Entries

日本のテレビ局の男の名前は「ジェームズ」?(笑)

金正男殺害事件ですが、徐々に検視の結果が明らかになってきましたが、
VXガスとか
殺虫剤成分とか・・・。

VXガスというのはオウムのサリンのことか?
あれ、地下鉄で液体の袋が破れ、気化したガスを吸い込んで、
犠牲者の数が凄かったです。
また、未だに後遺症に苦しむ被害者の方々も多いです。

空港ロビーみたいに往来の激しいところで、
そんな殺人ガスまき散らしたら、他に犠牲者が出ると思うのですが、
金正男以外の犠牲者はいません。

それから、殺虫剤成分って何だ?
殺虫剤で人を殺すことが出来るのか?

クリームに何らかの毒物を混入し、顔になすり付けた?!
死亡まで数時間だったそうですが、
致死性の揮発物が徐々に蒸発し、鼻腔から肺に入り、全身に拡がった?

クリームをなすり付けた容疑者の女2人に身体的な被害は無かったそうですが、
これはどう説明すればいいのでしょう?

など、いろいろ不可解な側面があるのですが、

マレーシア当局が容疑者として追っている北朝鮮籍の男4人・・・
顔は割れているのですから、
その、実行犯の女2人に顔写真を見せ、過去に接触があったかどうか確かめればいいと思うのですが・・・。
女2人の供述によると、日本のテレビ局のクルーがドッキリカメラみたいな番組を作るのに、出演を持ちかけてきたということなんですから、
そのテレビ局クルーと名乗る人物が、その北朝鮮籍の男らと同一人物であるかは、すぐ判明しますね!

でも女の供述によると、
犯行後体調を崩し、ホテルで気分が悪くなり、爆睡・・・。
その後、テレビクルーと名乗る人物に、「あのクリームは何?!」と詰め寄ったそうで、
ということは、そのテレビクルーと名乗る人物は、事件後もマレーシアにいたわけだ・・・。
これは、マレーシア当局が「北朝鮮籍の男らは、いち早くマレーシアを出国した」という説明とは矛盾します。

そもそも、空港みたいな監視カメラがたくさん設置されている所で事件を起こすというのが、信じられないです。
本当に暗殺するのなら、いくらでもチャンスはあったでしょうし、
場所・時間は自由に選べたはずです。

劇場型犯行というか、露出型犯行というか・・・
わざと犯行を見せつけている感じですね。

容疑者は北朝鮮政府関係者とありますが、
一方で、マレーシア人宅から毒物が発見されたとか・・・。

で、そもそも、殺害されたのは本当に金正男なんでしょうか?
これ、北朝鮮も「知りたがっている」と思います。
いろんな意味で・・・。

最後に最新情報ですが、
女は、「ジェームズ」と名乗る男に犯行の指示を受けたと供述しています。
日本のテレビ番組のクルーが「ジェームズ」?
クレージーですね!
フジテレビの金田とか
TBSの新井とかだったら
納得ですが・・・。
「ジェームズ」・・・
北朝鮮工作員が、こんな間抜けな偽名で女を騙すかな?



ハンギョレより

・・・転載開始・・・


金正男殺害に使われた毒劇物の正体は?
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26600.html


登録 : 2017.02.22 22:01修正 : 2017.02.23 06:21

 金正男(キム・ジョンナム)殺害事件の女性容疑者であるベトナム国籍のドアン・ティ・ フオン氏(29)とインドネシア国籍のシティ・アイシャ氏(25)が使ったと推定される毒劇物の正体は何だったのだろうか。
 マレーシア政府が解剖検査結果を発表していないため速断はできないが、22日のマレーシア警察発表によれば、毒劇物は呼吸器を通じて浸透する種類である可能性が高いと思われる。マレーシア警察庁のカリド・アブ・バカル長官は22日、クアラルンプールで開いた記者会見で「男性容疑者4人が2人の女性容疑者に液体を渡した。女性たちがこの液体を自分たちの手に塗った後、死亡者の顔に塗った。その後、女性たちはトイレに(手を)洗いに行った」と話した。バカル警察庁長官は、女性容疑者が犯行を犯す前に手に液体を塗った後に両手をからだから遠く離しており、犯行後に直ちにトイレに行って手を洗うなどの犯行前後の行動から推し量ってみる時、2人が金正男氏の顔にこすりつけた物質が毒劇物であるという事実を知っていたと明らかにした。

 ところで、女性たちが手に毒劇物と推定される物質を直接塗っても、すぐに洗い落として比較的大きな被害を被らなかったことから見て、この毒劇物は皮膚から直接浸透する物質ではなく、呼吸器を通じて徐々に浸透し致命傷を負わせる毒劇物である可能性が高いと思われる。別の場所ではなく金正男氏の顔に毒劇物を直接塗った点、攻撃を受けた後にも金正男氏はしばらく特別な異常がなかった点、そして解剖検査をした金正男氏の遺体からも顔などに火傷などの傷跡が全くなかったという事実もこれを裏付ける。

 金正男氏は殺された当日の13日、クアラルンプール空港で正体不明の物質による攻撃を受け、わずか数時間後に亡くなったが、空港にいた周辺の人々は特別な被害を被らなかった。毒劇物の正体についても、神経ガスやトウゴマの種子から抽出されたリシンなどが議論されているが、容疑者が揮発性の強い毒劇物を使った場合、解剖検査後にも金正男氏の遺体から問題の毒劇物を検出することは容易ではないと考えられる。

チョ・キウォン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-02-22 17:26
http://www.hani.co.kr/arti/international/asiapacific/783749.html 訳J.S(1132字)



・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

えっと.... 

VXとサリンの大きな違いは、蒸発する度合いです。
タイプとして、VXは油、サリンは水と考えてもらえれば良いと思います。 いつまでも散布された処に残るのがVX、蒸発してしてしまうのがサリンです。 
地下鉄でサリンを用いたのも、効率的に乗客を殺傷すため閉鎖された空間でサリンを拡散・蒸発させ、一気に肺から吸収するに至ったのです。
今回のVXについては、皮膚からの吸収を促進させる基剤と練り合わせたものを、正男の目や口の吸収しやすい粘膜を狙って塗りつけた事が伺えます。
犯行後長時間経過したのにも係わらず防護服を着てチェックしていたのも、『VXの残留』を前提としたものです。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.02/27 13:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム