Entries

高齢者が殺される時代

界面活性剤を通乳された点滴を受け、患者が中毒死・・・
この病院では、同じ階で短期間にたくさん人が死んでいます。
まあ、救急病院でもあるみたいなので、緊急入院しても生還率は低いか・・・

でも、未使用の点滴袋に注射針のような穴が発見されたとか。
何者かが注射針で界面活性剤を注入したのでしょう。

原因不明で数十名亡くなっていますが、
その方々も、点滴袋の異物が原因で死んだのかもしれません。
もう灰になってしまっているので調べようがありませんが・・・

これ、近年希に見る大事件に発展するかも!
カレーに毒物混ぜた和歌山の林真須美もビックリってやつです。

前も書きましたが、相模原では障害者大量殺戮。
で、今回横浜で高齢者大量殺戮。
地理的にも近いかな?

犯人がどこの誰かは分かりませんし、
犯行動機もわからない・・・。
でも、この2つの事件、根っこの所で共通点があると思うのは私だけかな?
社会的弱者に対する攻撃というか、
学校の「いじめ」も弱者に対する攻撃か・・・

何かムシャクシャしたら、自分より弱い者に攻撃を加える。
あるいは、相模原の時犯人が言いましたが、障害者は不要・・・
とすれば、今回の事件は、
高齢者は不要なんて、勝手な理屈で犯行に及んだのかもしれません。

犯人は病院のスタッフなのか?
それとも点滴の製造段階とか輸送段階で、何者かが異物を混入したのか?
指紋とか出たら捜査は進むでしょうが、手袋はめてやったらわからないですね。

点滴袋に関わる人物全員を洗う必要があります。

それか、他病院の奴がやったかも!
大口病院の評判を落とすために・・・

あるいは、契約社員とか非正規雇用のスタッフが報酬や待遇の悪さに恨みを持ち、無差別殺人に及んだか・・・


産経ニュースより


・・・転載開始・・・


点滴に異物か 入院患者死亡 横浜の病院、殺人で捜査
http://www.sankei.com/affairs/news/160923/afr1609230025-n1.html


2016.9.23 20:40


 神奈川県警は23日、横浜市神奈川区大口通の「大口病院」で入院中の無職、八巻信雄さん(88)=同市港北区=が死亡し、司法解剖の結果、異物混入による中毒死と判明したと発表した。県警は同日、殺人事件と断定、神奈川署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、20日午前4時ごろ、八巻さんの心拍低下でアラームが鳴り、当直の30代女性看護師が駆けつけたが、約1時間後に死亡を確認。司法解剖の結果、死因は中毒死だった。捜査本部は八巻さんの病名を公表していない。

 八巻さんは栄養剤の点滴を受けており、最後に点滴の袋を交換したのは19日午後10時だった。点滴の袋には異常があり、体内から異物が検出された。捜査本部は何者かが点滴に異物を混入した可能性があるとみて調べる。同病院では18日以降、ほかに80~90代の男性2人と90代の女性1人が死亡。いずれも病死と診断された後に司法解剖されており、週明けに結果が出る。

 八巻さんは14日から8人部屋の病室に入院。八巻さんを含め6人が入院していた。当時は当直の看護師や警備員ら6人が勤務。午後9時以降、玄関は施錠され、関係者以外は侵入できない状況だった。院内に防犯カメラはなかった。


・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム