Entries

アメリカではユダヤに対する不満が蓄積されているの?

ユダヤ

アメリカで、ユダヤ系の墓地の墓石が倒される。

ユダヤやユダヤ人、ユダヤ教、あるいはヨーロッパや中東におけるユダヤを巡る歴史や事情については、ほぼ知識0なわけですが、

ヒトラー率いるナチス・ドイツがユダヤ人を迫害し、土地・財産・命を奪った、
いわゆるホロコーストに関する事柄については、歴史の授業でも見聞きしたし、書物を読んだこともあります。

ネットでは、ユダヤ人虐殺とかホロコーストは無かったなんて記事もありますが、
ナチス・ドイツ、ユダヤ人を迫害
   ↓
ナチス・ドイツ敗北
   ↓
イスラエル建国

世界史では、こういう流れだとされています。

戦後は、
ユダヤ人迫害や虐殺に関しては「聖域」のような扱いとなり、
それを否定する者は、それが誰であったとしても許されません。
ユダヤ人の抹殺を図ったナチスの行為は許されるものでは無いと言う考えです。

イスラエルというユダヤ人国家が建国されるまで、1000年を超える長い年月の間、ユダヤ人は国家を持つことはありませんでした。ヨーロッパ、中東、北アフリカに散り、ユダヤ人であるという誇りを胸に秘めて生きてきたのでしょう。

でも、それを言うのであれば、他民族の侵入により、国を奪われたり、国を追われたりした民族なんて、いくらでもいたのではないかな?
古いところでは「シュメール」・・・。
高度な文明を持っていましたが、突如として消滅。
文明としての「シュメール」は消滅しましたが、
住民が皆殺しになっていなければ、戦火を逃れ、他地域に逃避した可能性があり、子々孫々、シュメールの悲劇は語り継がれ、その末裔が現在もどこかで生存している可能性があります。
そういった、滅ぼされた文明やその住民とか、たたき出された住民や民族に対する見解とかは、聞いたことがないですね。
あちらでは、その種の話は「ユダヤ」1本のみです。

ユダヤ人って、どこの国に行っても「異邦人」であり、浮き草みたいな存在でしたので、土地は与えられなかったようですね。で、当然農業とか酪農には従事できない。
結果、商売とか金融業で生きる糧を得るしかなかった・・・。

商売とか、他民族との交易、今で言う貿易みたいなことやっていたら、「ネットワーク」がたやすく構築できます。
金融業も然りです。金貸しや両替などは手元の資金が不足すれば、他の業者から融通して貰う・・・。
業者はみんなユダヤ人ですから・・・。
ん〜これが銀行の原型か。
それから保険とか
株式とか・・・。

まあ、そんなことで、ユダヤ人は、交易と金融業で世界的なネットワークをいち早く構築したのでしょう。
で、それがユダヤ人の結束を強めたという見方も出来ます。

さて、現在の世界金融は?
ユダヤ人の支配下にあるのか???

嘗てナチス・ドイツがユダヤ人を迫害した背景には、上記のような事情があったのかもしれません。

ん〜
私なんかも、イメージ的には
ユダヤ人=金持ち
というのがあります。

まあ
貧乏なユダヤ人というのは見たことがありませんので・・・。

さてアメリカ・・・
ユダヤへの憎悪。
墓石が何百も倒されるとか、
施設に爆破の脅迫電話がかかるとか・・・

アメリカにはユダヤに対する不満が溜まっているのかもしれません。
その不満とは具体的にはどのようなものでしょうか?
失業
生活苦
人生に対する不満

それらの原因が
ユダヤ人やユダヤ教に全く関係が無く、見当違いであるのなら、
非は墓石を倒したり脅迫した側にありますが、
実際のところ、どうなんでしょう?

私なんかは、
このような状況は、
歴史の繰り返しというか
「ナチス」的な思想の復活とか再来とか、
そのように感じるのですが、

だとすれば、
直近の
イスラエル建国後70年は「ユダヤ」的世界で、
これからは「ナチス」的世界にシフトするのか?

しかし、トランプ大統領は親イスラエルに見えます。
一体どうなっているのでしょうね?


産経ニュースより


・・・転載開始・・・



米で相次ぎユダヤ系の墓石倒される
http://www.sankei.com/world/news/170228/wor1702280024-n1.html



2017.2.28 10:01


 米東部フィラデルフィアのユダヤ系の墓地で26日、数百基の墓石が倒されているのが見つかった。27日、米メディアが伝えた。20日にも中西部ミズーリ州のユダヤ系墓地で150基以上の墓石が倒れているのが見つかっており、警察当局はユダヤ人への差別的な嫌がらせの可能性が高いとみて調べている。

 人権問題に取り組む米アンネ・フランク・センター(ニューヨーク)は、トランプ政権下で特定の人種などへの敵意が強まったとして「もううんざりだ。反ユダヤや反イスラムなどの憎悪をどう封じ込めるつもりか大統領は国民に説明する時だ」との声明を出した。

 米国各地では今年に入り、ユダヤ系施設に対する爆破予告も相次いでいる。27日は爆弾を仕掛けたと告げる電話などが少なくとも12カ所の施設にあり、利用者らが一時退避を強いられた。(共同)



・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

陰謀論に汚染されていますw 

まず浮かんだのが、『自作自演』w
反トランプ側(民主党支持グローバリスト)ユダヤ人が、反トランプ運動の扇動者としてアメリカ国内を混乱させるため、いつでも使い捨てにできる密入国者を『受け子』『出し子』として手駒にしたというのが順当でしょう。

  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.03/09 10:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム