Entries

朴槿恵は4%の為に攻勢に転じるべきだ

朴槿恵が、任期満了前に大統領を辞めると国民に語ったそうな!

辞任要求のデモが毎日のように行われている韓国・・・
支持率も4%にまで下落・・・
捜査の手が大統領にまで及んできている・・・
野党もうるさい・・・

まあ、そんな理由で辞めるのだと解釈していいかな?

でも、まだ4%もの支持者がいる!
連日のデモですが、今のところ破壊活動に発展していない。
検察なんて無視すればいい。
野党は金で黙らせる。
崔順実には、逃亡先と潤沢な資金を用意し、
「大統領に責任は無い、すべて私が強要した」と言わせる。

な〜んだ!
こうすれば辞任しなくてもいいじゃん。

で、習近平に出会いに行き、THAAD配備撤回を宣言する。
同時に、米韓軍事協定破棄。
これするだけで、無限大の中国市場が韓国に開放されます。
ウハウハです。
で,経済力が回復し、士気が高まったところで北朝鮮を挑発。
対日政策としては、
まず日韓平和条約を破棄。
独島の領有権を再び宣言し、
加えて、領有権は対馬にも及ぶと国際社会に発信。
対馬侵攻作戦を開始!
格好エー!

支持率は限りなく100%に近づくでしょう。
なぜ朴槿恵にはこのようなアイデアが浮かんでこないのかな?

で、崔順実との関係については、
大韓民国を発展させるための、風水上の
「秘儀を伝授して貰っていた」
と言えばいい。
セウォル号の謎の不在時間についても、
「秘儀の最中で動けなかった」と言えばいい。

そして、神懸かった演技を交えて、
「私はこの秘儀を用いて大韓民国を過去に例のない超大国にしてみせる!」と
歴史的な演説を行う。

とか、やってくれないかな〜・・・

妄想はこれくらいにして、

朴槿恵曰く
「きょうここで、私の決意を明らかにします。私は大統領職の任期の短縮を含めた進退の問題を国会の決定に任せます。与野党の論議で国政の混乱と空白を最小化し、安定して政権を委譲する案を作ってくれるならそれにしたがって大統領職から退きます」

ん〜
これ、「大統領職の任期の短縮を含めた進退」に関する法案を国会に作らせ、可決まで持っていくということか?
さらに注文・・・
「国政の混乱と空白を最小化し、安定して政権を委譲する」法案を作れと・・・

それなら、その法に従って退くと・・・?

その法案とやら・・・
一朝一夕で出来そうにないですね。
まず作業部会を立ち上げて問題点を洗い出す。
朴槿恵が提示した様々な条件をクリアできるような体制、
これ、人選も含みますね!
それから、業務内容・・・
如何にして、混乱を起こすことなく大統領が中途辞任し、国政を維持するか・・・

こんなの、1年や2年では無理でしょう。
絶対出来っこない法案です。
特に、政権をスムーズに移行させるための部署やその責任者の選定とか、
難航を極めるでしょうね!
奇跡的に案が完成したとしても、国会を通過するかどうかは分からない。
結局、こんな妙な法案を作らせること自体が「国政の混乱と空白」を更に拡大する結果となり、そのうちサムスンも分社化、ヒュンダイは倒産、大宇は破綻とかで、国家滅亡の危機に瀕します。

結局、出来っこない法案を作れと言って、
その間意味のない時間が流れ、
朴槿恵は任期満了となるのでしょう(笑)

こんな格好の悪い政府、今まで見たことが無いな〜!


NHKニュースより


・・・転載開始・・・



韓国 パク大統領 任期満了待たずに辞任する意向表明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010788261000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

11月29日 14時37分

知人や側近らが起訴された事件で窮地に立たされていた韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、29日午後2時半からテレビを通じて国民向けの談話を発表し、再来年2月の任期満了を待たずに辞任する意向を表明しました。
パク大統領は午後2時半からテレビを通じて国民向けの談話を発表しました。談話の中でパク大統領は「きょうここで、私の決意を明らかにします。私は大統領職の任期の短縮を含めた進退の問題を国会の決定に任せます。与野党の論議で国政の混乱と空白を最小化し、安定して政権を委譲する案を作ってくれるならそれにしたがって大統領職から退きます」と述べて再来年2月の任期満了を待たずに辞任する意向を表明しました。

一方で、辞任については「国会の決定に任せる」とするにとどまり、いつ、どのような手続きで辞任するのかについては明らかにしませんでした。

任期中に辞任すれば韓国では1987年の民主化以降、初めてのことになります。辞任後はファン・ギョアン(黄教安)首相が大統領の職務を代行し、辞任から60日以内に大統領選挙が行われることになります。

パク大統領は、知人や側近らが職権乱用などの罪で起訴され、検察が、パク大統領が「共謀関係にあった」との判断を示していました。
野党は来月2日の本会議でパク大統領の弾劾を求める議案の採決を目指しているほか、与党内からも名誉ある形でみずから退陣するよう求める声が出ていました。

韓国のソウルでは、5週連続でパク大統領の退陣を求める大規模な抗議集会が開かれ、先週の土曜日の集会は民主化以降、最大規模となりました。パク大統領の支持率も最新の世論調査で歴代最低の4%まで落ち込むなど、退陣を求める世論の圧力が強まっていました。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム