Entries

文殊の知恵絞っても、「もんじゅ」は廃炉にするしかない

「もんじゅ」を廃炉にするそうです。
もう20年以上前の高速増殖炉・・・

一回、温度計が折れてナトリウムが漏出し大事故寸前まで行きました。
ナトリウムって水と反応すると大爆発起こしますので、
そんな事態になったら、「もんじゅ」の建屋は木っ端みじんに吹き飛ぶわ
むき出しになった原子炉は冷却できずメルトダウンで、2時間ほどで近畿地方一帯は死の町になります。

また、重たい部品を設置するか抜き出す作業を失敗し、あわや大事故ということもありました。

今からメンテしても、もう既に20年以上昔の装置ですので、
見えない部分が劣化していたりして
使い物にならないですね。

自動車もそうですが、
毎日走らせていると、それほど大きな故障は起こりません。
また、不具合があればすぐ気がつき修理できます。

滅多に走らせない車、
たとえば金持ちがたまにベンツでドライブとか・・・
よく高速道路で立ち往生しています。

原発も同様のことが言え、
今、再稼働させるのは危険です。

これ、稼働していなくても、維持管理費だけで年間200億ほどかかると
どこかに書いてあったような気がします。
ということは、20年で4000億・・・
関電が負担しているのでしょうか???
それとも税金?
役立たずの施設に20年で4000億かかった・・・
バカみたいです。

で、廃炉にするにも莫大な費用がかかるとか。
何か、小役人とか銀行員が職場で1億か2億横領し
競馬で溶かしたとか、そんな事件がたまにありますが、
これは、そんなレベルの問題ではありませんね。

まあ、「メンテ」という名目でガッポリ金を貰っている業者がおり、そう簡単には廃炉に出来ないのでしょうが、これも「原発」をめぐる利権が絡んでいるようです。
そりゃ〜特に仕事もせず、年間数十億単位で金が入ってくる業者が何社かあるんだったら、
そこから猛反発食らいますね!それから、そんな悪徳業者に便宜を図り、甘い汁を吸っている奴もいるのでしょう。
なんか、日本全国、「豊洲移転を巡る問題」みたいなことがいっぱい起こっているんだろうな。
役人はいいね!ちょっと口利きするだけで大金が舞い込んでくるんだから・・・



ロイターより


・・・転載開始・・・

もんじゅ廃炉で最終調整
http://jp.reuters.com/article/idJP2016091201002192


Domestic | 2016年 09月 13日 00:08 JST


 政府は12日、原子力規制委員会が運営主体の変更を求めている日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県)を廃炉にする方向で最終調整に入った。再稼働には数千億円の追加費用が必要となり、国民の理解が得られないとの判断に傾いた。核燃料サイクル政策の枠組みの見直しは必至で、関係省庁で対応を急ぐ。

 所管の文部科学省は、規制委から運営主体の変更勧告を受け、原子力機構からもんじゅ関連部門を分離し、新法人を設置して存続させる案を今月に入り、内閣官房に伝えた。しかし、電力会社やプラントメーカーは協力に難色を示しており、新たな受け皿の設立は困難な情勢。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム