Entries

遂に韓国、大陸で孤立する

屈服

北朝鮮が大型ミサイルを発射しましたが、
アメリカもそれをICBMと確認したようです。
とりあえず、アラスカが射程内になるとか・・・。

発射された火星14号は2段式ですが、これが3段式になるとアメリカ全土が射程内に入るようになると思います。

冷戦時代アメリカは中国やソ連と対峙していました。互いに核開発を進め、核兵器により互いを牽制し合う時代が結構長かったですね。
やがてソ連が崩壊し、ロシアとその周辺国に分裂。中国は中国で、市場開放路線をアピール、経済活性化にシフトし、軍事力による対立色を目立たないようにしてきました。
中国には既にアメリカ全土を狙えるICBMが配備されており、現状、直ちに迫り来る危機は無いとはいうものの、国際情勢や米中二国間の関係に急激な変化が起これば、再び「脅威」として認識されるのでしょう。

また、世界の工場と言われるほど世界各国の生産拠点が集中する中国は、ここ10数年、GDPがうなぎ登り状態で、国家予算も激増・・・
当然、軍備に予算を割くわけで、中国の軍事力は次第に日本など周辺国の脅威となりつつあります。
南沙の埋め立て軍事要塞がいい例で、太平洋進出を目論む中国と、環太平洋覇権を維持しようとするアメリカとの間に摩擦が起こるのは時間の問題でしょうね。

さて、日本のニュースやメディアは、北朝鮮とアメリカの対立を主に報道していますが、北朝鮮の核兵器開発とICBM打ち上げ問題は、単純にアメリカvs.北朝鮮の対立だけで終わるでしょうか?
終わるのであればアメリカはとっくの昔に武力を行使して北の軍事力を無力化し、金王朝を地上から消し去っているでしょう。

アメリカは、北朝鮮に核兵器とICBMの開発を止めさせるよう中国に圧力をかけていますが、
中国は、アメリカの言い分を聞きはするものの、具体的な行動はほとんど取っていません。
まあ、北との貿易も相当量ある中国が、アメリカの催促に応ずるはずもなく、意味なく時間だけが流れて行っている感じです。

中国にとって北朝鮮は目障りな存在ですが、対アメリカ戦略としては「使える駒」なので、そう簡単には潰さないでしょうし、仮にアメリカが単独で北朝鮮への武力制裁を開始すれば、黙ってはいないでしょう。

オバマ大統領の8年間のアメリカの対中姿勢は経済・利益優先でしたが、そもそも根本的にアメリカと中国が友好関係を継続できるはずもなく、潜在的な対立がいつ表面化するかは時間の問題です。
トランプ大統領は、貿易不均衡、南沙問題、北朝鮮問題で中国に対して不満を抱いており、また中国の主張する「1つの中国」に対しても、違う見解を持ているようです。すなわち中国の主張する「1つの中国」とは、中華人民共和国(中国)と中華民国(台湾)は1つの国家。トランプ氏の認識している「1つの中国」とは中華人民共和国のみが1つの中国であって、台湾は含まれないということ・・・。

最近中国関連で結構もめ事が多いな!
まず1つは台湾総統蔡英文とアメリカの接近。アメリカはかなりの量の武器弾薬を台湾に売っています。
それから親日度がさらに強まっていることは言うまでもありません。

香港の動向。香港の独立派を厳しく牽制しています。活動家は事と次第によっては当局に拘束されるかもしれません。
そうなればそうで、更に独立運動が強まるでしょう。
もしかしたら上海あたりの青幇が今も地下に存在しており、勝機あるとみれば動くかもです。

ベトナムが中国が領有権を主張する海域で石油の掘削を始めました。数年間中国に遠慮していましたが、今回強気の行動です。中国中国メンツ丸潰れ(笑)
あっ!その前に、ベトナム漁船が中国海警に酷い目に遭わされた事件がありましたので、ベトナムは激オコ状態なのかも(笑)メンツを潰された中国は人民解放軍をベトナムに送り込むかな?ベトナム軍は強いですよ!以前喧嘩を仕掛けたら返り討ちにあって尻尾巻いて逃げ戻った中国軍(笑)

インドも国境沿いの軍備を増強させています。中国軍の再三にわたる領土侵入という挑発に対し、堪忍袋の緒が切れたか!

いろんなところで緊張が高まっているので、習近平も気が気でないでしょう。
ん?軍の統制が乱れているのかな?

こんな情勢の中、トランプ氏から「北朝鮮を何とかせい!」と言われたら・・・
習近平さんの心中お察し申し上げます。
G20でも厳しく言われるでしょうね!
何もしなかったら、北朝鮮に関わった銀行への制裁とか、米国内の中国資産凍結とか、鉄鋼など輸入品に制裁関税500%とか(笑)
散々な目に遭うことは分かりきっています。

アメリカと北朝鮮の対立の向こうにはアメリカと中国の決定的な対立が見え隠れしているようで・・・。
そんな中、ば韓国の大統領はTHAAD問題で米中の間を右往左往・・・
韓国のTHAAD配備にはロシアも反対を表明しましたので、
大陸では孤立無援状態です。どうしましょう(笑)

トランプ氏が中国に吠え続けると、そのフラストレーションのはけ口はどこに向かうかな?
もう既に中国は、個人が韓国に渡航することも禁じているようで、中国人観光客が来なくなれば韓国の観光産業は詰みます。平昌五輪もボイコットでしょうし、次から次へと韓国に制裁を課してくるでしょう。

もう韓国に逃げ場はありませんね!

中国の忍耐がいつまで保つか?
韓国経済が厳しい制裁の下、何ヶ月保つか?

えっ!ハンブルグのG20会場から文在寅が忽然と姿を消すって?!
ドイツに亡命?
そういう選択肢もありますが、
ドイツと中国は仲がいいので、飛んで火に入る夏の虫ですね(笑)

まずは中国による韓国締め上げが行われ、韓国は経済破綻寸前まで行きそうですね。
国情も荒廃し
韓国政界にも次から次へと深刻な事態が訪れることでしょう。
ある者は北に寝返り、ある者は亡命、ある者は国外脱出・・・
韓国や韓国国民のことを考える政治家は1人もいません。
やはり最後は軍が出てくるのかな?
とりあえず大陸では
中国・ロシア・北朝鮮 対 韓国軍事政権という構図になるか。
韓国軍事政権は中ロ北と何らかの取り引きを試みるでしょうが、
交渉が不調に終われば、もう後の選択肢はほとんど無いですね。
座して死を待つか、打って出るか・・・。
韓国に、中国様に歯向かう度胸はないので、向かう方向は一国に絞られます。

やはり朝鮮戦争第2ラウンドかな?
多分韓国は前回と同じく釜山あたりまで押し込まれるでしょうね。
で、アメリカが介入するのか?
アメリカが介入すれば中国が動くのか?
中国は、介入するにしても、
周辺国の動向もあるし、
国内問題もあるので、
下手な手を打つと命取りになるかも!








gooニュースより


・・・転載開始・・・

中国、ミサイル発射に反対=米大統領との会談控え不満強める
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-170704X271.html

07月04日 19:13時事通信

 【北京時事】中国は北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射成功の発表を受け、「国連安保理決議に違反する発射活動に反対し、再び決議違反の行動を取らないよう北朝鮮に求める」(外務省)と従来通りの文言で自制を求めた。ただ、北朝鮮問題をめぐり中国への圧力を強めるトランプ米大統領と習近平国家主席の会談を直前に控えたタイミングでの発射に、中国が不満を強めている。

 中国外務省の耿爽・副報道局長は4日の記者会見で、トランプ大統領がツイッターへの書き込みで北朝鮮に対する中国の強い働き掛けに期待感を示したことを聞かれると、「中国の貢献は衆目の一致するところだ。中国は朝鮮半島の核問題解決のためにずっと努力してきたし、これからも努力を継続する」と強調。その上で「他国も努力してほしい」と注文を付けた。 



・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

というか 

事ここに至っても『対話ガ~』などと危機感の欠片もなく暢気な事を言っている時点で、リーダー失格でしょう。 尤も、頭の中は世界同時革命を夢見る頭が空っぽな学生運動家のままです。

朝鮮戦争が東西対立、ひいては東西冷戦・核軍拡競争への道を辿り、揚句地球滅亡時刻を一気に早めた事など一切無関心なんでしょうねw 

<丶`∀´> ウリはそんなせこい事に拘らない大人ニダw 汗をかくのはチョッパリや黒人で、ウリの仕事ではないニダ!
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2017.07/07 09:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム