Entries

自国大統領の弾劾裁判は、カーラーを巻いたおばさんがやる。

カーラー


韓国の、例の弾劾裁判の裁判官が退任か・・・。
朴槿恵弾劾裁判が最後の仕事だったわけだ。

曰く「痛みと困難を伴う決定を出した」
「今の統治の危機と社会の対立は民主主義や法治主義、人権の保障という憲法の価値を強固にする過程での産みの苦しみだ。この苦しみを通じ、社会がより自由、平等で成熟したものになると確信している」

確かに、朴槿恵大統領罷免の決定は「痛みと困難を伴った決定」だったでしょうね。
日本を含め、欧米先進国で、国家の首長が「弾劾裁判」にかけられて罷免されるって・・・。
聞いたことが無いな!
それを自称先進国である韓国がやった・・・。

朴槿恵氏からの事情聴取は一切無し。
何か重大な犯罪とか、国家が転覆するほどの失策をしたわけでなし、
第一、証拠も何も無い状況下で判決を下すって・・・。
立件はこれからだそうです。
つまり、罪を犯したという客観的な証拠がないままで、大統領を有罪にしています。
これが、韓国人の言う「民主主義」なのか?
どちらかというと
「人民裁判」とか
「つるし上げ」とか
「リンチ」みたいなものに似ているような気がしますが・・・。

韓国検察は、朴槿恵氏を収賄罪などで立件すると発表しましたが、
裁判の結果、「有罪」とならなかったらどうなるのでしょうね?

まあ、韓国のことですから、大した証拠も無しに、「有罪」とする可能性はおおきいでしょうが、
世界各国は、今回の弾劾裁判のありかたについて眉をひそめています。

さて、韓国人ですが、
父親である朴正煕が偉大であったため、その娘に対する期待もあったのでしょうが、朴槿恵の
どこを見て?
何を判断材料にして?
大統領に選出したんでしょう?

結果的には、
外交でも、経済政策でも、何一つ成果を出していません。
それどころか、
告げ口外交で日本を怒らせ、
他国からは信用を失い、
挙げ句、北京の軍事パレードに参加して、
堂々と自由主義陣営の国家を裏切りました。

案の定、国際的に孤立し、
経済は総崩れ・・・。

唯一の功績といえば、「慰安婦合意」だったのでしょうが、
ご覧の通り、ウィーン条約違反の慰安婦像は撤去されるどころか、
逆に増殖しています。

絶句した日本政府は、スワップ協定の協議を中断しました。
もう、韓国に外貨(ドル)を融通してくれる国は無くなりました。
支払能力が無くなれば、デフォルトでIMF行きですね(笑)

韓国人って、今、国家が崖っぷちに立たされているっていう自覚あるのかな?

これから韓国は大統領選に入りますが、
朴槿恵後の大統領選の候補者は全て反日反米、極左ですね。
誰が大統領になっても、対米関係対日関係は改善されません。
つまり、国際社会での孤立と経済的苦境は解決されないということですから、
最後は、対馬に侵攻するとか、38度線を越えるとか・・・
エキセントリックなことしか残されていないような感じです。

さて、この裁判官・・・
弾劾裁判当日、カーラーを巻いたまま憲法裁判所に出勤した人じゃない?
自国の大統領の弾劾裁判にカーラーを巻いたままって・・・
ふざけた裁判官というか
裁かれる方も裁かれる方ですが
裁く方も大したことないですね(笑)

まあ、判決は国民の意思通りにすればいいので「楽ちん」だったのでしょう。
朝、カーラーで髪の毛にウェーブつけて「オシャレ」する余裕があるんですから・・・。

ところで、
判決は、反朴槿恵派の思惑通りの結果となりましたが、
仮に罷免とならなかったら、この裁判官、裁判所から出た途端、
殺されていたでしょうね!

また、記事にあるとおり、朴槿恵支持派から脅迫されているそうなので、
そのうち殺されるでしょう。

判決を下した裁判官が命を狙われる!
ん〜
素晴らしいな!
韓国の民主主義。


産経ニュースより


・・・転載開始・・・



【朴政権崩壊】
罷免決定の裁判官退任 韓国憲法裁
http://www.sankei.com/world/news/170313/wor1703130028-n1.html


2017.3.13 14:47

 韓国大統領だった朴槿恵氏の罷免決定を言い渡した憲法裁判所の李貞美裁判官=所長代行=(54)が13日、6年間の任期を終え退任した。

 李氏は離任式で朴氏罷免に触れ「痛みと困難を伴う決定を出した」と苦悩の一端を述べた。その上で「今の統治の危機と社会の対立は民主主義や法治主義、人権の保障という憲法の価値を強固にする過程での産みの苦しみだ。この苦しみを通じ、社会がより自由、平等で成熟したものになると確信している」と語った。

 朴氏の支持団体幹部らは集会やインターネット放送で李氏の自宅住所を公開するなど公然と脅迫しており、朴氏派によるテロの懸念から退任後も警察が重要警備対象者として李氏を警護する。(共同)



・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

いや~ 

画像を見てコーヒーが気管に入りましたw
マジなんですね・・・

だらしなさにかけても、右に出る処はありませんw
こんな奴に裁かれるというんですから、このミンジュクの底の浅さがよく判ります。
修羅の国の出来事ですから、後日この『カーラー巻き巻きオバサン』も愚民に迎合して順法精神を貫けず、国を崩壊させた一人と指弾される・・・訳がないかww
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.03/14 08:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム