Entries

剥がしてはならない「どぶ板」か?

支配



今国会で紛糾している「森友問題」ですが、遅ればせながら、Google Mapで場所をチェックしてみました。

名神豊中インターや阪急庄内駅の近く。
猪名川や神崎川など、河川が多い地帯・・・。
嘗ては葦などが生い茂る湿地帯だったかもしれません。
昔は湿気が多くて住居には適さなかったでしょう。
埋め立てて平地にしたんでしょうね。

数十メートル歩くと、豊中市立の中学校や小学校があります。
それから幼稚園。
西隣は大阪音大のキャンパス
東隣は公園。

あと、気がつくことと言えば、近辺に府営住宅や市営住宅があること。

それと、北北西の方向に大阪国際空港があり、滑走路の角度から考えて、
旅客機が低空を絶えず飛行するエリアだと考えられます。
結構騒音が酷いのでは?

静かな環境とは言い難いか・・・
「閑静な住宅地」とは対局にある環境です。

地図からいろいろなことが読み取れますが、それはスキップして・・・

さて、先日籠池氏の証人喚問がありましたが、
ポイントは以下の4つ
①「国有地の売却や小学校の認可などめぐる経緯」
②「政治家の関与があったかどうか」
③「学園側が3通の契約書を提出していた背景」
④「安倍総理大臣から寄付金を受け取ったか」
ですね。

証人喚問午前の部をライブで見ましたが、
籠池さん、「饒舌」ですね〜。
一連のニュースの映像でも「よくしゃべる人」というイメージでしたが、
一般人が「国会」で、あまた議員の前でしゃべらされるわけですが、
もし自分なら、緊張しまくって頭の中が真っ白になるでしょう。
しゃべっていいこと、グレーにしておくこと、しゃべってはならないことがごちゃごちゃになって、数分のうちに矛盾を指摘されるでしょう。

まあ、籠池さん
予め各党代表者からの質問項目を報告されていたので、
それに対する答えを準備していたのは当然ですが、
当たり障りのない質問や、偽証してもすぐ暴かれるような事柄に関しては、
正直に答えています。
で、正直に答えるムードを演出しながら、グレーな部分は曖昧に、
ブラック名部分はもっともらしい理由を付けて答弁を避ける。

これ、何度も何度もリハーサルしたんじゃないかな?
弁護士はついているでしょうが、
野党筋の指南役がいると思います。

現在の段階では、上に書いた4つのポイントは、
グレーのままというか、
双方明確な証拠を突きつけることが出来ないようで、
いわゆる「膠着状態」か・・・

野党や与党の一派は、
首相夫人や、請負業者などの証人喚問が必要だと詰め寄っているみたいです。

この時点で、ネット上は、
首相・首相夫人・与党側を支持するというか、
擁護する勢力と
籠池さんの主張を支持し、野党の糾弾を応援する勢力に別れています。

私の立ち位置を明確にせず、この記事をだらだら書いていますが、
第三者の立場から見ると、
この事件を巡って対峙する2つの勢力は、
共に、都合のいい解釈をすることによって自らを納得させているというか、
有利な判断材料を集めて安心しているというか、
そんな感じですね。
あるいは、互いに「傷」をえぐられないよう牽制し合っているというか・・・

首相夫人と籠池妻とのメールの交信内容が公開されましたが、
野党(民進党)にとって「不都合な記述」があるようですね(笑)
今後は、このあたりの事も次第に明らかになってくるのではないかな?

それから
首相夫人の証人喚問を求めるのなら、
籠池妻の証人喚問も必要でしょう。
これ実現できるなら
かなり面白そうです。(笑)

噂によると、共産党はこの件から半分身を引いているとか!
同和と在日が絡んでいるとかネットにありましたが、
在日の学校とか特定企業などに
国有地を破格の安値で払い下げているケースが多くあるようで、
そのあたりにまで影響が出てくるとマズいというのもあるのかもしれません。
なかなか「闇」は深そうですね。

話は戻りますが、首相夫人って、あの「森永」社長のご令嬢さんだったのか・・・
「ヒ素ミルク」の・・・

そうえいば、「雅子様」の祖父は「チッソ」の社長だった。
「水俣病」の・・・

何だか・・・
日本の中枢って、
我々がイメージしているものと大きく違っているのかもしれません。
それが日本にとっていいことなのか?
それとも、その逆なのか?

同和vs在日朝鮮vs在日韓国vs山口組vs日本会議vsCIA・・・

何だこりゃ?

だらだら書きましたが、内容空っぽの記事になってしまいました。
次回はもう少しマシなネタを投下しようかな?!




スポンサーサイト

Comment

不思議に思うのですが 

何故立法の場で、代議士が『裁判ごっこ』に興じなければならないのかという事です。
犯罪であるというならば、当事者が証拠を揃え裁判の場で争えば良いだけです。
歳費を用い、重箱の隅をつつき、てにおはにイチャモンをつけ、揚句『場外乱闘』・・・・
こんなバカな事を再三再四繰り返す議員共に対し、誰一人文句を言わないのは何故なのでしょう。

政治など自分の生活には関係ないという無責任さが、『自分の議員生活が第一』というとんでもない連中を政権与党とし国民生活を破壊の一歩手間にまで追い込んだことを、日本人はケロッと忘れています。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.03/28 09:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム