Entries

証拠を求められる場面で「反日カード」を使う韓国は自滅する

大阪で「嫌韓」爆発?

韓国ですが、いつ頃から反日が酷くなったのかな?
子供の頃、近くには在日の住民がいたし、学校にも在日の児童生徒がいました。
なぜか、あの人は在日とか、あの子は在日の子とか、分かっていました。
子供だったので、大人の世界で在日が差別を受けていたかどうかは分かりませんが、少なくとも学校では、在日の生徒を虐めるとか、差別するというようなことは無かったように記憶しています。

当時は日本人自体が貧しく、切り詰めた生活をしていました。三度の食事では、主食はご飯で、おかずは少し。
漬け物や梅干しなど、塩辛い物をご飯尾上に載せ、口に掻き込むような食事でした。味噌汁は1日に1〜2回でましたが、最後はご飯に味噌汁をぶっかけて食べました。

朝鮮で戦争(朝鮮戦争)があったことは、親や年の離れた兄の話で知りましたが、自分にとって朝鮮とか韓国は、全く関係のない、遠い遠い国という認識しかなかったです。
日本に住んでいる朝鮮や韓国の人が、「なぜ日本に住んでいるのか」なんて、考えもしませんでしたし、親から教えられたこともありません。

中学校高校時代も在日韓国人や中国人がクラスにいましたが、みんな誰が在日なのか知っていました。中国人は「黃」とか一文字名字そのままを名乗っており、すぐ分かりました。在日韓国人は、よく考えると、「金田」とか「金山」とか「木村」とか「松本」とか、いわゆる通名を名乗っていたような気がします。

中高で、在日の生徒が虐められているとか、差別を受けているとか、そのような話は聞いたことがありません。

差別と言えば、いわゆる「部落」と呼ばれる地域に住む人たちに対する差別が問題だと、学校で特別な授業があったような無かったような???

差別問題を意識するようになったのは大学に入ってから・・・
同じ学部の友人が解放研?か解放同盟?に加入しており、
当時販売されていたフィルム式のインスタントカメラのことを世間で「バカチョンカメラ」と呼んでいたので、私もそれに倣って、「バカチョンカメラ」と言ったところ、その友人が「バカチョン」の「チョン」は朝鮮人や韓国人の事だから、そのような表現をしてはいけない!と忠告されたことがあり、初めて「チョン」が朝鮮人や韓国人を意味するのだと知りました。
だから、「バカチョンカメラ」とは、「バカでも低脳な韓国人でもシャッターを押しさえすればちゃんと写真が撮影できるカメラ」なんだと理解した次第です。

大学で在日韓国人(学生)に出会った記憶はありません。
ただ、その友人が没頭してるような活動が徐々に拡大されつつある情勢は肌で感じましたね。
その大学のサークルか、あるいは外部の団体かは知りませんが、
構成員は全員「日本人」です。
大学で有志を募って、組織拡大を図っていました。

自分が社会人になった頃・・・1980年代か?
それでも韓国は自分の意識にはない、近くて遠い国でした。
慰安婦問題とか、強制徴用問題とか、戦犯国日本とか、
旭日昇天旗とか、そのような言葉は聞いたこともないし、新聞にも記事として掲載されたのを見たことないですね。

韓国が日本に対して何だかんだと文句をつけるようになったのと、韓国の経済成長というか、韓国国民の日常生活の質的向上とは、何となく正比例しているように感じます。
それまでは、自国の事で精一杯で、日本に文句を言う余裕が無かったのか?
力(経済力)が日本より格段下だったので、噛み付けなかったのか?そのあたりのことはよく分かりません。
ただ、力の優劣で文句をつけるようになるとか、文句を言えないとか、そんな町のチンピラみたいな現象が、国単位で自然発生するはずはなく、
背景には、韓国独自の韓国史観とか反日思想があるのでしょう。
韓国国民が等しく「反日思想」に傾斜するには組織的な構造が必要でしょうし、
その構造、言い換えれば「教育」を積極的に導入したのは歴代「韓国政府」自身だと言えます。

何のために韓国は反日を韓国国民に植え付けるのか?
日韓併合は、当時の日韓両国の合意の下、合法的に行われましたが、彼ら又は彼らの一部にとっては屈辱的な事態だったのかもしれません。
身分制度撤廃、戸籍の整備、教育の普及、耕作地の拡大、農作物の収穫倍増、人口の増加、インフラの整備、都市化と、日韓併合によって、多くの韓国人は福音を享受できましたが、旧支配層は特権や利権を全て失い、日本政府を死ぬほど恨んだことでしょう。

戦後の韓国には少なくとも2つの選択肢があったと思います。
一つは、日韓併合のプラス面を評価し、過去は水に流して、日本と協調路線を歩む対日外交・・・。
もう一つは、それとは真逆の徹底的反日・・・。
韓国の不幸は、日韓の歴史を何も知らないアメリカが、李承晩を韓国大統領に据えたことです。
これによって、反日以外の選択肢は全て消え、韓国は現状のような姿となりました。

まあ、これも、日本が力をつけないよう、足を引っ張る役割を韓国に与えたアメリカの政策かもしれません。アメリカは、極度に日本や日本人を畏れていますので、二度と欧米人に刃向かわないよう、戦後も日本の国力を削ぐような対日外交を展開してきました。
また、欧米人にしてみれば、日本と韓国が再び手を取り合うとか、
または、日中が和解して、大アジア経済協力圏を形成するなど、悪夢以外の何ものでもありません。
植民地を失った欧米諸国にとって、中国を含むアジア地域は、市場という名の「搾取地」であらなければならず、アジア諸国が共存共栄路線を歩むことは、アジアにおける欧米資本や市場の縮小を意味し、それはすなわち欧米の衰退に直結するからです。アジアの中で真っ先に先進国化を果たした日本は最も警戒すべき国家であって、その日本がアジアでリーダーシップを取れば、
アジアが再び勃興し、形勢逆転となります。かつてヨーロッパはモンゴル帝国によって蹂躙された経験がありますので、黄色人種に対する恐怖感を抱いているのでしょう。
いわゆる「黄禍思想」というやつでしょうか?

話が横道にそれましたが、
「反日」というのは、韓国や中国の対日施策のバックボーンでしょうし、
アメリカや西欧諸国にとっても、アジア人同士がいがみ合う構図というのは、望ましいことでもあります。

さて、韓国は、そのようなことを念頭に置いているのか置いていないのか知りませんが、
当初は国力で日本に追いつき追い越すスローガンのような形で「反日」を用いました。でもそれは、「反日」というよりは「克日」の意味合いが強く、国民を鼓舞するねらいがあったように思われます。
つまり、「反日」は、韓国を経済的に強靱な国家にするために用いられた・・・。
翻って、昨今の「反日」ですが、かなり使い方が違っているように思えます。
ジャパン・ディスカウント・・・
日本を貶める・・・
これは、韓国の経済力が頭打ちになったことと、
サムスンなどが日本メーカーを抑えるまでに成長したはいいが、
トップランナーが示すべき、イノベーションというか
革新技術を開発できない苛立ちが根底にあるのではないかな?
モデルとなるべき目標、取り入れるべき技術や手法・・・
韓国の場合、ほとんどは日本企業だったわけで、
エンジニアのヘッドハンティングや、産業スパイ、技術の模倣、
考え得る全ての手を使って手に入れてきました。
つまり、今までは日本を模倣し、日本よりスピードを上げさえすれば、何もかも上手くいった・・・。
しかし、そうやって自分が先頭に立ったとき、当然前には誰もいないわけで、
そこには「新たなイメージ」も「新たな技術」も「新たな方向性」もありません。
基礎研究もせず、今まで他人のふんどしで相撲をとっていたツケが回ってきたのでしょう。
韓国製品の最近のトラブルは、基礎研究の欠如・不在の一言に尽きます。
スマホでは、現在に至っても発火の原因がわからない。日本などのメーカーから部品を取り寄せ、ソフトもコードをパクって書いているわけで、
0から開発した経験が無いのでトラブルの原因が突き止められないのでしょう。
そういった韓国メーカーの、脆弱な部分、弱点が露わになってきたのが現在の状況だと言えます。
多分、原因は突き止められないでしょう。
案の定サムスンは、発火の原因を日本メーカーの部品にあると言い出しました。
これは予測されていたことです。
責任を問われると、その場から逃亡しようとする。
嘘をつく。
責任転嫁する。

慰安婦や徴用工、わさびなど、
どこの誰がいつ?どこで?何をされた?なんて、客観的な証拠も提示できない、
出回っているのは「被害者」の証言だけ・・・。
ついでに言えば関東大震災時の朝鮮人虐殺の件・・・
「朝鮮人が井戸に毒を流し込んだ」という「デマ」と、彼らは言います。
真実だったのかデマだったのか、今となっては調べようがありません。
対馬の仏像もそうですね!「倭寇」が盗んだと考えられる・・・
すべて、推測や妄言、虚言である可能性があるのに、そこには一切触れない。
相手の非を問うのに、「客観的証拠」を出さない。
不思議な民族です。

でもね!科学技術の世界では、それは通用しません。
苦し紛れに日本製部品に責任転嫁しても、実証試験をすれば一発で白黒が判明します。

つまり、虚言を吐くことにより、さらに窮地に追いやられる・・・

先ほど書きそびれましたが、
一言で言えば、
今の韓国は、「反日」の為の「反日」を行っている。
「反日」が目的化してしまったのでは無いかな?

それは、慰安婦など、過去の成功体験が背景にあります。
「反日」さえ出せば、日本は叩けるし、譲歩も引き出すことが出来る。
日本を蹴落として、その座を奪い取ることも出来る。
「反日」が対日外交の最強カードになってしまったのでしょう。
対象、目的、理由を問わず「反日」・・・

果たして、そんな「反日カード」の魔法に酔いしれてしまった韓国・・・
客観的証拠を求められる分野で「反日カード」を切って、乗り切れると考えているのか?

韓国はたぶん、バカの一つ覚えの「反日カード」で墓穴を掘ると思います。
現状のサムスン株の好況・・・
スマホで数千億円の損益が既に見込まれているのに、おかしいですね。
韓国政府が必死に介入しているのでしょうが、すでに投機目的の株になり果てている可能性があります。いわゆるジャンク債化・・・
外国人投資家は大喜びでしょう。
サムスンは韓国での最初の草刈り場になるのでしょう。





【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)さんより


・・・転載開始・・・


【韓国の】大阪の韓国総領事館が「嫌韓注意報」を発令…「身辺の安全に注意」呼びかけ【韓国大発狂】
http://oboega-01.blog.jp/archives/1061659540.html

2016年10月12日16:00 

大阪総領事館「嫌韓注意報」発令…「身辺の安全に注意」呼びかけ

「わさびテロ」から「通り魔暴行」まで、旅行者の安全が脅威

[CBSノーカットニュース カン・ミンヒェ記者]


大阪の大韓民国総領事館側が、国民は身辺の安全に留意してほしいとして大阪観光に注意を呼びかけた。
韓国人へのわさびテロ、バスチケット、案内放送での卑下、暴行論議など、あらゆる問題が浮上したからだ。

駐大阪大韓民国総領事館の公式ホームページには、「安全に関する情報 私たちの国民に身辺の安全の注意を呼びかける」というタイトルの記事が去る7日に掲載された。


領事館側は告知を通じて、「最近、大阪を代表する観光地の道頓堀で、夜の時間に、私たち国民が被害を受けたという事例を受けている」とし「大阪を訪問し、特に夜間の時間帯に名所を訪れる方は、安全に格別に注意してください」と伝えた。

◇「わさびテロ」、大阪の「嫌韓」の存在を先導

人気グルメで知られた難波の「市場ずし」で、韓国人が注文した寿司には「野球ボール」ほどのわさびを入れると知られて波紋が広がった。

また、韓国人がこれを摂取した後に涙を流すなど苦痛を訴えると、「チョン(韓国人卑下の言葉)」と言いながら笑ったという内容もあり、嫌韓食堂に行ってはいけない」という言葉が出始めた。

去る2日ごろには本店側から公式ホームページを通じて「わさびをたくさん入れてほしいという外国人観光客の要望が多かった」とし「だから外国人観光客にはわさびの量を二倍にしていた」という不合理な解明をして議論を育てた。

続く10日には、大学生チョン・ヒョンウク(20)さんがフェイスブックなどで「市場ずし近況」を公開して、11日には事実が広く知られて公憤は大きくなっていった。

チョン氏はこの記事で、市場寿司が議論の後に韓国人にはわさびを完全に抜いて寿司を与えて営業していると憤慨した。

チョン氏はこの日、CBSノーカットニュースとの通話で、「市場ずしが議論になって直接確認してみようとして、8日に大阪を訪れた」とし「わさびをどのぐらい入れるのかと尋ねられて少しだけと言ったところ、最初から入れてくれなかった」と当時の状況を伝えた。

続いて、「日本語を話せる友人と一緒に行ったので、わさびの注文が間違っていたはずはない」として「ご飯の中にもあるだろうと探してもなくて驚いた」と主張した。


◇寿司屋に続いて…「バスのチケットで韓国人卑下表記」論議

これに先立って去る4月には、大阪の「阪急バス」が韓国人観光客にチケットを販売しつつ、彼を卑下する隠語を記載した。
この事実は、大阪嫌韓議論が浮上した後、今月5日になってようやく国内に広く知られた。

当時の営業担当者は、韓国人の顧客の名前を「キム・チョン」と書いた。
「チョン」は韓国人を卑下する言葉で、「朝鮮人」と同じである。

このような議論は日本でも知られており、国内外で騒動がふくらんだあと、阪急バス側が6日に「従業員が耳に聞こえたままに名前を表記したもの。差別ではない」と地元メディアを通じて解明した。

これを聞いたチケットを購入したお客様は、自分の名前について「Kim」と答えたので前後が合わないと憤慨した。

この顧客は、日本語を知らず、当時チケットを準備してくれたスタッフに「ありがとうございます」という挨拶までしたと伝えられた。


◇地下鉄内では「外国人が多くて不便だ」という案内放送を「水で薄める」

議論はここで終わらなかった。
さらに悪いことがあった。
大阪への国内世論を悪化させるニュースが11日伝えられた。

日本の通信社の共同通信の10日の報道によると、大阪難波と関西空港などを運行する南海電車所属の乗組員(40代)が、この日の昼に日本語で「今日は外国人の乗客が多くて、多くの不便をかけています」と放送していたのだ。

難波と関西空港は、大阪を訪れた韓国人たちが多く利用する区間である。
乗務員の「外国人」というのは、まさに韓国人を指しているのだろう。

当時搭乗した日本人女性の乗客も、「この放送会社の規定にあった放送なのか」という問い合わせをするほど不合理なことだったようである。

報道によると、使用者側はこれに対し、「乗客を日本人と外国人で区別したのは不適切だった」とし「すべて同じ顧客なので、再発防止に努めたい」と明らかにした。

乗組員は、使用者側の調査で「日本人乗客が車内で『外国人が多くてうるさい』として大声で話している声を聞いた後、喧嘩を事前に防止するため、正規の案内コメントの後、外国人の発言を付け加えた」と共同通信が報道した。

◇ついに「通り魔暴行」まで…「乱暴大阪」?

道頓堀は韓国人観光客の需要が高いところである。
昼間から、Gドラゴンやビッグバンなどの国内有名歌手の歌が流れてくるほどだ。

ここでも韓国人旅行者を対象にした、いわゆる「通り魔暴行」事件が発生したことが分かった。

去る7日ごろ、日本の旅行カフェ「ネイルドン」に、息子が道頓堀で暴行を受けたという文が上がってきた。

家族旅行に行った彼は、「道頓堀の入り口からドン・キホーテに行く最初の橋の真ん中で、頑丈な日本の青年が14歳の息子に突然キックをした。瞬間的にかばったが、息子の腹を蹴られる事件が起きた」と書いた。

持続する攻撃に、まずは家族と避難した彼は、後に領事館側に申告をした。

記事によると、領事館側の担当者は、「以前とは違い、韓国人と中国人観光客が増加して、通りが複雑になり、一部の日本人が過激な行動をすることもある。最近の嫌韓報道によって雰囲気が悪くなったのも一つの原因ではないか」と回答した。

以後このカフェでは、「妻の足などを蹴ってきて詰め寄ってくる日本人もいた」とし「日本には本当に失望した」などの同じような経験を告白する文も上がっている。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム