Entries

朴槿恵は操り人形だったの?

韓国で2万人規模のデモが起こったそうです。
デモは厳しく取り締まっていたのでは?
なのに、こんなに大きなデモが起こりました。
一応争乱防止の為、機動隊が配備されていたようで・・・

さて、
デモ自体を事前に潰さなかったのはなぜでしょう?
政府側も、国民の「ガス抜き」が必要と判断したのか?
それとも、朴槿恵がデモ取り締まりを指示しなかったのか?
あるいは、指示は出されていたが警察関連が従わなかったのか?

今回のデモは、朴槿恵の女友人(一般人)が国政に関与していたことが発覚し、抗議の意を込めて行われたのでしょうが、
当局は「黙認」しているように見えます。
個人的には、
厳しく弾圧すると、さらに火に油を注ぐような結果になるからだと想像しています。

政治家でもない女が国政に関わっていたということですが、
なぜ、
「顧問」とか
「コンサルタント」とかの肩書きで
雇用しなかったのかな?
公式ルートで採用しておれば今回のような大事件にはならなかったと思うのですが・・・

それから、セウォル号沈没事故に関連して、産経新聞(元)ソウル支局長加藤達也氏が、「ソウル中央地検で取り調べを受けた際、記者に検事がしつこく聞いてきたことの一つが崔太敏、順実親子に関することだった」と述べていることから、朴槿恵大統領と崔順実の特殊な関係については、ソウル検察は知っていたとなります。
当然上からの指令で検察は加藤氏を締め上げるのですから、政府側も大統領と崔太敏、順実親子の関係を知っていたということになります。
しかも、決して外部には漏らしてはいけない事だった・・・。

この女「崔順実」・・・
何やら怪しい宗教団体のトップか?
統一教会?
政府が設立した財団とかの資金も横領しているようです。
また、朴槿恵から耳寄りな情報を聞き出し、インサイダーとか悪の限りを尽くしていた可能性がありますね!

そうか!
公式ルートで「コンサルタント」とかの肩書きで採用されていたら、
悪いこと出来ません。だから、「秘線」だったのか・・・。

これは当然、朴槿恵も同罪ということになりそうです。
また、それらの事実を知っていた側近なども同罪でしょうね!

こんな事態になっても朴槿恵は辞任せずに済むのか?
内閣は総辞職にならないのか?
3人ほど側近が辞任していますが、証拠隠滅のため?
それとも、事件からの逃亡?

3年を超える朴槿恵政権・・・
韓国では様々な国事があり、内政・外交でも重要な意志決定場面がありましたが、それが、国家意志によってではなく、民間人のアドバイスによるものであったとしたら、その問題はどうなるのか?
例えば、年末の慰安婦問題合意ですが、それに崔順実が大きく関わっていたとしたら、韓国の国民はそれを許すでしょうか?

何か、この先韓国はとんでもないことになりそうな気配です。
当ブログの数年前の記事で、韓国は無能な朴槿恵政権に怒りを露わにし、大規模デモや暴動が頻発、朴槿恵は辞職に追い込まれるか、父親と同じ運命を辿るかになるだろうと書きましたが、何となく現実性を帯びるようになってきました。朴槿恵政権が倒れた後は、多分、軍事クーデターが起こるか、
野党が政権の座に就き、反日の危険な政権が成立するのではないかな?


産経ニュースより


・・・転載開始・・・



【激震・朴政権】
「朴槿恵は下野しろ」「必ず引きずり下ろす」韓国2万人デモの人並みから叫び声、大統領府へ行進して機動隊と衝突も
http://www.sankei.com/world/news/161029/wor1610290054-n1.html

2016.10.29 23:02


 「必ず引きずり下ろす」。朴槿恵大統領の親友が国政に深く関与していたことが発覚した韓国。首都ソウルの目抜き通りを29日夜、ろうそくを手にした抗議の人並みが埋め、青瓦台(大統領府)に向け「朴槿恵は下野しろ」とシュプレヒコールを繰り返した。

 観光名所の清渓川そばの小さな広場で予定された抗議集会には2万人超が集まり、周辺道路に参加者があふれた。主催者側は来月、数十万人規模で集まろうと呼び掛け、政権退陣を求める闘争を宣言した。

 来年の大統領選で野党陣営の候補の一人に挙げられるソウル郊外、城南市の李在明市長が「朴槿恵はこの国を統治する資質がないことを自白した。今すぐ家へ帰れ」と壇上で話すと、歓呼の拍手が上がった。

 参加者は集会を終えると大統領府に向かいデモ行進を始め、機動隊と一部で衝突した。 
(共同)



・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム