Entries

在日による犯罪。妻殺し

講談社の敏腕社員が妻を殺した。
この社員、「進撃の巨人」を担当したってあるけど、
「進撃の巨人」の作者は諌山何とかという人・・・
さて、「進撃の巨人」の何をしたのかな?

少年マガジンへの掲載を企画したのか・・・

インターネットの普及によって、
講談社はもちろん、
出版業界は売り上げが激減し、昔みたいに景気のいい話は聞かないな・・・。
「講談社」という名前は誰でも知っていると思いますが、
この出版社も厳しい現実に直面していることでしょう。
職場は、まるで「戦場」そのものじゃないかな?

まあ、そういう職場で、ストレスをまともに受けながら働き続けると、
精神に異常を来すかもしれません。

今回、妻殺害ということですが、
妻を殺すって・・・
ちょっと想像もつきませんが、

抑えがたい「殺意」が湧いたということですね?
妻に殺意を抱くって・・・
何か、蓄積したものがあったのか?
それとも、衝動的なものだったのか?

仮に、殺意を抱いたとしても、
通常、「実行」には移さないと思う。

でも、この男は「実行」したわけで、
京都大学出身=エリートというイメージからは
到底想像できない犯罪です。

まだ小さな子どもがおり、
自分の人生も41歳ということで、
まだまだ頑張らねばならない年齢です。
「犯罪者」の烙印を押された自分が社会でどうやって生きていくのか?
さまざまな事を考えると、
一瞬「この野郎!」と思ったとしても、
殺害には至らないでしょう。

ニュースでは、
子どもの教育を巡って口論が絶えなかったとか、
男は、妻に頭が上がらなかったとか
日頃から妻は夫から暴力を受けていたとか
様々な情報が出回っていますが、

夫婦関係や
口論
暴力・・・
それらが「子どもの教育に対する意識の相違」に端を発するものなのか?

個人的には
今回の事件には別の側面があると思いますね。

通常
子どもの教育で夫婦関係がささくれ立つことはありません。
あるとすれば、
夫が職場で孤立し、危機的状況にあるとか
稼ぎが異様に減少しているとか
夫が家庭を顧みないとか
外に「女」ができたとか
隠し子がいたとか
あるいはその逆。
妻側に何らかの問題があったか・・・。

ところで、
「進撃の巨人」ですが、
巷では評価が高いようですが、
私としては「気持ち悪い」というのが第一印象。
未だ、この第一印象から抜け出せていません。

何となく、
今回の事件
「進撃の巨人」潰し
「講談社」潰しの側面もあるか・・・

それから
今回の事件では各紙珍しく
在日韓国人の国籍と本名を報道しました。
もともと朴鐘顕に「通名」は無かったのか?
通名はあったが、本名(韓国名)で過ごしてきたのか?
ギクシャクした現状の日韓関係・・・
何となく、韓国や韓国人に対するイメージの悪化が伏線にあるような気もします。




読売より


・・・転載開始・・・



講談社社員、妻殺害疑い…「進撃の巨人」を担当
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170110-OYT1T50051.html?from=ytop_top


2017年01月10日 13時34分

 妻を東京都文京区の自宅で殺害したとして、警視庁は10日午後、出版大手「講談社」社員で韓国籍の朴鐘顕パクジョンヒョン容疑者(41)を殺人容疑で逮捕した。

 朴容疑者は「進撃の巨人」など人気漫画の編集を手がけ、現在は雑誌「モーニング」編集部の編集次長。朴容疑者は当初、転落死と説明していたが、同庁は遺体の状況などから、絞殺だと判断した。同庁は、家庭内でトラブルがあったとみて、詳しい経緯を調べる。

 捜査関係者によると、朴容疑者は昨年8月9日、同区千駄木の自宅で、妻の佳菜子さん(当時38歳)の首を絞めて窒息死させた疑い。





・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム