Entries

韓国ではペットの犬も食われてしまう。

韓国には犬肉を食べる習慣があり、
特に海外からは激しい批判を受けています。

何度か韓国へは行ったことがありますが、犬の肉を提供する飲食店は見たこと無いですね・・・。
多分、表通りに面していないか、特定の場所に集まっているかですかね?

ところで韓国には、犬肉を美味しくする方法というのがあるそうで、
それは、炎の上に犬を生きたまま釣り下げ、徐々に焼き殺していく方法だそうです。苦しみ抜いて焼け死んだ犬の肉は絶品だとか!
残酷と言えば残酷ですが、これも韓国の食文化ですから仕方ないですね。

今回は、行方不明になったペット犬が変わり果てた姿となって飼い主の元に戻ってきたというニュース。
変わり果てた姿というのは、骨になって戻ってきたということです。
肉は人間の胃袋に収まった!

この犬も、炎の上に生きたまま釣り下げられ、徐々に焼き殺されていったんでしょうか?苦しみ抜いて焼け死んだ?
可愛そうに・・・。

こういう事件は、日本では無いでしょう。
うるさく吠える飼い犬が何者かに殺されたとか、
ガソリンかけられて火をつけられたとか・・・
そういった事件は耳にしたことがあります。

逆に、人間がピットブルとか大型犬にかみ殺されたなんてニュースがあるくらいです。

犬食い韓国人ですが、
ペットだと分かる犬を食うなんて人間じゃない!
とか言っていますが、
ペットであっても犬は犬。
焼いて食ったら犬の味がします。

食いたい奴にとって、目の前の犬がペットであろうが、野良犬であろうが、
大した違いは無いわけで、食欲という「欲」に従って行動しますね。

まあ、本当か嘘か知らないけれど、路上で大きな犬が死んでいたので解体して食ったという話ですが、
日本でもペットを捨てる奴がいるので、捨てられた犬=野良犬と考えたのかもしれません。

それから、こんな風に犬を食ってしまう奴が、この犬が食用の赤犬かペットかなんて識別できません。というか、どんな犬がペット犬なのか知っているはず無いです(笑)

最近、日本政府が外国人労働者の受け入れを拡大しているそうですが、
韓国人を入れてはいけません。
そこら中の飼い犬を片っ端から食っていきますので・・・。

最後は、殺処分のために大量の犬が集められている保健所に殺到するかも(笑)


朝鮮日報より


・・・転載開始・・・



行方不明のペット犬、住民4人が食肉処理 /全羅北道
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/05/2016100501328.html?ent_rank_news


記事入力 : 2016/10/05 11:14


 「10年も飼っていたペット犬が骨だけになって戻ってきた。私には家族のような子だったのに、どうしてこんなことができるのか」

 韓国南西部の全羅北道完州郡に住むAさん(33)は先月29日、警察からの電話を受けてその場に座り込んだ。「行方不明になっていたペット犬を住民が捕まえて食べたようだ」と言われたためだ。

 事の発端は先月26日、Aさんが飼っていた10歳のオールド・イングリッシュ・シープドッグ、ハートが午前2時ごろ家を出たことだった。夜が明けてもハートが戻ってこなかったため、Aさんは情報を求めるビラと横断幕を作ってあちこちに掲載し、警察にも失踪(しっそう)を届け出た。

 警察は同28日、完州郡の隣、益山市の路上で60-70代の男性4人が1匹のイヌを引きずっていくのを防犯カメラの映像から確認した。Aさんの自宅から4キロほど離れた場所だった。警察の調べによると、4人は路上にいたハートを1トントラックに載せて公民館に運び、そこで食肉処理して肉(40キロ)を分け合ったという。

 ハートの遺骨を受け取ったAさんは「家族が殺された気分」と、事件の周知に乗り出した。4人の厳しい処罰を求めるAさんのブログの書き込みには、5日までに1万件余りのコメントが付いた。「一見してペットと分かるイヌを捕まえて食べるなんて、人間じゃない」「野蛮だ」など、4人を批判する意見が大半だ。Aさんの投稿がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて広がり、益山警察署の自由掲示板には食べた住民の処罰を求める書き込みが1000件近く寄せられた。

 だが、他人のペットを食べる行為を重く処罰することはできない。現行法上、行方不明になったペットは生命体ではなく「物」として扱われるためだ。警察は4日、ハートを食べた住民4人を占有離脱物横領の容疑で調べていると明らかにした。占有離脱物横領罪は他人が落としたり失くしたりした物を自分の物にする罪だ。

 ネット上では「家族が殺されたも同然の精神的ダメージを受けているに違いないのに、占有離脱物横領とはあんまりだ」と、法改正を求める署名運動が起きている。食べた住民らは警察に対し「路上で大きなイヌが死んでいるという話を聞き、捕まえて分け合ったが、問題になるとは思わなかった」と供述したとされる。

イ・スルビ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

あの~ 

どう考えても、犬が血を流して転がっていたなんて不自然でしょうw
他人の飼い犬であっても勝手に侵入して略奪し、長時間の殴打の末殺したことは明白です。しかも、〆は責任転嫁w
オールド・イングリッシュ・シープドッグって、シェパードなんかと違って温厚な希少種の大型犬です。
獣連中にとっては、『喰い応えのあるバカ犬』程度にしか映らないんでしょうね。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.10/12 16:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム