独自の取材記事は無く、
アカ日新聞の
<稲田氏は「南京大虐殺は虚構だ」「慰安婦は当時としては合法だった」などといった発言で論議を呼んできた人物だ。2011年には独島(日本名:竹島)に近い鬱陵島への訪問を試み、韓国への入国を拒否された。先月31日にも、フジテレビの番組に出演し「(在韓日本大使館前などに設置された、慰安婦を象徴する)少女像は、旧日本軍が若い女性20万人を強制連行して性奴隷にしたという誤った認識の象徴だ」と述べた。>
という内容を引用しています。

ということで、
今回の米中韓からの懸念というのは「アカ日」が震源地なのでしょう。
なんせ「アカ日」には、慰安婦問題に火を付けた植村隆がいましたんで、
そういった悪しき伝統は脈々と受け継がれているのでしょう。
過去、「誤報謝罪」をした「アカ日」ですが、
今回の記事も「誤報」ですね。
同じ過ちを繰り返しています。
もう謝罪したこと忘れたのかな?

許せないのがAP通信の山口真理と影山優理。
今回稲田朋美氏をネオ・ナチと紹介しています。

AP通信と言えば、
最初に「慰安婦」という表現を
「性奴隷」に書き換えたメディアです。

AP本社が汚鮮されているのか、
マイク・ホンダの指示なのか
韓人会からの圧力なのかわかりませんが、
何らかの力が加わっていることは確かです。

やはり日本の敵は日本国内にいるのですね。
無責任な記事書いて、
クレームがあれば
「表現の自由」という便利な言葉を持ち出して突っぱねる。
騒ぎが大きくなれば喜ぶ。
当事者が事態収拾に向けて検証していくと「無責任な記事」があぶり出されてくる。
そこを言及すると「逃亡」。

何か「放火犯」と、どこか似ていると思うのは私だけかな?




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム