Entries

暴走老人

ウィリー

高齢者による自動車事故が後を絶ちません。
今回は76歳の女性ドライバー・・・。
ブレーキとアクセルを踏み間違える!
アクセルは右端。
ブレーキは中央あたり。
婦見間違えるはずないのですが、
車を買い換えて、前の車とアクセルやブレーキの位置が微妙にずれていたりしたら、感覚的に錯覚を起こすかもしれません。
それでも、アクセルとブレーキって、かなり離れているので、数センチの誤差で踏み間違えることは先ず無いですね。
ある調査によると、何割かの高齢者は、アクセルは右か左側か?
どちらに付いている?との質問に答えられなかったか、
誤った回答をしたとか・・・。
痴呆というか、アルツというか・・・。
でも、感覚的には覚えているそうなので、実際の走行ではちゃんとアクセルとブレーキを間違いなく踏むそうです。
でも、その感覚的な部分が失われる可能性も0ではないので、
突発的な事象に直面したり、パニック状態に陥ったりしたら、
何が何だかわからなくなる高齢者もいるかもしれません。

自動車って、安全運転すれば「便利な乗り物」ですが、
危険な運転をすると「凶器」になります。

まあ、世の中にある道具や機械って、みんなそうですが、
使い方や、使う人物によって、その機能は大きく変化します。

ところで、私が普段乗っている自動車は通常エンジンのものですが、
点検・車検の時、HV車をお借りすることがあります。
シフトレバー、慣れるまでちょっと時間がかかります。
Bレンジって何だ?!と思いましたが、
Bはブレーキのこと?

バックと勘違いしている人いるかも(笑)
バックするときはRに入れますが、
Rって何の略か知らない人がいるのでびっくりしたことがあります。
話は変わりますが、
燃料計のE!
EはENDのEだと言い切った人知っています。
高齢ドライバーは
こういった事、ちゃんと知っているのかな?
ちょっと不安・・・。

最近、高齢者や持病を抱えるドライバーの事故がクローズアップされていますが、
車で道路走っていると、スマホの「ながら運転」が非常に多いですね。
追い越し車線でトロトロ走っている車を追い越し、ルームミラーで確認すると、
その車のドライバーは前じゃなく、手に持ったスマホを凝視しています。
警察やメディアは報じませんが、
もしかしたら、
高齢者の事故より
スマホの「ながら運転」による事故の方が多いかもしれません。

スマホに熱中して前見なかったら、
前方に人や車、建物などがあっても、ブレーキ踏みません。

横断歩道渡るとき、「手を上げて・・・」とか言いますが、
非常に危険です。
私なんかは、「運転者」を見ています。
前方に一切注意を払わないドライバーの車の前に身を投げ出すなんて、
自殺行為です。
恐い恐い。


産経ニュースより


・・・転載開始・・・



はねられた53歳女性死亡 76歳女性の車暴走、踏み間違えか
http://www.sankei.com/affairs/news/170422/afr1704220009-n1.html


2017.4.22 09:42

 21日午後7時55分ごろ、埼玉県入間市上藤沢のショッピングセンター「イオン入間店」の駐車場で、同市豊岡4丁目、職業不詳、千葉りつ子さん(76)の乗用車が前方を走っていた軽乗用車に追突、さらに暴走して前を歩いていた同県狭山市入間川、職業不詳、市川よし子さん(53)をはねた。市川さんは頭を強く打ち、22日、搬送先の病院で死亡した。

 狭山署によると、千葉さんの車が軽乗用車に追突した後に加速する様子が目撃されており、ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もあるとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、事情を聴く方針。

 署によると、千葉さんの車に同乗していた夫の平一郎さん(82)があばら骨を折る重傷。千葉さんと追突された軽乗用車に乗っていた狭山市の会社員(44)ら女性3人の計4人が軽傷。乗用車は駐車していた無人の車2台に衝突して止まった。

 現場は西武池袋線入間市駅から、南に約2キロ。



・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

お久しぶりテス。 

無保険で、永遠の隣国の人だったらもっと怖いテス。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム