Entries

サムスンはそのうち台湾・中国メーカーに駆逐されるでしょう。

シャープは台湾の企業になりましたが、
来年からサムスンへのテレビ用液晶パネルの供給を停止するらしい。

シャープにとっては、輸出減・・・
ですが、
鴻海がテレビ生産に乗り出すのなら、
シャープのノウハウや技術力が
威力を発揮します。

もともとテレビを生産し始めたのはアメリカメーカーですね。
その後、
敗戦から立ち上がり
技術力と生産能力を回復した日本メーカーが参入・・・
1ドル360円というレートを背景に輸出攻勢をかけました。
プラザ合意ニクソン・ショックまでは1ドル360円と固定されていました。
結果、アメリカメーカーは安くて性能のいい日本製テレビに敗北し、
テレビ事業から撤退・・・。
同じ現象は、他の電化製品、自動車でも起こりました。

日本メーカーはしばらくの間「この世の春」を満喫したわけですが、
プラザ合意後、円高が加速し、価格で勝負できなくなり、
やむなく工場の海外移転が始まりました。
アメリカとか
中国とか
アジア一帯
カナダ
メキシコ

なかでも中国と韓国にはODAという形で
技術供与も行っていましたので、
民主化を成功させ
生産ノウハウを習得した韓国は、安い人件費を武器に
日本メーカー顔負けの電化製品を製造・・・

アメリカが日本に敗北したように
今度は日本が韓国に敗北・・・

これが、ここ8〜10年の出来事です。

さて、韓国・・・
二度起こることは三度も四度も起こります。

シャープの技術を身につけた台湾企業の製造するテレビに
サムスンは太刀打ち出来るのか?

無理ですね。
勝てる要素がありません。
しかも今回、鴻海は武器としてシャープの技術力を持っています。

テレビやディスプレイ事業が転ければ
サムスンも危ないですね。
もう、中国の海信あたりに身売りするしかないか(笑)


朝鮮日報より


・・・転載開始・・・



シャープ、サムスンへのパネル供給中断
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/14/2016121400575.html


記事入力 : 2016/12/14 08:13


 台湾の鴻海科技集団(フォックスコン)が今年買収した日本のシャープは、サムスン電子へのテレビ用液晶パネルの供給を来年から全面的に中断すると通知したことが13日までに分かった。サムスン電子はパネル供給に支障が生じるとして、競合社のLGディスプレーに緊急にパネル供給を求めたとされる。

 電子業界幹部によると、シャープは先週段階でサムスン電子のテレビ事業部に通知を行ったという。同幹部は「シャープによる突然の通知を受けたサムスンは、グループの司令塔である未来戦略室が液晶パネルの需給に関する対策会議を開き、LGディスプレーに役員を派遣し、パネル供給を要請した」と述べた。LGディスプレーはサムスン電子の要請に一部応じることを前向きに検討しているという。

 シャープはサムスン電子のテレビ事業部門に需要量の約10%に相当する400万-500万枚の液晶パネルを供給してきた。シャープは年間1000万枚の液晶パネルを生産しているが、その半分を放棄した格好だ。これについて、業界関係者は「鴻海がシャープを活用し、本格的にテレビ生産市場に参入するのではないか。サムスンとしては中国資本と日本の技術力が結合した強大なライバルが出現した格好だ」と語った。

 昨年4月にサムスン電子との競合に勝ち、シャープを買収した鴻海は、アップルのiPhoneを受託生産する富士康国際(FIH)の親会社だ。鴻海の郭台銘(テリー・ゴウ)会長は以前にも「シャープと協力してサムスンに勝つ」と公言するほどサムスンへのライバル心が強い。鴻海はシャープ買収以降、液晶テレビを世界で初めて商品化したシャープの再建を通じ、液晶パネルの部品からテレビまでを一貫生産する体制を構築する姿勢を示してきた。

 サムスンがLGディスプレーにパネル供給を要請するのは異例だ。サムスンとLGのテレビ事業は長年ライバル関係にあり、液晶パネルを互いに融通しないことは不文律と受け止められてきた。

カン・ヨンス記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/18 07:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: Re: NoTitle 

ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきます。またのご訪問をお待ちしております。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.12/18 08:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム