Entries

沖縄の活動家らは、「土人」じゃなくて「犯罪者」

沖縄のヘリパッドの件ですが、
機動隊員の「土人」発言が問題となりましたが、
youtubeには、活動家らが、無抵抗の機動隊員に暴力を振るっている動画がアップされました。

「土人」発言は非難されて、
「過剰な暴行」は非難されないのか?

活動家らの見解を聞きたいものです。

また、下記転載記事のように、
『この借りは大阪で返してやるからな』と悪態をつかれた。
『おまえの子供を学校に通わせなくしてやる』
『八つ裂きにしてやる』と言われた。
休日に家族と買い物をしていると、出くわした反対派から『こんなところで何をやっているんだ』と言われた。
とのこと・・・。

防衛省の沖縄防衛局職員も反対派の暴力でけがを負っているようですし、
職員の電話番号など個人情報が記載された書類を奪われています。

暴行
恫喝
恐喝
窃盗でしょう。

「土人」は差別用語らしいですが、
でしたら、「土着の民」と言い換えましょう。
まあ、示す意味は全く同じですが・・・
「土着の民」は小さな集団を形成して、自然と共生、
各人役割分担があり、助け合いながら生活を送っています。
もめ事が起これば、村の長が双方の話を聞き、よく吟味した上で、
両者が納得のいく解決法を下します。
非常に平和的ですね!

活動家らを「土人」と言った大阪の機動隊員さん、
「土人」と発言したことを反省したそうです。
反省することはいい事ですが、
反省する内容が、あちら側の理屈に屈した形なので不満ですね。

「土人」と発言したことは撤回すべきで、
「野蛮人」「野人」「蛮人」「卑怯者」「無法者」と訂正すべきでした。

あんな連中を「土人」と呼べば「土人」に失礼ですね。

プロ市民という言葉を過去、普天間問題とか、沖縄でたびたび耳にしたことがあります。

本土人が・・・と書き始めて・・・
ん?本土人も本「土人」だ!(笑)
それも、本が付いているので、本物の土人!
本土人が反対活動のため沖縄に転居し、住民票を得た後、活動に参加する。
反対運動のために某勢力が動員をかけているということです。
それから
中国籍や韓国籍の人間も反対運動に混じっているらしい・・・。
外国人の政治活動は法令違反ではなかったかな?
これ・・・
沖縄知事が中国の手下ですから、どうしようもないですね!
本来なら沖縄県警が、暴行や恐喝の現場を押さえ逮捕すべきです。

それが出来ないなら、
「野蛮人」「野人」「蛮人」「卑怯者」「無法者」と呼ばれても仕方がないな・・・。

機動隊や各メディアも動画を記録しているので、
上記のような事象はカメラに収められています。
事件が起こった際、防犯カメラを解析して犯人を追跡しますが、
沖縄で起こっていることも、後々、これらの動画を解析し、
個人に捜査の手が伸びるかもしれませんね。
証拠があるので逃げられません。

こういうプロ市民らは、まとめて検挙し、
20年ぐらいぶち込んで欲しいものです。


ライヴドアニュースより


・・・転載開始・・・


機動隊員の「土人」発言招く 罵詈雑言に満ちた沖縄の異常な現場
http://news.livedoor.com/article/detail/12181576/



2016年10月22日 17時12分 ZAKZAK(夕刊フジ)

 沖縄県の米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事をめぐり、現場を警備する大阪府警の機動隊員が、工事反対派に「土人」と発言したことで、「言語道断」「差別だ」など、さまざまな意見・批判が噴出している。発言自体は論外だが、現場では機動隊員らに対する劣悪な暴言も多いという。沖縄で放置される異常空間とは。

 「(土人)発言は不適切だが、個人を特定して鬼畜生のようにたたくのはやり過ぎだ」「相手もムチャクチャいっている。混乱を引き起こしているのはどっちなのか」

 大阪府の松井一郎知事は20日、こう語った。松井氏は前日もツイッターで、機動隊員の発言の不適切さを指摘しながら、「一生懸命命令に従い職務を遂行していた」「出張ご苦労様」と投稿していた。

 これに対し、沖縄県の翁長雄志知事は同日の記者会見で「(機動隊員が)よく頑張ったということになると、沖縄県民からしたら筋が違うのではないか」と批判した。

 一体、沖縄の現場はどうなっているのか。

 産経新聞21日朝刊「政論」欄で、同紙記者が先月現地を取材した様子を、次のように記している。

 《訓練場周辺は罵詈雑言に満ちた異様な空間だった。機動隊員を乗せた警視庁の車両に『帰れ、帰れ』と罵り、殴りかかるそぶりを見せる活動家がいた。大阪府警の機動隊員を意識してか、カメラを抱えた男性が『この借りは大阪で返してやるからな』と悪態をついたのも耳にした》

 《ある沖縄県警の機動隊員は反対派の活動家から『おまえの子供を学校に通わせなくしてやる』『八つ裂きにしてやる』と言われたと明かす。休日に家族と買い物をしていると、出くわした反対派から『こんなところで何をやっているんだ』と難癖をつけられたこともあるという》

 《米軍普天間飛行場の移設先である名護市辺野古では、反対派が設置したテントに機動隊員の写真と氏名と役職が張り出されている》《防衛省の沖縄防衛局職員も反対派の暴力でけがを負っている。職員の電話番号など個人情報が記載された書類を奪われた》

 沖縄は大丈夫なのか。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム