Entries

就職先どころか国家自体が消え去ったりして(笑)

韓国って超学歴社会だそうです。
ソウル高校に行ったことがありますが、
教員の話によると、
ソウル高校→ソウル大学
が理想の進学コースだそうで、
ソウル大学を卒業すれば就職には困らないとか・・・
言っていたような気がします。
で、
ソウル高校の周りには高校を囲むように高層マンションが林立しており、
ソウル高校を目指す子供を持つ家庭が移り住んでくるらしい。
日本でも似たような現象はあると思いますが、
韓国の場合、学歴偏重が極端で、志望校に進学できなかったことを理由に自殺する子供もいるとか・・・。

そんな韓国に、大卒の就職氷河期が到来するということで大騒ぎ!
全世界的な不況で「もの」が売れない。
製品の輸出に大きく依存している韓国は不況の煽りをまともに受けているようです。

韓国製品が今まで売れてきた理由は、
① そこそこの耐用年数

② 低価格
なんでしょうが、
スマホとか電化製品などは
機能的には、これ以上の進化は考えられず、
モデルチェンジで新しい価値観を付加することが難しくなってきました。
ならば、買い換えは控え、今ある製品を使おうとなりますが、
数年の耐用年数しかない韓国製品は、
こういった状況に非常に弱く、
その結果「敬遠」される・・・。
最近では、スマホだけでなく、洗濯機やガスレンジも爆発するそうで、
安全面からも、韓国製品は危険視されています。
結果、ものが売れない・・・
減収
赤字
経営縮小
新規採用キャンセル
という悪循環に陥っています。

まあ、だから、
根本的な問題は、韓国人自身にあるのでしょう。
基礎研究を軽視し
日本に産業スパイを送り込んで技術をパクる。
ヘッドハンティングで日本人技術者を集め、
韓国企業で働かせる。
そうして出来上がった製品は、日本製と遜色のないものになるのでしょうが、
産業スパイや日本人技術者が、素材に関して造詣が深いわけでもなく、
なぜこの部品がこのような形状をしており
このような素材を使っているのか?
といったことを深く考えず
安価な代替素材で作成し製品に組み込む・・・。

結果、どのようなことが起こるのか?
容易に想像できます。

現状、サムスンはスマホのバッテリー発火・爆発問題を抱えていますが、
おそらく自力解決は無理でしょう。
案の定、村田のラブコールを送っています。

断ればサムスンのスマホは「終わり」ます。
さて、村田はどうするのやら・・・

このような「致命的欠陥」というか「急所」というか・・・
韓国企業に共通するものです。
また、起こるべくして起こったとも言えます。

ただでさえ厳しい就職戦線・・・
そこに慢性的な景気低迷が加わり・・・
粗悪製品製造による企業の倒産・・・

韓国には、景気が上向きになる
いい材料がひとつもありません。

若者は、
進学できず
就職出来ず
彼女も出来ず
結婚できず
家を買えず
親の面倒も見られず

鬱屈した不満を溜め込み
時期が来れば爆発させるのでしょう。

韓国の不況に日本は関係ないので
反日に走らないようにして欲しいものです。
まあ、反日をやればやるほど、
状況は更に悪化していくんですが・・・(笑)


朝鮮日報より


・・・転載開始・・・


【社説】「大学卒業=失業」の韓国、かたや日本は完全な売り手市場
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/10/2017021001669.html


2017/02/12 06:08


 今年から2019年までの間に大学を卒業する若者は、過去最悪の就職氷河期に直面する見通しだという。この3年間の大学卒業生の数は過去最多のレベルだが、一方で企業の採用数が引き続き減少を続けているのがその理由だ。昨年最大で9.8%を記録した15-29歳の若年失業率も、今年になって史上初めて10%を突破することが確実な情勢だという。

 若者の就職難はここ最近の話ではないが、今や雇用がほぼ改善し、若者の就職では完全な売り手市場となった日本と比較すると、韓国の現状は一層悲惨に感じられる。日本もいわゆる「失われた20年」の期間中は若者の就職難に苦しんだが、ここ数年は2000年代以降の構造改革の効果が徐々に表れ、若者の就職先は増加を続けている。その結果、現在日本では新卒者たちが就職先をえり好みするのが普通で、昨年の日本の大学新卒者の就職率は97.3%、高卒者も97.7%に達したという。

 日本と韓国の間で就職率にここまで差が出た理由は規制緩和だ。かつて日本は「規制大国」とまで言われたが、2000年代に入ると当時の小泉政権は地道に規制改革を進め、企業の活動を活性化する政策を推し進めた。さらに現在の安倍政権発足後は首相直属の「規制改革会議」を立ち上げ、さまざまな分野で果敢に規制の撤廃あるいは緩和を行っている。例えば規制をなくした特区を各地に設置し、産業競争力強化法など強力な法改正を同時に推し進めたことなどはその典型例だろう。その結果、規制緩和で新しい産業を生み出す戦略が成功を重ね、若者の雇用も大きく改善しているのだ。

 これに対して韓国では企業の活動を締め付ける古い規制が今や雇用まで奪い去っている。サービス分野の規制を緩和するサービス産業基本法、ドローン・自動運転車などの規制を緩和する規制フリーゾーン特別法など、新しい産業と雇用を生み出す多くの法律は今も野党の反対で審議が進まない。ちなみに彼ら野党の発想は数十年前の運動圏(左翼系の学生運動グループ)が持っていた考え方に基づいている。彼らの主張は、規制を緩和すれば例えば病院が利益の追求に走り、大企業だけが恩恵を受けるといったものばかりだが、このようなおかしな理由で野党は今なお反対を続けているのだ。

 ある有望企業は遺伝子のビッグデータ関連事業を始めようとしたが、これを違法とする関連法が韓国にあるため米国への移転を真剣に検討しているという。また中古車をネットで取引する企業が規制を理由に廃業するケースもあった。このような状態を放置して雇用の拡大を望むのは、砂漠で水を探すのと全く同じことではないだろうか。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

いや~ 

シナの傀儡として飼われていた長男も、呆気なく処分されてしまいました。
シナも匙を投げ、荒野となっても『緩衝地帯』としての利用価値しか見いだせないのでしょう。
ここで北朝鮮がICMB発射実験を成功させれば、韓国の意向など一切無視してアメリカは自国防衛の為『北爆』を敢行し、事実上の朝鮮戦争の再開となります。
自分たちの命が風前の灯火であることも判らず、財閥副社長の逮捕に大喜びしているアホさ加減w
本日も平壌運転ですwww
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.02/17 08:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: いや~ 

それにしても、中国と北朝鮮が「だんまり」というのが、
何となく不気味です。
暗殺の実行犯は下請けか孫請けみたいですが、
辿っていけば「意外な黒幕」に到達するかもしれません。
捜査を進めるマレーシアの関係者に死人が出るかもしれませんね!
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2017.02/18 06:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム