Entries

この調子じゃ、動きは8月以降か・・・。

北朝鮮ミサイル



エドガー・ケイシーの名前は過去何度か目にしたことがあります。
リモートビューイングとか
未来透視とか。

もう、ずいぶん昔(1945年)に亡くなっていますが、
未来が見えるとかで、世の中に少なからず影響を与えた人物です。

で、
2013年ぐらいに幸福の科学創始者であり幸福実現党総裁の大川隆法が、
そのエドガー・ケイシーの霊を下ろしてきて、北朝鮮情勢について語らせたとか・・・。

眉唾ものですが、とりあえず、それに関する記事を転載しました。

簡単にまとめると、
近いうち第二次朝鮮戦争が始まる。
これは、北朝鮮の挑発に乗せられた韓国側の暴発によって始まる。
通常兵器による戦闘。
38度線以南は火の海。

北朝鮮の核兵器は韓国に対しては使用されず、
米軍の干渉を牽制するためのものである。

中国は、北朝鮮の攻撃に対して、日米韓がどのような動きを見せるか、
しっかりモニターする。
つまり、第二次朝鮮戦争は「前哨戦」の性格を帯びている。

第二次朝鮮戦争が勃発すると、日本とアメリカは、自国民の救助に専念する。
米軍はもっぱら救援活動に従事し、反撃には動かない。

北朝鮮の圧倒的優位な状況の中、中国が仲裁に入る。
仲裁成功により、東アジアにおける中国の覇権がますます強まり、

中国は、東アジア制覇のため、アジアから米軍を追い払うミッションにシフトする。

まあ、このストーリー通りになれば、
米軍という後ろ盾を失った日本は「終了」ということになりそうです。

それから、
日本の神が怒り、日本に未曾有の自然災害を起こすとも書かれています。

非常に嫌な近未来像です。

でも、エドガー・ケイシーによれば、
日本に大災害とか(例えば日本沈没)が起こるのは1998年ぐらいだったそうですが、
それは見事に外れています。

東日本大震災は、大津波&原発事故ということで、
まあ、未曾有の大災害ではありますが、
これによって、日本が瓦解するような方向には
今のところ進んでいませんね!

ネット上には様々な予言が描き込まれていますが、
どれも当たらないですね!

それよりも、当ブログの過去記事の方が余程現在の日本やアジア情勢を言い当てているのではないか?
というのがブログ主の感想です。(笑)

今後の半島情勢ですが、
メディアは、米軍による「金正恩斬首作戦実行か?!」とか
物騒な報道を行っていますが、

北の刈り上げ君の居場所が分からなければ、
いくら米軍であってもお手上げなわけで、

米軍には地下施設をも完膚無きまでに破壊する貫通型核ミサイルがある!とか言っていますが、
見当外れの場所に打ち込んでも、戦果は0なわけで・・・。

それこそ、
「宣戦布告無しに先制攻撃」した米軍を「悪の国家」と名指しし、
「在韓米軍掃討」という大義名分のもと、北朝鮮軍が南進するという事態を起こしますので、
米軍も慎重にならざるを得ないでしょう。
また、そこに中国軍の介入とか、
米軍にとって不利な展開は避けるはずです。

例えば、米軍の先制攻撃があり、
刈り上げ君抹殺は失敗・・・。
北朝鮮軍が怒濤の南進となれば、
ソウルあたりで、100万〜200万ぐらいの市民が犠牲になるでしょう。
先の大戦での日本人犠牲者は将兵も含め280万人ぐらいですから、
それに匹敵するほどの人的被害が出るということです。
あっ!朝鮮戦争での朝鮮人犠牲者は400万人を越えていたかな(笑)
全人口の1/5が消えています。

アメリカが、アメリカ合衆国という国名を汚してまで、このような暴挙に出るとは思えませんが、どうでしょう?

まあ、結果が同じなら、アメリカは手を出さず、
同民族同士の憎悪に火を付ける形で工作をすると思いますね。

韓国で次期大統領が選出されるのが5月半ばか・・・
極左、親北政権になることは間違いないでしょう。
で、組閣など、政府が安定軌道に乗るまで1〜2ヶ月。
新政権の方針などが公表されるのはその後ですね。

8月ぐらいか・・・。

予想として、
刈り上げ君は
韓国の親北政権を相手にしないでしょう。
逆に、非難し、貶めると思います。

あの民族らに
「平和的南北統一」は無理です。
一方が他方を殲滅する。

もしかしたら、北の対韓姿勢に政府も韓国国民も絶望し、
例の愚衆政治で政府は責任を追及され、
あり得ない過ちを犯すかもしれません。

これ、日本とアメリカと中国の「思うつぼ」なんですが、
韓国はそのように動いてくれるかな?




「永田町カフェ7」さんより


・・・転載開始・・・

(再送)大川隆法著→「北朝鮮の未来透視に挑戦する」→中国はどう動くのか。
http://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/ce2e13b35dc48b49f0d4f1a11757352e

2016-03-12 20:57:27 | 日記

近いうちにおこりえる朝鮮半島の紛争が、日本にどのような影響をもたらすのか。

習近平は、朝鮮半島の戦争をどのように考えているのか!という内容です。

「北朝鮮の未来透視に挑戦する」 大川隆法著

エドガーケーシーによるリーディング

(50ページよりの引用です)

【アメリカと中国、国連はどう動くのか】

質問・綾織) 実際に、北朝鮮が韓国をほぼ占領するようなところまでいくのでしょうか。もちろん、アメリカの動きによってかわる可能性はあるとおもうのですが、もし、アメリカが決断できず「中国と対決したくない」というような展開になった場合には韓国を占領してしまう流れになるのでしょうか。

エドガー・ケイシー) もし、韓国にある米軍基地を無力化できれば、北朝鮮側にとっては大勝利でしょうね。それこそ、沖縄やグアムのほうに米軍がひいていくような展開がいちばん望ましい。

だから、「米軍を韓国から追放できれば、戦略的には成功」と考えていると思いますね。米軍にゆっくり時間を与えれば、米軍側も攻めてきます。けれども、その時間を与えない「速攻」が基本的な戦略ですね。

***省略***

ケイシー) どうでしょうかね。まあ、中国の動きが非常に問題になるでしょう。中国の拡張路線も、もうすぐ、今年のうちに大きな問題になると思われます。北朝鮮の核実験に関して、中国が怒ってみせたりしていますけれども、彼らは「嘘つきの専門家」ですので本気で怒っているはずはないと思われますね。

これと同時に、おそらくイスラエル系のテロも、あちこちで起きてきます。要するに、アメリカを迷わせる攪乱戦術(かくらんせんじゅつ)ですね。陽動作戦風に、いろいろなところでテロを起こしたりしてアメリカが集中できないようにするでしょう。

****省略***

戦闘行為そのものは、一定の期間でおさまると思うのですが、ああいう国は、先進国とちがってまじめに戦わないので、戦ったり休んだりするような、ダラダラとした戦い方をすると思います。そのため、続いているのか終わったのかわからないような状態が続くでしょう。

その間、国連などが訳のわからないことをたくさん言ったりして、混乱を増長すると思われます。

質問・矢内) 紛争が始まった段階では、金正恩と、おそらく裏で糸をひいているであろう習近平との関係は、どういうかたちなのでしょうか。表向きは、いろいろな見せ方をするでしょうけれども。

ケイシー) 習近平のほうは、北朝鮮に軍事行動を起こさせてみて、「韓国、日本、アメリカの軍事的な連携、同盟関係がどれくらいのものなのか」あるいは、「どのていどの機動力をもって反応してくるか」ということを見ています。習近平は、そういう戦力の見積もりの実験ぐらいしか考えていないとおもうのです。

***省略***

そして、自分(中国)のところの態度をはっきりさせずに「幕引きできるのは、中国だ」というような恩を売るかたちの交渉をしてきます。ようするに、仲立ちふうに入ってきて「北朝鮮を抑えることができるんですよ」というようなかたちで、恩を売りつつ、敵の戦力、反応速度等を見る。

「日本の防衛能力や、韓国の防衛能力、アメリカの迎撃能力は、どの程度か」「議会や大統領の判断速度は、どの程度か」というのを見て、自分たち中国が本戦をする前のシュミレーションに使うつもりだと思います。

***省略***

ケイシー) 日本は、核兵器をもっているロシアやパキスタン、インド等と激しく外交をして「いざというときは、そういう核兵器をもっている国に北朝鮮をけん制してもらおう」と一生けん命、利益誘導するようになっていくと思いますが

やはり、今のところ「独自に核武装しよう」とか「自分で国を守ろう」とかいうところには、見通し的には数年から十年ぐらいはならないと思われます。

矢内) ……省略……やはり、わたしたち幸福実現党が「自分の国は自分で守れるよう、核保有も含めて、しっかりとした態勢をつくらなければいけない」と訴え続けることのよって、未来も変わってくる可能性があると思っております。そのあたりはいかがでしょうか。

ケイシー) (五秒間の沈黙)いやあ、不思議なことなんですが天変地異は、白頭山に起きないで、日本におきるのです。

残念なことですけれども、日本の神様のほうが、日本人に「目覚めよ」という警告を与えてきます。要するに、向こうのほうが、そういう自然現象によって勝手に潰れてしまえば、日本は何も変わらずにすむでしょう。だから、あちら(北朝鮮)にはおきないで、日本のほうにおきるんですよ。

日本の神様は、政治が正しくないときには、天変地異を必ず起こす傾向があるので「この10年ぐらいは、まだ、いろいろなものが日本には続く」と見てよいと思います。

***省略***

大川隆法) 中国に関しては、2016年から2020年の間あたりが、たぶん勝負になってくるとおもわれます。それにしても、日本というのは、かわいそうな国ですね。

本当に余分な時間がずいぶんとかかっていますが、  これは、「論理的に考えることができない人たちばかりが支配している」ということですね。

(引用ここまで)

この美しい日本の文化と、日本人の命を守るために「善悪」を見きわめて、「強い心」で行動をおこし、
「悪魔のような人間たち」の暴走を阻止してゆきたいですね。

日本の 軍事力・経済力・外交力を高めるためにも憲法改正して、核武装してゆきましょう。

私たち日本人は、世界に誇れる文化や教養を身につけている民族です。道徳心のすぐれた日本人が、力をあわせて国づくりをすれば、「世界をリードできる頼もしい日本になる」と思います。

中国は、日本が「大和魂」を取り戻すことを恐れています。

神々の望まれる、「愛」と「慈悲」と「智慧」に満ちた「強い日本」をつくってゆきたいですね。

まずは、NHKと朝日と毎日の本社ビルに入っている、

「悪魔=中国国営の日本支社」を追い出しましょう。

スパイ工作たちに「空気」をつくらせないようにするためです!!

北朝鮮の資金源となっている日本のパチンコをなくすことが大事かとおもいます。

パチンコ依存症の被害を考えても、パチンコをなくして、別の娯楽を考えた方がよいのではないでしょうか?

日本にある華僑団体も、日中友好協会も、日本人の血税を食いつぶしている団体ばかりですから

そのような反日左翼のスパイ・工作団体への支援金などなくした方がよいでしょう。

在日特権も、廃止すべきです。

GHQがいた時と同じような朝鮮人や韓国人への特別な配慮は無駄です。

戦後70年たったのです。アメリカ占領下でないのです。

在日特権をいつまでも世襲制にする必要はありません。廃止でよいのです。

日本人が北朝鮮に100人以上拉致されているですから、それぐらいの制裁はあたりまえです。

誰を助け、誰を保護したらよいのかわからないような政治家は辞めさせるべきでしょう。

朝鮮総連や朝鮮学校などは北朝鮮に返還して、北朝鮮の資金で運営させるべきです。

朝鮮人や在日たちに、びた一文も日本人の血税を使わせる必要などありません。


(※中国の実態を知りましょう) 河添恵子氏のお話

中国の空気汚染・水質汚染など  YOUTUBE動画http://www.youtube.com/watch?v=dWzB07a3Vqc 



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム