Entries

混沌状態

一週間ほど記事を更新できませんでした。
それにしても、一週間経過すると国際情勢も激変するのだと、つくづく思い知らされました。
韓国ですが、処分したパソコンの中から、とんでもないスキャンダルの種が出て来たわけですが、
パソコンの処分についても、HDを抜き出してハンマーで破壊しておくとか、証拠を消す作業をしておれば、朴槿恵は窮地に追い込まれず、無事大統領の任期を全うできたのかも知れません。
そのあたり・・・
クネクネの友人である崔順実ですが、
脇が甘いというか、
慢心していたというか、

すべての女性がそうだとは言いませんが、
パソコンのHDから、データを復元できるということを知らないのか?

笑えてきます。

今回、たまたま、おバカな女がパソコンの処分の仕方を誤ったため、大事件に発展しましたが、
多分、韓国では、このようなことは「日常茶飯時」行われているのでしょう。
そう言う意味では「平常運転」ですね。

パソコンのデータは念のため完全に処分しておかなければならないという忠言を伝える側近がいなかったのか、
あるいは、側近は知っていたが、敢えて忠言せずスキャンダル化させたのか?
よくわからないですが、後者の可能性はかなり高いと思います。

いずれにせよ、韓国が未開人の国であることが世界中に知れ渡ったことで、
朴政権は威信を取り戻すことは不可能。ただただ崩れていくのみですね。
それが数週間後なのか?
来年までずれ込むのか?
100日後なのか?
今のところわかりませんが、
韓国という国柄、
あるいは
韓国人の気質から考えて、
朴槿恵が退陣して一件落着というシナリオは無いでしょう。
退陣しても朴政権下で執り行われた施策の責任を追及され、被告人席に立たされるかも知れません。最悪、国家反逆罪(韓国にこのような罪状があるのかどうか知りませんが)で投獄される可能性もあります。
まあ、投獄だけで終わればラッキーです。
暴漢に襲われ命を奪われるか
暗殺される可能性は非常に大きいと思います。
父母と同じ運命を辿るか・・・。

韓国は放っておいても自滅します。
中国からの文化交流凍結
経済制裁が強化されましたので、一気に加速です。

トランプ次期大統領・・・。
真っ先に会談を取り付けたのが安倍さんと言うことで、
「トランプ詣」とか揶揄されているようですね。
世の中、何人も「未来」を知ることは出来ませんので、
この「トランプ詣」が吉と出るのか凶と出るのかわかりません。

日本の外務省はさすが「害務省」と言われるだけあって、
日本にプラスとなることは何一つしません。
ただただ税金で高級フランスワインを買い込んで、
パティーで飲み干すのみです。
今から70数年前、真珠湾攻撃の前に
あの「宣戦布告」文書をアメリカ政府に手渡さなかった
外務省の無能さは、笑うのみ・・・。
それから、今回の大統領選の勝者を見誤ったのも外務省です。

しかし、首脳陣はどうかな?
多分、どこかにブレインがいるのでしょうが、
TPPの件にせよ、
相当先まで読んで動いているのではないかな?
とりあえず、
TPPに関して
形の上では、安倍さんがわざわざトランプ氏のところまで駆けつけて、
TPP批准を説いたが、後日トランプ氏にはしごを外された形になっています。
アメリカがTPPを批准しなければTPP構想は「終わり」なんて論評もありますが、
大手メディアの言うことはあてになりませんので、信じない方がいいのではないでしょうか。
ここ十数年、世の中の動きは、だいたいメディアの報道する中身と逆になっていますんで・・・。

北方領土問題。
安倍さんとプーチン大統領の外交駆け引きが話題となっています。
ロシア(旧ソ連)とは平和条約が交わされていないので、
北方領土問題解決と協約締結が日本政府の懸案となっています。
この件についてもメディアは「実現不可能」など、否定的な記事を垂れ流しています。
ロシアは、クリミア問題で、アメリカなど西側から経済制裁を食らい、ルーブルの下落など、経済に暗い影を落としています。天然ガスと北方領土への投資をエサに日本政府を踊らせ、濡れ手に粟を目論んでいるのか。
しかし、アメリカ大統領がトランプとなり、アメリカが保護主義に転ずれば、
対ロシア経済制裁は有形無実のものとなり、敢えて日本との交渉を中心に据えなくとも経済復興は可能。またもや安倍外交失策なんて、各紙嬉しそうに書いています。
これは、私には近視眼的な解釈に思えます。
日本とロシアとアメリカしか見えていない。

バカな日本の外務省はトランプ氏勝利を予測することが出来なかった。
さて、ロシアはアメリカ大統領選をどのように分析していたのか?
日本の外務省のように、ヒラリー勝利と読んでいたのか?

ロシアはトランプ勝利も織り込んで,日本に接近して来たのではないかな?
というか、ロシアとアメリカはどこかで繋がっていると見た方がいいですね。

前も書きましたが、欧米及び日本が共有する課題は「膨張する中国」対策ですね。
軍事力も膨張していますし、
外交面では国際機関の裁定も無視する有様・・・。
傍若無人な態度。
世界第2位の経済大国。
制御不能な巨像にどう立ち向かうのか?
華僑、中国人の海外進出は人海戦術による世界制覇とも言われており、
世界各地に中華街やコロニーを形成し、強力な経済力を背景に、居住地域の政治家をコントロールし、自らは弁護士や企業トップに進出し、将来的にはその国を乗っ取るのでしょう。現に、カリフォルニアなんて白人の州では無くなりつつあります。カナダも中国人の流入にストップをかけた。
まあ、かつてスペイン・ポルトガル、その後英国とかはキリスト教の布教という名目で、他国を蝕み、植民地としてきたわけですが、
似たような事を今度は中国がしているわけで、今や看過できない状況となっています。

ロシアも中国人の流入に危機意識を抱いています。
さてどう対処したものか・・・。

まあ、これだけではないでしょうが、国際社会は様々なファクターが織り混ざって複雑怪奇な動きを見せていますが、日本は丁寧にしかも慎重に対応しているように私の目には映ります。

多分、これから1〜3年後、日本や国際社会は、大手メディアが論じていた姿とは全く異なる形に変貌する動きを見せるのではないかな?

最後に、築地や豊洲、東京オリンピックの問題も、上記の件と無縁では無いと思います。

さて、どんな未来が待ち受けているのやら・・・。
ドカンと一発凄いことが起こったりして。



スポンサーサイト

Comment

ところで・・・ 

アカヒを筆頭に、マスゴミ連中の発言で正しいのは日付ぐらいなものでしょうw

マスゴミの主張内容の『逆張り』が、凡そ世界の民意・正論でしょう。常にサヨク思想ありきで、現実など都合の良い部分だけ切り取った後付けに過ぎません。

CNNを筆頭に、世論誘導を図った『総括』をどの報道機関も行わないどころか、トランプを選んだ主権者たる国民を『愚劣呼ばわり』する始末です。

いつから報道機関が、『有権者の上層階層』になったのでしょうw
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.11/28 08:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム