Entries

日本一胸糞悪い方言「播州弁」

姫路

焼き肉店で同僚と飲んでて、そこに来た元同僚と揉めてビールジョッキで顔面を殴る!
で、その元同僚は、破片で首が切れて意識不明の重体。

なぜ揉めたかって?
「女性関係についてしつこく聞かれた」・・・

よくわからん事件だな。
兵庫県の姫路って、姫路城(白鷺城)で有名ですが、
住んでいる連中は、
古い町特有というか、
京都もそうですが、
根性悪い奴が多いです。
喋っている「播州弁」も耳障り・・・
大阪弁や神戸の人が喋っている言葉より陰険なイメージで、
聞いているだけで腹が立ってきます。

まあ、この事件が起きた当時、どんな様子だったかは察しが付きますね。

「女性関係についてしつこく聞かれた」ということですが、
多分、
「先輩、彼女おるんか?」
とか
「振られたんこ?」
とか
「おんないんでもたんか?」
とか
「今までつきおうた(付き合った)おんなおるん?」
とか
「風俗いたことあるんけー?」
とか
「先輩、経験あんの?」
とか
神経逆撫ですること言ったんだろう。

砥堀といえば、
姫路市街地から北にちょっと外れたところ・・・
5kmほど離れた、田畑が多い所です。
多分、野中の一軒家っぽい、道沿いの焼き肉店。
近所に民家なんて多分無いので煙の苦情もないかっ!

21歳が28歳に聞いちゃいかんことありますね。
まあ、殴った28歳が当然悪いとして、
現在意識不明の状態が・・・
ろうそくの火が消えるように、ぽつりと
命が消えたら、
この21歳、
間抜けなことをいろいろ質問して、それが災いして人生終了ってことになるのか?
加害者は28歳会社員で、そいつが悪いのは当然ですが、
こんなつまらんことで人生終了となると、
何だかね!

こいつの人生って何だったの?と感じるのは自分だけかな?


産経ニュースより


・・・転載開始・・・



「女性関係しつこく聞かれた」激高、ビールジョッキで殴打 傷害容疑で男を逮捕 兵庫・姫路
http://www.sankei.com/west/news/170702/wst1707020021-n1.html


2017.7.2 08:33



 ビールジョッキで知人男性を殴り、意識不明の重体にさせたとして、兵庫県警姫路署は6月30日夜、傷害容疑で自称、兵庫県姫路市四郷町、会社員の男(28)を現行犯逮捕した。容疑を認め、「女性関係についてしつこく聞かれ、腹が立った」と供述している。

 逮捕容疑は30日午後11時ごろ、同市砥堀の焼き肉店で、元同僚の男性(21)の顔をジョッキで殴ったとしている。男性はジョッキが割れて首から出血し、意識不明の重体。

 同署によると、男は同僚ら9人と食事をしていたところ、男性が合流したという。


・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム