Entries

暴力がはびこる日本に進行中

殺人鬼1



「大学生狩り」か・・・
ひ弱で金を持っていそうな大学生を狙ってボコる!

16〜17歳の高校生と専門校生。

実は、今から20年ぐらい昔に、
若者の一部はこのような強盗団になるだろうと予想していました。

今の日本って、
求められる労働者像っていうか、
能力が画一化されつつあります。
人間力とか
コミュニケーション力とか
リーダーシップとか
即戦力とか

まあ、乱暴な分析かもしれませんが、
大組織の中で、
トップの意向通りに
反発することなく
根回しを上手にやって
コストパフォーマンスを考慮し
最短距離で
結果を出すことができる人物が、
求められているということです。

で、全ての日本人に上記のような能力があるか?
といえば、
これは大きな疑問符が付きます。
各世代で1/10もいないんじゃないかな?
もしかすると1/100ぐらいかもしれません。

これらの能力が低い連中はどうするのか?
仕事に就いて食っていくためには、
背に腹はかえられないということで、
無理して努力します。
ストレスが半端じゃないですね!

努力しても「出来ない」奴もいます。
それから「もともと努力すらしない」奴も・・・。

そういう連中のうち、
ある者は「引き籠もり」
ある者は「精神疾患」
ある者は「家庭内暴力」
ある者は「非行一直線」
ということで、

社会的に「存在しない」あるいは「存在してはいけないはず」という扱いを受けることになります。

昔は・・・
といっても、今から50〜60年前ですが、
現在は住宅地であったところも、当時は農耕地でした。
黙々と農作業に従事しているオッサンとか見かけました。
町の畳屋では、愛想の悪い職人が無言で作業・・・。
製麺所とか、いわゆる製造業関係なんかでは、
無口ですが気が荒い作業員とか・・・
いろんなタイプの人間が、いろんな職業に就いていました。

今では大手企業とか食品会社、スーパーなどが、ローコストで製造している食品とか日用品などは、
かつては、町の小規模な店舗とか作業所、工場などで製造されていました。
豆腐を例に取り上げると、豆腐屋Aと豆腐屋Bでは、値段や味が違っていましたが、一方が他方を淘汰するとか、そんなことは無かったですね。
好みに応じて、または本日の料理に合わせて、豆腐を選んで買っていました。

いま、スーパーで廉価版の豆腐食ったら、どこのスーパーの豆腐も同じですね。
また、消費者側も、そのような「味」に馴らされてしまっているというか・・・。

話を戻します。
嘗ての日本では、多様な人間が職を得て生きていける「キャパシティー」みたいなものが社会にありました。

今の日本はどうでしょうか?
というか、これ、先進国共通の現象なのかも。

若者ですが、
勉強が嫌い・・・
この段階で、日本社会ドロップアウト決定です。
じゃあ、生きて行くにはどうするか?

親に寄生する
重篤な精神疾患を煩ったふりをして給付金とか助成金を貰う
生身の人間に接触せずに収入を得る事を考える
詐欺まがいな手法で大金を巻き上げる

そして、
「他人から金品を奪う」です。
これは、一番単純で、手っ取り早い方法です。
弱い相手を探し、力で制圧するだけ。

これから、こういう連中、増えていくでしょう。





NHKニュースより

・・・転載開始・・・


“大学生狩り” 強盗の疑いで高校生ら3人逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170313/k10010909291000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001&nnw_opt=ranking-social_a


3月13日 12時31分

京・八王子市の高校生ら3人が警視庁に逮捕されました。周辺には大学のキャンパスが複数あり、調べに対し3人は「ひ弱で金を持っていそうな大学生を狙う“大学生狩り”をしていた」と供述しているということです。
逮捕されたのはいずれも東京・八王子市に住む17歳の専門学校生と、17歳と16歳の高校生2人の合わせて3人です。

警視庁によりますと、3人はことし1月、八王子市内の遊歩道で、深夜、大学から自転車で帰宅途中だった面識のない19歳の男子学生を取り囲み殴る蹴るなどしたうえで、現金3600円を奪った強盗の疑いが持たれています。

3人は逮捕容疑の直前にも20代の大学生から金を奪おうとしていて、この大学生がパトロール中の警察官に助けを求めたことをきっかけに捜査していたということです。

周辺には大学のキャンパスが複数あり、警視庁の調べに対し3人は「ひ弱で金を持っていそうな大学生を狙う“大学生狩り”をしていた」と容疑を認めているということです。




・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

情状の余地なし 

はっきり言って、少年法を悪用し『暴れられるうちに好きなだけ暴れてやろうw』というのが、こいつらの共通認識です。
凡そ現代では、貧乏の為犯罪に奔るのではなく、スリルや刺激、遊び感覚の延長で犯罪を楽しんでいます。 万引きと同じレベルなんです。
よって、如何に周囲の大人が介入しようとも、連中は最初から聞く気など持ち合わせていません。 
親、特に父親から幼いころよりの『尊法精神』のしつけが欠落した場合、この傾向は著しく跳ね上がります。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.03/16 08:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム