Entries

日本は当分の間「死んだふり」しておきましょう

先日行われた安倍さんとプーチンの首脳会談ですが、
当初、「北方四島返還なるか!」とか
異常なほど期待が高まっていましたが、
結果的には、
領土問題は会談で論議されることなく終了しました。

まあ、一旦奪い取った島を、
あのロシアが簡単に返還するはずもなく、
全島返還を夢みた日本国民はバカだったということになるのでしょうが、
怒りの矛先は安倍さんに向かっています。
加えて
日本側が、南千島群島開発に3000億円の投資を約束し
総スカンを食らっていますね。

サンフランシスコ講和条約で日本は独立を回復しましたが、
ソ連(今のロシア)は冷戦が原因で署名しませんでした。
とりあえず、共同宣言によって「戦争状態の終結」は確認していますが、
平和条約は未だ締結されず・・・。

こういった外交懸案から、安倍さんはプーチンに接近しているわけですが、
クリミア問題とか
シリア情勢を巡る各国の駆け引きなどがあり、
現在西側諸国は、対露経済制裁で足並みを揃えています。
もちろん日本もその中に入っているのですが、
アメリカは、安倍さんのロシア接近を苦々しい思いで見ているのかもしれません。
まあ、端から見れば安倍さんの対米対露外交は「ピエロ」みたいなもんで、
何一つ成果無し・・・。
意味のない外交で金をばら撒くより内政に金を使え!
とか聞こえそうな感じです。

でも、アベノミクスにしても
対韓政策にしても
対中政策にしても
トランプ会談にしても

安倍さんの「思いつき」でやっているわけではありません。
政策上の意志決定がとある所でなされ、官僚はそれを成功に導くべく盤石の体制をとります。
毎日のようにぽんぽん出てくるニュースをただ見ているだけでは、裏方の仕込みの状況とかまでは意識がまわらないでしょう。

それからこれは想像ですが、
2日間の日程で
成果が3000億円の経済協力のみというのはあり得ない話で、
公表できない内容が会談で数件囁かれているものと見ています。
日露首脳会談の表看板は「北方領土問題」
実際は・・・。

一つは、日本のエネルギー問題に関し。
今、サウジがちょっとややこしい感じになっていますが、
もしサウジから混乱が拡がり、中東からのエネルギー調達が難しくなれば、
日本アウトですね。
発電所もダウン。
現在原発は何基稼働しているのか?
1基?2基?
0基?

原発は放射性廃棄物が出るので好ましくありませんが、
日本のエネルギー事情を考えると再稼働はやむを得ないでしょう。

そう言う意味では
ロシアの天然ガスとかは非常に魅力的です。
当初、朝鮮半島経由でガスパイプラインを敷設という計画だったそうですが、
サハリンから北方4島、北海道というルートが浮上か?

二つ目は、対中国政策。
現状、米ロは対立関係にありますが、
将来的には対立を解消すると思います。
中国の存在は、もはや無視できないまでになり、
軍事面でも米ロを脅かすまでになっています。
東南アジア諸国は中国の言いなりですので、
現在親米であってもコロッと親中に変わります。
フィリピン、オーストラリアも要注意です。
この調子だと、中国版「大東亜共栄圏」完成で、
アメリカはアジアから弾き出されてしまいます。
長い国境が中国に接するロシアも、中国のランドパワーが強大化すると、
摩擦が生じ、そのうち対立が尖鋭化するでしょう。

そろそろ手を打たないと、潰せないほど大きくなってしまう・・・。

日本は親米ですが、南京事件などの歴史戦で中国と対立しており、
一定の距離を取らざるを得ません。
厳密にいえば、「中国」とではなく
「中国共産党政府」とですが・・・。
日本としても、中国共産党政権は何かと目障りな存在です。

将来的には、EUと中国vsイギリス、アメリカ、ロシアという構図になるかも?!韓国は多分EU中国組へ(もしまだ国があれば)。
さて、日本はどちらにつくのでしょう?

三つ目は半島情勢に関し。
韓国はクネクネがご存じの通り、大統領としての職務を停止されました。
その間、首相が代行するといっても、国家の将来を左右するような重大な決定は出来ないでしょう。まあ、韓国政府は機能不全に陥っていると見ていいです。経済もボロボロ状態。サムスンは爆発スマホで危機的状況。現代自動車はアメリカでの売れ行きに暗雲。韓進海運問題もありました。現代商船も2Mアライアンスから相手にされない。大宇は潰れるかもです。
外貨準備高も底が見え始めています。

北朝鮮の高笑いが聞こえてきそうです。
千載一遇のチャンスかもしれません。
カリアゲ君はどんな動きを見せるかな?

日本はロシアに、「朝鮮半島内戦再発の場合干渉せず」との言質を取ったのかもしれません。
もちろんアメリカも不干渉でしょう。
半島で有事が勃発したら、日本は「中立」宣言ですね。
両国に対し、攻撃も援助もしない。
ということは、
北朝鮮や韓国の難民は日本へは逃げて来れない。
裕福層は早々と外国に脱出するでしょうが、
貧乏人はどうすることもできません。
北朝鮮はソウルなどいつでも攻略できるので、
38度線を突破すると見せかけて、
北の工作員や、北朝鮮信奉者らが
釜山など半島南部で大規模なテロを起こすかもしれません。
戦火を逃れて、民衆は中国に流れていくんでしょうかね(笑)
1万人の難民が中国に流れたら、中国政府はどうするでしょうか?
現代の最大の武器は「難民」とかいわれていますが、
1万どころではなく、数10万、数100万の韓国人が中国に流れたら?
大混乱ですね。
いや、もしかしたら、
中国のことですから発見次第、即、射殺かも(笑)
韓国は、昔みたいに上海に似非「大韓民国臨時政府」を作りますか?

安倍さん、今月26日27日と真珠湾に行って、慰霊に参列、
オバマと会談します。
プーチンに秋波送ったり、機嫌の悪いオバマをなだめたり、
ちんぷんかんぷんな外交を展開していますが、
「空気の読めない日本」を演出しているのかも。

まあ、間抜けを装って、
日本近くで大変な事態が発生しても、
日本は「死んだふり」しておいたほうがいいでしょう。
その日は案外早く来るかも!

ということで、今回も妄想てんこ盛りの日記でした。


スポンサーサイト

Comment

どうなんでしょう 

相手がマトモならいいんですが、モロ武闘派の暴力団が裏表を支配しているようなお国でしょうw
資源ではなく戦略物資というとらまえ方に立っていますから、欧州への『天然ガスパイプライン輸送停止』というカードも平気で切っています。
天然ガス開発で、サハリン2に於いて国内法改正による一方的な契約改変を突きつけられた事によって、多大な被害を日本商社が受けたことも記憶するところです。
斯様、『現金商売』しかできない信用ならん連中ですよ、ロシアなど・・・
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.12/28 08:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: どうなんでしょう 

毎度コメント有り難うございます。
露助が信用ならないのは、私も過去の記事で何度も触れて参りました。
エネルギー供給をロシアの天然ガス1本に頼ることはご指摘の通り非常に危険です。
ただ、
戦後71年を過ぎて、未だロシア(旧ソ連)と平和条約が交わされていないというのは、
日本にとってもロシアにとっても不幸なことだと思います。
また、日露両国の相互不信も、その件に由来している部分があると考えることができます。
アメリカに歩調を合わせ、対ロシア経済制裁に加わらねばならない日本ですが、
外交懸案として、日露平和条約締結は一日も早く実現されなければなりません。
ロシアは「信用ならないならず者」ですが、
アメリカもついこの前まで「日本叩き」専念してきた「ならず者国家です」
今後の世界情勢は一体どうなるのやら見当もつきませんが、
アメリカがイスラエルを突き放すなど、驚きの現象も起こりつつあります。
日本は、情報を精査し国際情勢を把握する必要があるでしょう。
そして慎重に舵取りをする必要があります。
エネルギー確保については多角的な視野に立って考える必要がありそうです。

  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.12/29 11:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム