Entries

ヒラリーは重病。薬物大量投与で頭いかれているかも?!

うっかりしていたけれど、9月11日は例の911テロのあった日。
あれから15年か・・・。

911テロについては、ドロドロとした「陰謀説」がありますが、
表向きは、イスラムのテロリストの犯行となっています。
それを口実にアメリカは「テロとの戦い」という全く新しい戦争の定義を考案し、断固として戦うと宣言しました。
その結果、イラク戦争とか・・・
最近では対ISIS掃討作戦とか・・・

まあ、そんな金字塔的なテロ事件が起こったニューヨークの追悼式で、ヒラリーが体調を崩し途中退席したと。

診断結果が「肺炎」だそうで、
ゴホゴホ、ウガー、ウェー、ペッペと
咳が出て痰を吐く。

老人病です。

咳が止まらないと体力を消耗し、見る見る間に痩せていきます。
痰が詰まるので熟睡も出来ない。
仰向けに寝て、痰が気管に詰まって、自力で吐き出せなかったら窒息死です。
体力を消耗していると、少しの痰でも命取りになります。

ヒラリーさんはヤバいかも!

それか、トランプ氏が
ケネディー大統領暗殺の真相と
911テロの真相を暴露してやるなんて
息巻いているので
思わず苦しくなって退席したか(笑)

次期アメリカ大統領がヒラリーになったとしても
トランプになったとしても、
アメリカの抱える問題は解決できないでしょう。

ヒラリーが病気で大統領選を戦い抜くことが出来ず、
結果トランプが大統領となれば、
何となく、ケネディーと同じような運命を辿るようか気がします。

それか、アメリカで「非常事態」が勃発し、大統領選が中止となり、
オバマの任期を延長する法案が出されるか・・・。

何とも、数ヶ月先の情勢も読めないような事態となっているような気がしますが、そんなことないかな?



読売より

・・・転載開始・・・

ヒラリー氏、体調崩し米同時テロ追悼式を退席
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160912-OYT1T50014.html

2016年09月12日 12時42分
 【ワシントン=尾関航也】米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)は11日、ニューヨークで米同時テロ犠牲者追悼式に出席したが、途中で体調を崩し退席した。


 陣営によると、クリントン氏は今月9日に肺炎と診断されて抗生物質を処方されており、式典では暑さも加わって脱水症状を起こした。ニューヨーク郊外の自宅で医師の診察を受け、順調に回復しているという。

 式典には共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)も出席した。選挙戦でクリントン氏の健康問題が焦点となる可能性もある。




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム