Entries

日韓が和解する日なんて、絶対来ません。

韓国の女性家族部が「ナヌムの家」など4カ所と韓国女性人権振興院、「韓国挺身隊問題対策協議会」に金銭的支援を続けていた・・・。
まあ、民間団体が公的支援を受けることは日本を始めどこの国にでもあることですが、
結構な額の支援を続けていたようです。

団体設立時に、支援要求の申請書のようなものがあって、ある条件をクリアーしさえすれば、多額の支援を受けることができるのでしょう。

そして、逆に考えれば、上記の団体は公的な性格も帯び、それなりに発言権もある。
発言権が強くなると、支援金も増額されるか・・・。
これは、止められないですね。

2015年末の日韓政府の慰安婦合意を受けて、上記の団体には支援金が給付されなくなったようですが、
これらの団体の「慰安婦合意」に対する激しい反発の背景にはこんな事情もあるのでしょう。

それにしても、慰安婦問題ですが、
いつも不思議に思うのは、
あの妙な像・・・
一体数百万円するそうですが、
設置に向けて募金集めするとか、
寒いときはマフラーや帽子を被せたり、
きれいなお花が置かれていたり、お菓子とかがあったりと、
結構、物や金が集まっていますが、
妙な像に物や金が集まってくるのなら、
「像設置のための」募金じゃなくて
「元慰安婦への支援」のための募金にすれば
元慰安婦らも喜ぶのではないか?
と思うのですが、どうでしょう?

などと考えていると、
どうやら、
これら民間団体は、
構成員らが公的支援金の申請をし、
募金を募って、
自分たちが「飯を食う」ために、
活動をしているのではないのか?
などと勘ぐってしまいます。(笑)
というか、実態はそのものズバリなんでしょう(爆笑)

だから、日韓政府間で慰安婦問題に決着がつくと
非常に困るんですね。
自分たちが困るとは言えないので、
元慰安婦の気持ちを無視した合意は無効なんて言うわけだ・・・。
でも、日本が合意内容に従って支払った10億円から、7割以上の元慰安婦らは、「お見舞い金」を受け取っているわけで・・・。
民間団体の言う「元慰安婦らの気持ち」って、根拠は何なのでしょう?
残り3割のことを言っているのかな?

当時の朝鮮人は、文盲率が高く、読み書きが出来る人って少なかったのでは?
また、高等教育を受けていないので、自分の考えや気持ちを十分説明できる人も少なかった・・・。
特に女性の場合はね!

慰安婦らの証言聞き取りですが、生年月日が判らないので「年齢」が分からない。
字が書けないので本当の名前も分からない。
慰安婦として従事した場所も曖昧。
また、従事した期間、いつからいつまで?それもいい加減・・・。
中には朝鮮戦争時の年代を答えた老女もいたとか・・。

で、聞き取り担当者は、都合のいい年齢、名前、場所、期間に改竄・・・。
もっともらしい聞き取りデータが完成!

慰安婦らの証言から出てきた「ジープ」「ヘリコプター」「ブーツ」「チョコ」「クリスマス」などは真っ先に削除w!

辻褄が合うように話を作り上げ、元慰安婦らに喋らせる。

でも、時々口滑らしてしまうんですね!
憲兵と言うべき所をMPとか!(笑)
台湾なのに米軍の大空襲があったとか!(爆笑)
近くに米軍基地があったとか!(大爆笑)

こんなの聞いていると腹立ってきますが、
これ、エンドレスで延々と続きます。
「韓国」という国がある限り・・・。

日本の売国左翼や
韓国の反日団体が、
日本を貶めるために、このようなジャパン・ディスカウント行動を展開しているわけですが、
その結果、どうなったかというと、日本と韓国は完全に相容れない間柄となってしまいました。
でも、
よーく
よーく
考えてみると、
仮に、日本と韓国が
仲良くなって、韓国人がドカドカ日本の領土に入ってくると、
レイプ、窃盗、詐欺、殺人などの犯罪が激増し、
日本社会が破壊されてしまいます。
また、日本の女と交尾なんてされたら、悪しき遺伝子が拡散し、
日本民族がみんな「チョーセン民族」になってしまいます。

だから、
そんなことにならないように
一生懸命
日本と韓国を仲違いさせてきた
日本左翼と
韓国反日分子には感謝しなければなりませんね!






Recordchinaより


・・・転載開始・・・



韓国政府が日韓慰安婦合意に反対する民間団体への支援を中断?=韓国で物議「なぜ日本の味方を?」「朴大統領の弾劾理由になる」
http://www.recordchina.co.jp/a164411.html

Record china

配信日時:2017年2月20日(月) 21時40分



2017年2月20日、韓国・ニューシスによると、韓国の女性家族部が15年末に締結された慰安婦問題をめぐる日韓合意に反対した団体への国庫補助金の支援を中断していたことが分かり、物議を醸している。

韓国の最大野党「共に民主党」のムン・ミオク議員は20日、女性家族部から提出を受けた資料を分析した結果、上記の事実が明らかになったと発表した。女性家族部は13年、「女性団体共同協力事業」と「日本軍慰安婦被害者の生活安定および記念事業」を通じ、元慰安婦らが共同で生活送る「ナヌムの家」など4カ所と韓国女性人権振興院に2億8900万ウォン(約2800万円)を支援した。その後も、14年には慰安婦問題の解決を主導してきた「韓国挺身隊問題対策協議会」など17の団体に26億4700万ウォン(約2億6000万円)を、15年には13の団体に13億9000万ウォン(約1億3000万円)を支援した。

しかし、ムン議員によると、16年に入ってから、日韓慰安婦合意に反対意見を示したり、反対声明を発表したナヌムの家や韓国挺身隊問題対策協議会などの団体に対する国庫補助金の支援が中断されていたことが分かった。ムン議員は「慰安婦被害者のための事業を推進してきた民間団体への支援中断は、反政権文化人への支援を排除したブラックリストと変わらない。女性家族部が国の予算を使って、民間団体を敵味方に分け、手なずけようとしたものだ」と批判した。これに対し、女性家族部は「国費支援を中断したとの内容は事実と違う。16年には該当の公募事業自体を実施しなかった」と釈明した。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「慰安婦被害者を支えるべき女性家族部がなぜ日本の味方を?」「女性家族部はもういらない。女性家族部が女性のために働いたことなどない」「売国部だ。女性の人権に関する部なのに、20世紀最悪の女性人権蹂躙である慰安婦にそのような対応をするなんて。女性家族部には存在理由自体がない」「これだけでも十分、朴大統領の弾劾理由になる」など、政府に対する批判的なコメントが多く寄せられている。その他、少数ではあるが「市民団体を支援するかしないかは政府固有の権限では?」「政府の政策に反対する団体にまで経済支援をする必要はない。北朝鮮の核開発費を負担することと同じ」との声もみられた。(翻訳・編集/堂本)




・・・転載終了・・・

スポンサーサイト

Comment

政府丸抱えの売春婦ビジネス 

嘗て外貨獲得の為、国家事業として『キーセン・パーティー』を繰り広げていました。 
公社直営の研修事業では、バス移動の際信号を操作して目的地までノンストップw しかも、パトカーの先導付きw 準国賓級の扱いです。 そして、『夜の技官w』として、ソウル大学卒の「職員」を充てるまで徹底しています・・・・
これって、つい30年前まであった韓国の光景です。
こんな『枕営業』に沈没していたのが、日本のスケベな政治家だったというのも・・・
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.02/23 08:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム