Entries

韓国は、日本が本当に敵国になったらどうするのだろう

今、韓国で「李在明」という政治家が注目されているらしい。
現在大統領候補第3位。

日本は共存共栄すべき重要な隣国だが、
軍事大国化すれば韓国にとって敵性国家となる!

韓国がまず犠牲となる可能性がある。

韓国の言う「軍事大国化」ってどれくらいのレベルなんだろう?
現状でも日本の自衛隊は相当強力な「自衛力」を有しています。
これを「戦力」と言い換えれば、
アメリカ、ロシア、中国の次ぐらいなのでは?
まあ、スケール的にはトップ3国とは大きな隔たりがありますが・・・

現在日本の防衛予算は4〜5兆円。
これ、国家予算の1%程度です。

大東亜戦争までの日本の軍事費は、国家予算の半分近くまでいっていたのではないかな?
明治・大正・昭和と戦争に明け暮れる時代でした。

現在中国は10兆円ぐらい?

日本が防衛費を国家予算の2%にすれば、中国と同額になります。
10%にすれば、アメリカ並みの軍事費か・・・

1%から2%にすれば、韓国はワーワー騒ぐでしょうね。
でも
10%にすれば黙ったりして(笑)

明治維新以降、
強烈なロシアのランドパワーを目の当たりにし、
ロシア陸軍の南下を牽制すべく
朝鮮を中国から独立させて近代化を急ぎ、強国にする必要がありました。
結果的には、日韓併合という形となりましたが・・・。

初代朝鮮総督の伊藤博文は、日韓併合に反対でしたし、
日本政府も、時期が来れば朝鮮を独立国家にするつもりだったと聞いています。
朝鮮半島を勢力下に置いたのは、土地や資源を収奪するためというよりは
地政学的、軍事的な理由によるものです。

さて現在、
強力な陸軍を押し返すために、朝鮮半島を再び制圧する必要があるのか?
70年前と現代とは
兵器も全く違いますし、
戦法
戦略も全く異なっています。

そもそも、日本の脅威となるのはどこの国?
ロシア?
中国?
韓国?
北朝鮮?

日本が経済的にある程度関係のある国家と「戦争」となることは
まず考えられないですね。
経済活動の裏には、金融、投資家・・・
戦争によって資産が大損害を受けるという事態は何としても避けるでしょう。
日本の場合、様々な国家と経済協力関係にありますので、
日本が、軍事大国化し、周辺国家に脅威を与えるような事態となれば、
世界経済や国際金融が大混乱に陥ることになります。
それから、戦争によって、日本製品や日本製部品の製造が滞ったり、輸入がままならなくなれば、各国の製造業に大パニックが起こります。
まあ、そういうことで
現代では、それなりに長い年月をかけて、そのあたりの問題や課題をクリアーしない限り戦争を起こすことは難しいです。

いきなり日本が韓国に攻撃を仕掛けるなんて、
まずあり得ません。
逆はあるでしょうが(笑)

それからこの人、
なんだか意味不明のこと言っている・・・

韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について
「このような状況で日本の自衛隊を軍隊として認め、軍事情報まで提供するのは国民の立場からも納得できない」
「日本がまもなく寿命が尽きる政権と韓日の対立をまねくような協定を締結したことは適切ではない」


馬鹿じゃないかな?
日本は「自衛のための戦争」まで放棄していません。
自衛隊って、「自衛」のための「軍隊」
省略して「自衛隊」です。
「自衛隊」→「軍隊」で
日本が凶悪化するみたいないい方ですが
完全に妄想です。
また
軍事情報の機密保護については、日本は大丈夫でしょうが、
危ないのは韓国ですね。
ハッキングされまくり(笑)
日本にケチ付ける前に、自軍の情報管理をしっかりせい!


慰安婦合意についても「慰安婦問題は国家的に合意できる事案ではない」とし「国の越権行為だ。了解や理解を求めることはできても、被害者の方々が今もいるのに、政府が何の権限で合意したのか」と述べた。


これは、ますます意味がわからない。
慰安婦問題について韓国政府に、日本と交渉せよと要求したのは慰安婦のババアとか挺対協とか国民でしょ?
で、要求に応じて日本と折衝を繰り返し、昨年末合意に達しました。
このロードマップに何の矛盾もありませんが、「国の越権行為だ」と吠えています。
韓国政府が慰安婦問題について日本と交渉することが「越権行為」なのであれば、慰安婦や挺対協や関係団体が、個々に日本と交渉すればよい。
そんなことしても門前払いになるでしょうね。
また、日本で訴訟を起こし、旧日本軍から受けた損害を証明するにも、
「物証」がありません。
裁判では勝ち目は0です。
多分、冒頭で、「日韓基本条約で解決済み」と言われておしまいだと思います。

韓日軍事情報包括保護協定にしても
慰安婦合意にしても

朴政権が行ったものであって、
次期政権は破棄できるなんてニュアンスが漂っていますが、
政権が変わる度に「条約」などが簡単に覆されてしまっては、
他国は、韓国と「交渉」しようがなくなります。
約束をとりつけても簡単に破るということですから、
どの国からも相手にされなくなるでしょうね。

まるで発想が「アホ」すぎて、
話になりません。

朴の後は、是非とも李在明に大統領となってもらい、
世界から孤立してもらいたいものです。
自給自足の時代に逆戻りですね。
李氏朝鮮時代の再来か!
いいんじゃないの?
李氏朝鮮時代はバラ色だったみたいだし(笑)


中央日報より


・・・転載開始・・・



韓国大統領選候補3位の李在明氏「日本、軍事的には敵性国」
http://japanese.joins.com/article/600/223600.html?servcode=200§code=200&cloc=jp|main|top_news


2016年12月15日14時19分
[ⓒ 中央日報日本語版] comment26 sharemixi

韓国次期大統領候補の1人である李在明(イ・ジェミョン)城南(ソンナム)市長が日本について「軍事的には敵性を完全に解消したとみることは難しい」と述べ、韓国の敵性国であるという立場を再確認した。

李市長は14日、仁川(インチョン)地域の記者懇談会でNHK記者の質疑応答の過程でこのように明らかにした。敵性国とは「敵と見なすことができたり、戦争法規上、攻撃・破壊・捕獲などの加害行為に及ぶおそれのある範囲に入る国」という意味だ。李市長は「日本は重要な隣国であり、共存共栄すべき国」としながらも「日本が軍事大国化を目指し、膨張主義を続ければ、最初の犠牲者は朝鮮半島になる可能性がある」と主張した。

李市長は韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「このような状況で日本の自衛隊を軍隊として認め、軍事情報まで提供するのは国民の立場からも納得できない」とし「日本がまもなく寿命が尽きる政権と韓日の対立をまねくような協定を締結したことは適切ではない」と指摘した。

また、慰安婦合意についても「慰安婦問題は国家的に合意できる事案ではない」とし「国の越権行為だ。了解や理解を求めることはできても、被害者の方々が今もいるのに、政府が何の権限で合意したのか」と述べた。

一方、12日、世論調査専門機関リアルメーターによると、次期大統領選候補の支持率で李市長は16.2%で前「共に民主党」代表の文在寅(ムン・ジェイン)氏(23.1%)と潘基文(パン・ギムン)国連事務総長(18.8%)に次いで3位を記録している。




・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム