Entries

韓国軍の100発使い切り小銃

韓国軍の小銃・・・
弾を撃つと熱くなって触れなくなる(笑)

いつも楽しい話題を提供してくれる韓国軍ですが、
今回は、100発以上撃つと銃身のカバーが熱くなり触れなくなるという欠陥!

小銃にも照準鏡があれば便利と、銃身のカバーに溝を作ろう!カバーは通常プラスチックですが、強度の問題もあり、アルミを加工することに・・・

待てよ?!銃というのは弾丸が銃身を通過する際、摩擦熱が生じるので熱くなります。
旧日本軍の機関銃も、発熱で銃身が変形とか、銃身が熱で膨張して銃弾が通りにくくなり暴発の危険があるので、冷却しながら撃つか、ある程度撃つと少し時間をおく必要がありました。
薬莢に詰められている火薬の爆発で高熱が生じるということもあります。
銃の開発設計で先ず考えるのが発熱問題。
銃身カバーがプラスチックというのは、プラスチックは熱を伝えにくいため・・・
そこをアルミに変えるなんて、あり得ないことです。
アルミ、熱伝導率とてもいいですから!

これは、まず、
銃というものをよく分かっていない。
なぜ、カバーがプラスチックなのか理解していない。
材料、素材の研究が出来ていない。
実戦で銃弾をどれほど撃つのか?イメージがない。
つまり、「戦争」というものを理解していない。
ということなのでしょう。

ナチスドイツのモスクワ侵攻では、直前で酷寒の冬になり、
夏装備のドイツ軍は、寒さに耐えられず、
また、潤滑油が寒さで硬化し、砲弾が撃てなくなり敗走しました。

熱や寒さ、温度、気温は戦争を考える上で最も重要なポイントです。
爆発したり、異常な高温になったりする兵器を持たされるんだから、韓国人が兵役を嫌がるのも理解できます。
あっ!兵役を嫌がるのは、しごきやいじめがあるからでした!

韓国軍・・・
銃が熱くて使えなくなったら、自慢のテコンドーがあるじゃないか!
テコンドーは世界最強の武術なんだろ?
なら、相手が野戦砲撃ってきたり、ミサイル撃ってきたり、機関銃撃ってきたりしても、テコンドーを極めた兵士なら、銃弾をマトリックスみたいに避けて、敵に突進、急所に拳で一撃!でいいんじゃないの?

まあ、実際北朝鮮軍と戦闘になれば、全員銃を放り出して逃げるんだかから、
銃に欠陥があろうが無かろうが、大して問題はありません。
敵前逃亡は軍法会議モンですが、
「100発ほど撃ったら熱くて使えなくなったニダ!」って言えば、無罪になるかもしれません。
欠陥を修復せず、このままのほうが兵士達にとっては都合がいいかも(笑)




エキサイトニュースより


・・・転載開始・・・


韓国軍の新型小銃に「100発撃つと熱くて持てなくなる」欠陥=韓国ネット「冬用ライフルだ」「サムスンスマホとセットで『爆弾セール』に…」
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161014/Recordchina_20161014016.html


レコードチャイナ 2016年10月14日 09時40分 (2016年10月14日 15時01分 更新)


2016年10月12日、韓国・SBSなどによると、韓国軍で使用されている新型小銃K2C1に致命的な欠陥が見つかり、軍当局が部隊への補給を一時的に中断し対策を講じることになった。

韓国軍関係者は同日、「前方部隊に支給されたK2C1小銃を100発以上発射すると銃身のカバーが熱くなり不便だと、兵士らから不満の声が上がった」と明らかにした。

K2C1は韓国軍の代表的な小銃であるK2の改良版で、軍は今年から前方部隊などに約1万8000丁を支給している。K2と性能面で大きな差はないものの、銃身カバー部分にレール装置を設けることで照準鏡などを新たに装着できるようになった。当初はプラスチック製だった銃身カバーがアルミニウム製に代えられて以降、使用時の発熱の問題が発生したという。

軍は補給前の射撃テストを夏ではなく4~5月ごろに行ったため、こうした欠陥を把握できなかったと釈明している。また軍関係者は「(発熱は)銃の性能とは関連がなく、使いにくさに関わるささいな問題」としながらも、関連機関と協議し対策を行った上で補給を再開する計画とした。

これについて韓国のネットユーザーからは多数のコメントが寄せられている。

「冬用ライフルだそうです」
「携帯カイロ機能の付いた小銃で、ロシアへの輸出用だそうです」
「射撃テストを夏にしなかったから気付かなかったって、まさにコメディーだな」
「熱いのが『ささいな問題』?持てなければ射撃もできないが?」

「兵役中、銃は第2の命のつもりで抱いて寝ていたくらいなのに、その第2の命として不良品を支給するとは…」
「軍納品の不正はひど過ぎて、はっきり言って対策がない」
「軍隊の中の問題点は、誰にも触れないんだろうか?」

「銃身はもともと熱いもの。カバーをアルミにしたのが間違い」
「ささいな問題ねえ。戦争が起きたらわが軍兵士は全員手のひらのやけどで医務兵を呼ぶことに…」
「Galaxy Note7(発火・爆発の問題で生産中止となったサムスン電子のスマートフォン)とセットで売れば?『爆弾セール』にするのも忘れないでね」(翻訳・編集/吉金)



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム