Entries

トイレの紙様

トイレットペーパー


昔(今から10年〜20年ぐらい前まで)は、日本の公衆トイレといえば、臭くて汚くて、エロい落書きがあるという状況でしたが、最近は、道の駅を始め、公共交通機関の駅のトイレ、ホームセンター、公園など、トイレがリフォームされ、ビックリするほど綺麗になっています。また、リフォーム後はウォシュレットが標準になったりと、外出先でも、トイレを気持ち良く使えるようになりました。

昔の公衆便所のイメージと言えば、
和式便器
カギが潰れている
タバコの吸い殻が散乱している
大便が便器の外に転がっているか、カレーみたいに床に拡がっている
便器が小便の成分で黄ばんでいる
ハエが飛んでいる
紙はない
白黒印刷のSM雑誌の破れたページが散乱している
いわゆる縄で縛られた女体とか・・・
猥褻な落書きがある
妙な伝言メモが記されている
不良に連れ込まれカツアゲを食らう場所
犯罪の温床

要するに地上最悪の場所。

学校のトイレも最悪。
ウンチしたくなってトイレに駆け込むと、みんなが
「ウンコこいでる!ワーワー」と騒いで、
上から覗き込んだり
床と扉の間の隙間から箒とか差し込まれ、排便の邪魔をする。
最悪ドアを蹴破られることもありました。
教室に戻ったら、
ウンコをしたことがクラス中にばれていて、
1ヶ月ほどはウンコをネタにいじめ抜かれる。

それでも
それが原因で学校来なくなったり
親が怒鳴り込んできたり
*殺したりとかは無かったな・・・。

さて本題。
トイレットペーパーを盗む。

①犯人は年収の高い奴に多い
そういえば、ホームセンターなどでの万引き犯は、高齢層も多いが、
高収入の奴も多いそうですね。財布を持っており、十分金があるのに
数千円分万引きして捕まる。
その万引き犯の言い訳が面白い。
「こんなものに金を払うのが勿体ない。」
と、
皆、似た様なことを供述するそうです。

トイレットペーパーを盗む奴の心理って、
ズバリ、これかも!

②教師に多い
間接的に聞いた話ですが、学科試験が難しく、面接もあり、倍率が高くて、なかなか合格できない教員採用試験!
見事合格して、いざ現場に赴任させたら、
全く授業が出来ないとか
生徒との会話が成立しないとか
常識が全く身についていないとか
公式の場で、セクハラまがいの発言を平気でするとか
同僚の机から金を盗むとか
学校の設備とか備品、ボールペンなどの事務用品、
DVDやパソコン周辺機器などを勝手に持ち帰るとか・・・
そういう不祥事は日常茶飯事なんだそうで!

学校にある物(私物を除く)は全て税金で買った物です。
そういう意味で、神経とか感覚が麻痺する奴がいるのでしょう。

元に戻りますが、高収入の連中って、職場にあるものは全て、企業なら会社が購入、公務員なら役所とか学校が購入した物で、自分で買った物はありません。当然のこととして、トイレットペーパーなんてタダで使ってる訳で、
「買う物」なんて感覚は無いのでしょう。

低収入の皆さんは、トイレットペーパーなんて盗まないですね。
そんなもん盗んで家に持って帰っても、腹が膨れるわけでなし・・・。
生活に行き詰まって、やってしまった!というケースでは、食品とか、小さくて値の張るもの。転売したり、チケットショップとかに売るとか、ネットのオークションに出すとか・・・。

まあ、節約のためにトイレットペーパー盗んでも、月に1000円も浮きません。そんなことするより、バイトの時間を増やすとか、もっといい職場を探した方が、人生楽しいんじゃないかな?







「しらべぇ」より

・・・転載開始・・・



意外に多いトイレットペーパー泥棒 持ち帰った犯人の特徴は…
https://sirabee.com/2016/05/03/114880/

2016/05/03 06:30 ライフ

コンビニやスーパーの大用トイレには、紙がなくなった時を想定して、補填用のトイレットペーパーも備え付けられているものだ。

だがしかし、いざ用を足したあとで紙に手を伸ばすと使い切られており、しかも、予備もないことがたまにある。

補充忘れの可能性もあるが、誰かが持ち帰っているのではないだろうか。しらべぇでは、全国20〜60代の男女1352名を対象に調査を実施した。



■年収が高いほど持ち帰り経験がある

結果、「トイレットペーパーを持ち帰ったことがある」と答えたのは全体の8.7%しかいないことが判明した。


ただ年収別にみると、意外な結果に。高年収であればあるほど、平均値を上回っていたのだ。

単純に考えれば、貧窮している人ほど手を出してしまいそうなものだが、そこに手を出すのはプライドが押しとどめるのか。700万円以上の層と比べると、2倍近い差である。

もちろん、トイレットペーパーの持ち帰りは、犯罪行為であり許されるべきではない紙がないことに気づいた時の絶望感を思い起こせば、その罪は重いと言える。

お金に余裕が有るのであれば、むしろ買い足すぐらいの余裕をみせていただきたい。



■知りたくなかった「先生」の持ち帰り率の高さ


じつに全体平均値の2倍にあたる割合で、「先生」と呼ばれる職業の人たちは持ち帰りを経験していることがわかった。尊敬される立場であるはずの先生がなぜ…という落胆した気分になる結果だ。

高年収の人の傾向とあわせて考えると、人は余裕を持つと公共物に対して傲慢になれるのではないだろうか。



■かつて実際に持ち帰った20代の男性に話を聞いた

「友人たちが持ち帰っているという話を聞いて、出来心で持ち帰ってしまいました。

しかし、トイレットペーパーって、いざ持ち帰ろうとするとかなり大きいんです。大きめのリュックサックでも背負っていかないと不自然に膨らんでしまうんですよ。色んな人が用を足した空間においてあるものを持ち帰るのも抵抗がありました。

一度はやってしまったものの、これは普通に買った方が精神衛生上いいなって思い直しました。やるべきではないです…」


トイレットペーパーのお持ち帰り行為は、とくにお得感があるわけではないようだ。トイレで紙がない悪魔的状況に陥る人がこれ以上増えないように、決して持ち帰らないようにしよう。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

でも・・・・ 

トイレから盗んだトイレットペーパーを食卓で使っていたら、ある意味人間やめててますねw
覚せい剤常用者と同レベルです。

トイレからトイレットペーパーをちょろまかすなど、ケチというよりは『しみったれ』でしょう。
ケチならば目標の為に金を貯めていますが、しみったれは単に金を使うのが嫌なだけな守銭奴ですw
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.06/16 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム