Entries

常に最悪の選択をする韓国人

釜山市議会の鄭明姫議員が、日本総領事館前に置かれた慰安婦を象徴する少女像を管理・保護するための条例案を発議するらしい。

これって、やはり「日本憎し」で、像を永久保存するために行うのでしょうか?
売春婦像は確か、資金は市民からのカンパじゃなかったかな?
とうことは、早い話が「寄贈」ってこと?

売春婦像が釜山市のものになる。

何か、また厄介なことが始まったような気がしますが、
合意によると韓国政府は、像の撤去に関し適切な処置を行うことになっていますが、日韓合意に反した条例を地方自治体が設けるということ?

政府vs釜山市
政府vsソウル市

面白いことになってきたな!

ところで、この像・・・
地震とかで近くの高層建築物が倒れて「像」がぺしゃんことかになったらどうするの?
豪雨による大洪水で流されてしまうとか・・・
あるいは直径200mぐらいのシンクホールが発生し、底なしの亀裂に落ち込んだりしたら・・・

それとか
刈り上げ君のミサイルや砲撃で木っ端微塵になったら?

居眠り運転の大型トレーラーが激突とか・・・


まあ、余談はこれ位にして、
釜山東区庁長は、移転するなら「自分でやれ」と政府に文句を言いました。
市民から非難されるのは嫌。
慰安婦合意は政府レベルの事象なので、地方自治体は「知らん!」
という態度です。
でも、条例が新設されると、像は釜山市の所有物になるので、
撤去の動きがあると、徹底抗戦しなければなりません。
今よりもっと厳しい状況に置かれることになるわけですが、
釜山市は、それを望むでしょうか?

韓国人って、頭に血が上ったら冷静な判断が出来なくなるのか?
人が何と言おうと、
条約がどうであろうと、
政府間の取り決めがどうであろうと、
自分が正しいと思ったことは実行に移すのか?

「自分の考えが正しい」の根拠は何でしょう?

例えば、
友達の奥さんを好きになってしまった。
彼女は自分のことを気にも留めないが、
どうしても肉体関係を持ちたい。
女性を好きになるというのは「恋愛」であり、
「恋愛」は自由であり、何人にも邪魔されるものではない。
友人の奥さんが好きだという心情に偽りはない。
自分の心情に沿って行動することは正しいことだ。
だから彼女と肉体関係を持つことは正しいことだ。
明日駅で待ち伏せて車に押し込みホテルに行こう!
韓国人によると
自分の考えが正しいので、友人の奥さんをさらって性行為をしてもいい事になります。
これって、
法律無視
友人無視
奥さんの気持ち無視ですが、
一言で言えば
アスペルガー症候群じゃないのか?



Yahooニュースより


・・・転載開始・・・


釜山の少女像、市議会に「保護条例案」提出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170111-00000064-jnn-int


TBS系(JNN) 1/11(水) 19:40配信
 韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前の少女像をめぐり日韓が対立している問題で、釜山市議会に像を保護するための条例案が出される見通しであることが分かりました。

 釜山市議会の鄭明姫(チョン・ミョンヒ)議員は近く、日本総領事館前に置かれた慰安婦を象徴する少女像を管理・保護するための条例案を発議する意向を明らかにしました。

 少女像について日本政府は、おととしの日韓合意の精神に反するだけでなく、外国公館の保護を定めた「ウィーン条約」にも違反しているなどとして強く撤去を求めています。

 さらに、公道に無許可で像を置く行為は、韓国の国内法である道路法にも違反していますが、合意に反発する激しい世論に押されて韓国政府は黙認したままです。

 条例が成立すれば、自治体が少女像を「合法化」するための根拠が示されることになり、日韓のさらなる外交摩擦を生むおそれがあります。(11日17:34)
最終更新:1/12(木) 4:55TBS News i




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

ネットで読んだだけですが、さらに面白いことになってるようですよ 

管理人さんが御指摘されるように条例が決まると自治体の資産となります像は。
自治体の保護下に入りますが、同時に「移転」や「撤去」の権限を自治体が持つようになりますよね?
政府の圧力に屈した場合ですが。
これが「市民団体」は面白くないらしく、
市の条令に挙げながらも、「像の自治体への譲渡」には反対してるそうですね?
ホンマにアホです韓国人!
「私有財産のまま公共物にしろ!!」
リーガルとイリーガルの区別がつかないようです。私物と公共物の違いが解らない?
情緒が法律、倫理、国家間の条約、こういった人間社会の決め事より優先する!
呆れて物が言えません。
私はかつてパキスタン辺境のトライバルエリアつまり、国道を一歩離れると国法が通用せず、アガ(部族長)の定める「掟」が支配する地に行きました。
男全員が武装し、軍閥が割拠する地でしたが、近代法など知らないも関わらず、部族間や外国人に対しては一定のルールを厳格に守ってました。
偉大なニダ達は、戦時中のカイバル峠のアフガンゲリラよりも「決め事」「ルール」 「約束」「信義」を知らないという事になります。
  • posted by アブダビ 
  • URL 
  • 2017.01/13 09:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム