Entries

親しくしたら作品盗まれてお終い。

ふざけるな


日韓が小さなEUになってほしいって?
あの〜70数年前まで35年ほど、日本と朝鮮半島は、国境が無く、政治・経済は合体、人や物の移動もダイナミックでした。
それから旧満州国ですが、
五族協和の理想をスローガンに上げ、人類史上未だ嘗て見たことが無いようなユートピアが出来上がろうとしてきました。

朝鮮半島と国境を無くし、政治も経済も一体化、人の移動や物の流れもダイナミックだった当時を否定し、捏造歴史教育によって日本を悪者に仕立て上げ、強請りたかりを繰り返しているのはどこの国かな?

満州国については当時の国連(国際連盟)が、日本が樹立した傀儡国家だとし、認めようとはしませんでした。

坂本龍一さんって、音楽では一流ですが、近現代史について勉強したことあるのかな?
このコメントを見る限り、「無知」ですね。

加えて言うなら、
韓国人が、坂本氏のヴィジョンを評価することなんて絶対あり得ない。

韓国ネットユーザーのコメント・・・
「まずは過去の歴史をきっちり清算してから考えよう」
「日本の態度次第では?」
「日本がドイツのように謝罪すればそうなれるかもしれない。今の状態では無理」
「豊かで力のある日本が先に心を開いてくれたら…」
とか。

私個人としては、絶対お断り!
氏の、
「隣国同士、仲良く過ごせるように努力しよう。」
「お互いの違いや文化を尊重していこう。」
という呼びかけについては、
可能性0%です。

日本人と韓国人は、アジア系人種として、外見上少し似たところがありますが、
背負ってきた歴史や文化が全く違いますので、共通理解できる部分は非常に少ないでしょう。
また、韓国人には相手と「対等」に接するという概念が元々ありませんので、日本人を含め、他の国々の方々ともことごとく対立するのではないかな?
違いを尊重するどころか、違いを強調し、優越感に浸る韓国人の姿が目に浮かんできます。
互いの文化についても、
中国の属国として、中華文明を有り難く拝受してきた朝鮮文化と
大陸の文化を取り入れ、独自に熟成してきた日本文化とは、どの切り口を見ても、共通性より違いの方が顕著です。


韓国人が、日韓併合期の朝鮮半島の様子を思い出し、また、あのような時代に戻りたいと思うのであれば、歴史認識や慰安婦問題、元徴用工などを取り上げて日本と対立するよりは、融和の方を選び、今頃和気あいあいと国家間交流をしているでしょう。
現実はその真逆。
それどころか、韓国人は、韓国や韓国人主導で日韓関係を語り、日本を屈服させる形で、それこそ「用日」よろしく、日本から全てを奪おうと画策しています。
まあ、シェア用の傘を揃えても、一瞬にして1本も無くなる社会、
レンタルバイクも、返ってくるとバッテリーが抜かれているとか・・・
民度が全く違いますので、一緒に仕事をするどころか、共生も不可能です。

まあ、坂本君、
自分だけ韓国人と仲良くしてください。






recordchinaより


・・・転載開始・・・



「日韓が国境のない小さなEUになってほしい」坂本龍一氏のメッセージに、韓国ネットから反響「日本が先に心を開いて」「素直に拍手を送りたい」
http://www.recordchina.co.jp/b180407-s0-c30.html


Record china配信日時:2017年6月7日(水) 18時10分

7日、韓国メディアによると、今年8年ぶりにアルバム「async」を発表した音楽家の坂本龍一氏が、日韓問題について「両国が国境をなくし、政治・経済自由区域になってほしい」との考えを述べた。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。

2017年6月7日、韓国・東亜日報によると、今年8年ぶりにアルバム「async」を発表した音楽家の坂本龍一氏が、日韓問題について「両国が国境をなくし、政治・経済自由区域になってほしい」との考えを述べた。

坂本氏はこのほど、東亜日報とのインタビューで、従軍慰安婦などの問題で日韓関係が悪化していることについてどう考えるかとの質問に対し、「私は2000年ごろから、日本と韓国が小さなヨーロッパ連合(EU)になればいいと考えてきた。EUのように国境もパスポート検査もなく自由に行き来できる政治・経済自由区域になってほしい。隣人と反目し合うという人間種族の生まれつきの習性を理性的に解決しなければ、世の中は円滑に回らない。韓国の近現代史を扱った作品にも参加してみたい」と述べた。

アジアツアーや韓国公演の計画については「体力的にツアーや長時間のコンサートは難しい」としながらも、「韓国、中国、台湾、香港はとても好きなので必ず行きたいという気持ちはある」と明らかにした。

また、最後に韓国のファンに向けて「私の音楽に関心を持ってくれてありがとう。隣国同士、仲良く過ごせるように努力しよう。お互いの違いや文化を尊重していこう」とのメッセージを送った。

このニュースは韓国で大きな注目を集めている。記事には多くのコメントが寄せられており、「まずは過去の歴史をきっちり清算してから考えよう」「日本の態度次第では?」「日本がドイツのように謝罪すればそうなれるかもしれない。今の状態では無理」「豊かで力のある日本が先に心を開いてくれたら…」など過去の歴史に対する日本の謝罪を求める声が多い。

一方「いいね。小さいEUに大賛成」「坂本氏の純粋な心を尊重する」「平和的な考えを持った人には素直に拍手を送りたい」など坂本氏の意見に好意的な声もみられた。(翻訳・編集/堂本)



・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム