Entries

何だろうね?この地下空間・・・

豊洲問題ですが、事の発端は、酷い土壌汚染がリークされたことです。
もともと東京瓦斯の工場があったところで、ネットでは以前から、食の安全の立場から、築地の豊洲移転は危険ではないかと言われてきました。
都議会でも安全面に関して論議されてきたのでしょうが、
対策としての盛り土が省かれているなど、杜撰な施工が明らかになってきました。

それにしても就任したばかりの小池知事ですが、
どのようにして、このような「不都合な真実」を入手したのでしょうか?

以前から、共産党議員らによる告発はあったものの、日本国民はおろか、都民もほとんど関心を寄せなかったことがクローズアップされつつあります。

それから、築地の業者の移転賛成派から、自民党都議連に金が流れていることも、ついこの前、明らかになりました。

現在建築中の新施設は、大型魚の解体に必要な空間が保証されておらず、
また、床にかかる重量計算も杜撰で、とても実用に耐えられるものではないとか・・・

あと、築地と比べると遠いですね。
業者の皆さん、何で通勤するのでしょう?
通勤手段も気になりますし、通勤費、道路渋滞の懸念など、
マイナス要因が大きい感じ・・・

話は戻って小池さん。
小池さんはどのようにして情報を得ているのでしょう。
もともとそのようなルートを持っているのか?
歴代知事とルートは大して違わないが、公開したり、問題視する情報が異なるのか?

どちらにしても、新知事小池さんの役に立ちそうな情報が集まってきているようです。

さて、小池さんですが、都民の多くの支持を得て知事に就任しましたが、
自民党都議連からの推薦はなく、
自民党都議連にとっては、知事に就任してほしくない人物であったことは確かです。

とすると、
豊洲に関する様々な問題は、自民党都議連にとって、「どぶ板の蓋を開けてほしくない」ことだったのでしょう。
それから、豊洲へは環状2号が敷かれる予定で、その道路はオリンピックでも使われるのだとか・・・。

土壌改善工事に、市場建設、道路敷設と土建の匂いがプンプンします。
そして移転後の築地跡地・・・
超高級マンションが林立するのでしょう。
美味しそうな話ですね。

ニュースには「日建設計」なる名前も出て来ています。(笑)

土建って儲かるでしょうね!
材料は
土、砂、石、セメント、タダ同然の鉄筋、
薄っぺらい大理石とかその代用品とか・・・
セメントなんて、水を増やすといくらでも増えます。
石原慎太郎も、コンクリ流すときに箱とか詰めろなんて言っていました。

阪神淡路大震災で破壊された高速道路のコンクリには、大量の空き缶やゴミが詰め込まれていました。
廃棄するのが邪魔臭かったのか
コンクリを節約するために投下したのか
既にその業者は廃業して真相はわかりませんが、
まあ、まさか、あんな巨大地震が阪神間を襲うとは思わなかったでしょう。

ということで、手抜きをすればするほど儲かります。
果たして、自民党都議連がゼネコンと癒着しているとして、
それらのあぶく銭はどこに流れるのか?
悪事を企んでいる連中が、単なる「こそ泥」なら、ゲロ吐かせればそれで終わりですが、
どうやら金額は莫大なようで、悪人のポケットに入るには多額すぎるようです。

また、オリンピック関係でも、当初の予算はとうの昔に忘れられ、今や数倍数十倍に膨れ上がっているのでは?
ここでも、同様の工作が行われているとすれば・・・
いったい、その金は???

それから気になるのは、盛り土の代わりに作られた巨大な地下空間・・・
以前NHKのブラタモリで、東京の地下空間の特集をしていましたが、
東京の地下の至る所に謎の地下空間があるそうです。
東京都心は地下鉄が縦横無尽に走っていますが、その隙間の空間とかにいろいろあるそうです。また、高層ビルの表示のない地下とか・・・
排水用に造られた超巨大な水路・・・

豊洲の地下空間ですが、天井高4.5mです。
マンションなどは2.4mほどですから、その倍ですね。
ちょっとした工場などの施設は作れそうです。

汚染水と地上施設を遮断するために作るには、サイズが大き過ぎますね。

で、再び小池さんですが、
以前からバックにCIAがいるのでは?なんて囁かれていますが、
CIAが何かを嗅ぎつけたのか?
この地下空間、かなり気になります。

他にも、一部の者しか知らない地下空間とか地下施設が東京にはあるようですが、それらの情報がCIAのセンサーに触れたのかも知れません。

それから、巨額資金の流れ・・・
これにもCIAは注目しているのでは?

東京都心のとある地下には原発があると噂されています。
これは都民が使用する電気を発電しているわけではありません。
いったい、これらの大量の電力を何に使っているのでしょう?

もしかして東京の地下にはとんでもない物があるのかも(驚!)

以上、妄想です。良識のある人は鵜呑みにしないようにしましょう!





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム